読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ (1)

f:id:case56:20161103001638j:plain

今度のアトリエは、「不思議な旅」の錬金術士。

11/2発売の、「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」を購入したので、これからこれをちまちまと進めていこうと思う。ペルソナ5が終わってなかったり、FF14やらMHFというネトゲはどうするのかといった感じもあるが、自分のやりたいソフトを自分のやりたい時にやりたいだけプレイするのが筆者のプレイスタイルなので、そんなの知ったことではないのである。

 

早速ゲーム起動…と思ったが、発売日なのにアップデートデータがあり、少し待機。個人的に、発売日にアプデがあってすぐに始められないのは嫌いなので出来る限りやめてもらいたいものである。だって買って来たらパパッとすぐに遊びたいじゃない。

 

 

f:id:case56:20161103001805j:plain

アプデが終わり、ゲームを起動するとOPのアニメーションが流れ、その後にスタート画面が。ソフィーの時のように、NEW GAMEを選択すると、そのままこの画面からイベントが始まるのかと思ったが、やはりそうだった。なかなか粋なことをしてくれるじゃないの。

 

開始早々、長老というおじさまから石拾いの命を言い渡されるフィリス。これで金がもらえるってすごいな…と思ったが、結構周囲の人たちは助けられている様子。ただならぬ能力のようだが、大したことないと言う謙虚な姿勢のフィリス嬢。アトリエシリーズ特有の、錬金術に出会うまでは極平凡な女の子であるという描写だろうか。

f:id:case56:20161103002915j:plain

↑これが今作の主人公である。パッケージのイラストと比較して、性格や容姿が案外幼く感じられた。

 

操作感は、今までのアトリエと特に変わっていないように感じられたが、カメラの回転速度が最高設定にしても遅いのが個人的に少し残念。パッチで修正してくれると嬉しいのだが。

 

チュートリアルをこなし、外と通じている扉の前へ。フィリスは岩山の中で生まれ育ち、外の世界に憧れを抱いているが、両親に反対されているため出る事が出来ないという設定みたいで、時折村の一部の地点で空を見上げたり、外に関する本を読みこむほどである。ここでも、「お外に出てぇなぁ」と思い老けていた訳だが、すると外から声がしていきなり扉の爆破宣言をされる。

f:id:case56:20161103002033j:plain

こんにちはソフィーさん。約1年ぶりですね。プラフタの衣装は変わってないのね。

 

ソフィーと出会い、錬金術の存在とその力を知らされるフィリス。ソフィーに「錬金術やってみる?」と言われたので、試しにやってみたら一発で薬の作成を成功させるという才能を発揮する。そして、

 

錬金術を身に付ける→魔物を倒せるし傷も治せるようになる→外でもやっていける!

 

という事で、ソフィーに錬金術の伝授をお願いするのだが、両親の許可を得る事を条件として提示される。そして、両親にその旨の話をすると、断固反対され喧嘩して果てには家出をしてしまう。

 

結局後日、長老と姉が両親を説得してくれて錬金術の勉強が本格的始まるのだった。しかし、外に出るには「期間内に錬金術の勉強をして周囲の役に立ってみせる事」を言い渡され、何やらいくつか依頼をこなさなければならないようだった。

錬金術はここら辺から解禁。基本的なシステムは前作のソフィーのアトリエと同じようだが、今作では新たに触媒とラインの概念が導入されたようだ。触媒を使うと盤面にラインが現れ、そのラインの上にピースを置くと効果が上がるとかなんとか。白いラインだと何色を置いてもよいが、色が付いているラインだと同じ色のピースを置かなければならないみたいだ。

f:id:case56:20161103003526j:plain

↑触媒を使わなくても、2つの白いラインは最初から出現してくれるようだ。今後どのような触媒とラインが出てくるのか期待である。

そして、前作との(個人的に)大きな変化に気付かされる。 

f:id:case56:20161103004054j:plain

↑期間の制限が復活している…だと…?時限イベントやキャラのEDフラグとかまたややこしいことになりそうな予感がする。

 

村人の話を聞いたり錬金術をして錬金レベルを上げたりして、爆弾と薬となめし液を作るとシナリオが進行。メニューからクエストの進捗状況や次にやる事は確認できるので、何をすればいいのか分からないという事にはおそらくならないだろう。

f:id:case56:20161103005602j:plain

↑クエストで行くべき場所も、マップに全て記されるのでサクサク進行することが出来る。他にも、ランドマークが付いている地点にワープ移動する機能も付いている。

 

そして、最後に長老の大事なものを守るとついにお外への外出許可が(期間限定だが)降りる。喧嘩して気まずかった両親に、なんとか行ってきますを言って姉をお目付け役にお外へGO。まぁ親も心配するよね。

f:id:case56:20161103005723j:plain

師匠に突然の別れを言い渡され涙しながらも、外の世界へ旅立つフィリス嬢なのであった。

 

f:id:case56:20161103005919j:plain

今日はここまで進行。今作はソフィー師匠の天才的な錬金術のおかげで、アトリエを持ち歩けるようになっており、篝火たき火の近くで展開し、錬金術とセーブ&ロードを行えるようだ。旅の錬金術師という事で、目的地までの道のりは長そうであり、こうしてちまちま休憩や採取をしつつ目的地を目指していくことになりそうだ。

 

まだ始めて間もないので、ロクな評価は出来ないが、今の所気になっている点は…

  • 時々カクつく時がある
  • カメラの旋回速度が遅い
  • マップから地点移動するのは△ではなく〇にしてほしい

ぐらいだろうか。まぁ、どれも些細な事ですね。

 

続く。