読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 龍が如く6 命の詩。 (2)

龍が如く6 命の詩。 - PS4 

金欠の龍

 

引き続き龍が如く6をプレイ。本編よりも、ミニゲームに割いている時間の方が多い模様。また、今作は金の入手がやけにシビアな気がするが、気のせいだろうか。

 

 

 

一応、ネタバレ注意。

 

 

 

秋山と遥をさがしているところから再開。 ミニゲームは一旦置いといて、本編を進行する。

 

 

 

 亜細亜街にて中国人マフィアに絡まれ、これ以上得られるものはないと悟る桐生。そこで、一旦秋山が開いていたスカイファイナンスがあった場所へ戻ることにする。すると…

 

 

 

f:id:case56:20161209221841j:plain

またしても中国人マフィアに絡まれてしまう。更に、今回は人質もいるようだ。中国人マフィアの敵は、たまにやたら動きがいい奴がいて驚かされる。殴りによる攻撃は殆ど当たらないので、自転車等の範囲が広い物を使って攻撃する必要があった。

 

 

中国人マフィアを一掃した後、囚われていた人間から秋山についての情報を聞く。児童公園になにかあるらしく、そこへ向かってみると一人のホームレスがいた。弁当を渡し、秋山について尋ねてみるとマンホールの中へ入れと言う。どうやらこの先にいるようだ。

 

 

 

f:id:case56:20161209222050j:plain

スタッ

 

 

 

f:id:case56:20161209222435j:plain

というわけで発見。しかし、遥については何も知らない様子。秋山と話していると、またしても中国人マフィアが登場。しかも、今回はそのリーダー的存在も来ているようだった。

 

 

 

f:id:case56:20161209222547j:plain

秋山と協力をしてこれらをなんとか撃破。またどこかで戦いそうな雰囲気を醸し出していきながら敵は撤退。その後、病院に呼ばれたので行ってみると…

 

 

 

f:id:case56:20161209222739j:plain

遥がひき逃げの事故にあったという事と、遥には赤ん坊がいたという事が判明。伝説の極道と言われている男も、これには驚きを隠せない様子。さぁどうしたもんか。

 

 

 

とりあえず、自分の目でも見てみたいということで、遥が遭った事故現場へ行くことに。事故の痕跡から、元から轢く目的があったとも見られるし、ただの偶然だったとも見られると言われる。「ほーん」と思っていると、こちらを監視しているかのように見ている人間がいた。そいつを追って確かめてみると、東城会の人間だった模様。なんのつもりだったのか東城会に確かめに行ってみるか…ということで、

 

 

 

f:id:case56:20161209224714j:plain

麻雀をした。勝てば金が手に入る上、経験値ももらえたので結構おいしい。演出にやけに力が入っていて面白かった。

 

 

 

f:id:case56:20161209224920j:plain

他にも、サブストーリーを進行して…

 

 

 

f:id:case56:20161209225335j:plain

ライブチャットというもの覚えたり、

 

 

 

f:id:case56:20161209225011j:plain

喧嘩をしたり。個人的に金が厳しいと感じられたので、金運アップのスキルを優先して取得する事にする。Lv1を取得するだけでも変わったような気がするので、「金が無いッ」という人は取得してみてはいかがだろうか。

 

 

 

ある程度サブストーリーや寄り道をしたところで本編を再開。時限のサブストーリーを取り逃していなければいいのだが…。

 

 

 

タクシーに乗り、東城会へと赴く桐生。出迎えてきたのは…

 

 

 

f:id:case56:20161209225527j:plain

小栗旬。かなり生意気な小僧だったので、いつか戦いそうな予感がする。 

遥の一件は、東城会は関係していないという事を聞いて神室町に帰還。これからどうしたもんかと思っていると…

 

 

 

f:id:case56:20161209225855j:plain

今度はJUSTISを名乗る二人組が登場。若者3000人がいる組織のようで、最近神室町に現れては治安を守っているのだとかそうじゃないとか。まぁ、この人達ともいずれ戦う事になるんでしょうね。ジャスティスってスペルはjusticeじゃなかったっけ

 

 

 

その後、牛飯屋前にて知らない男に声をかけられ、「正義の人だッ」的な事を言われた後、SNSのアプリをインストールさせられる。

 

 

 

f:id:case56:20161209230505j:plain

どうやら、この街で起きているトラブルについての情報が寄せられるものであるようだ。街をほっつき回っているとたまにSNSに情報が来て、解決するか否かを決められる。こんなのJUSTISにでもやらせておけばいいんじゃないの 

 

 

 

トラブルを解決したり、ライブチャットで気持ちよくなったりしている内に、本編の事を思い出したのでそちらを再開。

 

 

 

再び病院へ行き、遥の子供についてお偉方を言い争う。どうやら、このままだと遥の子供は児童施設に入れられることになってしまい、そうなるともう桐生にはその後の事を知る事が出来なくなってしまうという。それはどうしても避けたいという事で、子供の誘拐を決心する桐生。しかし、秋山はそれに反対し…

 

 

 

f:id:case56:20161209231230j:plain

やはり拳で語り合うしかないようだ。赤ん坊が部屋の中にいるのに、そんなに派手に暴れて大丈夫なのかあんたら…

 

 

 

秋山を撃破し、遥かの子供(ハルトという)を連れ去っていく桐生。子供が泣いているので、飯を食べさせようとコンビニのおにぎりに手を伸ばしているところを伊達さんに止められる。いくら知らないとはいえ、流石にそれはねぇだろ(笑)

 

 

 

f:id:case56:20161209231613j:plain

遥は、一命をとりとめたが意識が戻らないという事と、広島にハルトの父に関する情報があるかもしれないという情報を桐生に伝えると、明日広島へ向かうと立ち上がる桐生。相変わらず行動が早い。

 

 

というわけで、舞台は広島へ。

 

 

 

f:id:case56:20161209231905j:plain

広島について早々、スナックにて絡まれる桐生。赤ん坊の事もあるし、このチンピラもしつこいのでさっさと表に出てもらう事に。

 

 

 

f:id:case56:20161209232037j:plain

というわけでドーン。流石芸人。いいやられ顔である。

 

 

 

f:id:case56:20161209232224j:plain

スナックのママの友人から、新しい拠点となる部屋を紹介してもらったところで今日は終了。しばらくは広島編となるかな。神室町とは違って結構な田舎だが、はたしてどんな話が展開されるのだろうか。

 

 

 

続く。

 

 

 

 

龍が如く6 命の詩。 - PS4

龍が如く6 命の詩。 - PS4