読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 龍が如く6 命の詩。 (5)

龍が如く6 命の詩。 - PS4

 

急展開

 

 

 引き続き龍が如く6をプレイ。そろそろ終盤かな?

 

 

 

結構ネタバレ注意。

 

 

 

染谷を倒したところから再開。広島にて、広瀬の親分がハルトを連れて消えたのでそれを追う形で広島に帰還。広島に着くと、広瀬組が持っているキャバクラ(?)内にてイベント。

 

 

 

f:id:case56:20161212235516j:plain

染谷とママ(清美)は、ママが神室町で借金を背負わされていたところを、染谷に助けられてくっついたのだという。染谷はイキった若造というイメージしか無かったが、惚れた相手のためならここまで出来るやつなのね。少し見直したと言えないでもない。

 

 

 

f:id:case56:20161212235744j:plain

その後、桐生一人で広瀬の親分に関する情報を収集。結果的に神社へ向かう事となる。ということで、その前に…

 

f:id:case56:20161212235914j:plain

スナックの龍になってきた。6にて新規追加されたプレイスポットである「スナック」。具体的に何が出来るのかというと、客と酒を飲んで仲良くなったり、

 

 

 

f:id:case56:20161213000241j:plain

カラオケをしたり

 

 

 

f:id:case56:20161213000259j:plain

ダーツをしたり。ダーツはママと対戦する事が可能。

 

そして、ある程度スナックの常連と仲良くなると…

 

 

 

f:id:case56:20161213000527j:plain

ギャルゲーのような、会話イベントが発生。長い会話の中で何回か選択肢が出され、正解していく毎に左上の盛り上がり度が上がっていく。会話が終わる頃にこの盛り上がり度が規定ラインを越えているとクリアとなり、サブイベントが発生する。

サブイベント制覇にはこれらで発生するサブイベントもこなす必要がありそうなので、これからはスナックにも通う必要がありそうだ。

 

 

 

f:id:case56:20161213000731j:plain

聞き上手の龍。2,3回程度なら間違える余裕があったと思われるので、そこまでシビアではなさそうな模様。また、失敗してもまた挑戦できるという説明があったので、そこまで構える必要は無いかと思われる。

 

スナックの常連二人と仲良くなったところでメインストーリーを進行。神社に向かうんだったな。神社へまっすぐ直行ッ…と思ったら

 

 

 

f:id:case56:20161213000930j:plain

紅いチンピラが絡んできた。そういえばいたなこんなの。

ドスを振り回して叫んでいたが、自転車でこれをねじ伏せる。ここまで自転車が頼りになるゲームもそうそう無いだろう。

 

 

 

紅ピラ(紅いチンピラ)を倒し、神社へ入るとイベントが。ここで衝撃の新事実。

 

 

 

f:id:case56:20161213001533j:plain

ハルトの父は、なんと広瀬組の勇太だった。ただ、勇太自身もこの事実は知らなかったようで、本人も驚きを隠せない様子。桐生さんの視線がかなり怖い。

そんな重要な話をしていると、神社に何者か大量の侵入者が。どうやら、狙いはハルトらしい。

 

 

f:id:case56:20161213002422j:plain

ハルトを高い高い投げ飛ばしながらリレー形式で運んでいく広瀬組と桐生。いくら状況が状況とはいえ、赤ん坊をあんなに投げ飛ばすとは…恐れ入る。よい子のみんなは絶対にマネしちゃだめだぞッ

 

 

謎の集団を一掃すると、どこかで見たあの顔が。

f:id:case56:20161213002615j:plain

どうやら、謎の集団というのはジングォン派だったようだ。スターダストでの喧嘩から第2ラウンド開始という事で…

 

 

 

f:id:case56:20161213002717j:plain

スターダストッッ

 

 

 

神社内のジングォン派を一掃したところで、ハルトはどうなったのかというと、結局他のジングォン派達に連れ去られてしまったようだ。船に乗ってどっかいったという情報を手に入れ、早速追おうと張り切る桐生達。衝撃の事実を突きつけられふて腐れてた勇太をぶん殴りに喝を入れ、いざみんなで敵が待つ拠点へ。

 

 

f:id:case56:20161213003116j:plain

途中までは広瀬組の連中が付いてきてくれていたが、後半からは桐生のみでの進行となっていた。また、いくつか海に落ちれるところがあったが、桐生が落ちてしまうと即死するという謎の鬼畜っぷりを発揮していた(一回ジャンプに失敗して落ちた)。堂島の龍は金槌だった。

 

 

 

どんどん湧いてくる敵を撃破しつつ進行し、ようやく最深部へ。すると。またしても… 

 

 

f:id:case56:20161213003410j:plain

自分が最後のジングォン派の生き残りだと言い、「これがジングォン派最後の花火だッ」と何やら盛り上がっている様子。激闘の第3ラウンド開始である。

 

 

 

f:id:case56:20161213003521j:plain

最後の花火ッッ

 

 

 

f:id:case56:20161213003540j:plain

最後の花火ッッッ

 

 

 

花火が終わったところでムービーが。重要そうな話をしている所で、ハン・ジュンギは射殺されてしまう。お約束ですね。色々謎は残るが、何はともあれハルトは無事奪還ッ、ということで一旦事務所へ帰還。

 

 

 

勇太がハルトの父であるという事だけではなく、中国マフィアのリーダーの息子であるという事実も知る。よって、その勇太の血を継ぐハルトを狙っているのも中国マフィアだという事が判明。というわけで、神室町へ行って直接リーダーと話を付けてくるという桐生と勇太。他の広瀬組の連中には広島での待機を言い渡し、二人は神室町へ再び戻るのであった。

 

 

神室町へ向かう前に、少し汗を流そうという事で

 

f:id:case56:20161213004403j:plain草野球ッ

初勝利を無事収め、喜ぶチームメイトたち。こちらもサブイベントと関連性があるので、ぼちぼち進めていかなければならない。まぁ、ほぼ見ているだけなのでかなり楽ではあるのだが。

 

 

 

 この後、神室町へ行きメインを進めることとなるのだが、今日はここまで。次回でクリアまで行けるかな?メインストーリーのボリュームはかなり薄そうな気がする。まぁ、本編が終わってもサブストーリーやらプレイスポットやらまだまだやる事はあるのだが。

 

 

 

続く。

 

 

 

 

龍が如く6 命の詩。 - PS4

龍が如く6 命の詩。 - PS4