読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 DEMON GAZE 2 (3)

デモンゲイズ2

 
胸キュン

 

 デモンゲイズ2を引き続き進行。ようやくゲームが本気を出してきたのか、多少は戦術を考えないとボス戦が厳しくなってきた。まぁ、それでも戦略をきちんと立てれば撃破は容易なのだが…。今後の難易度に期待である。

 

 

 

ラジオに出演したところから再開。神器のジェムを報酬としてもらったのだが、これはいい方なのだろうか?とか言っていたのだっけか。神器のジェムは、ゲーム内では貴重なジェムという扱いらしいので、いい方だったと思いたい。

 

 

 

 イベントを終えたところで次のダンジョンへ…と思っていたら、再び招集される。次は何よと思ったが、長いイベントではなく簡単なシステムの説明だった。このゲームには、ドクロとキノコという二つの収集要素があり、それぞれ渡すべき相手も用意されている。ドクロは葬儀屋に、キノコは道具屋に納品することができ、納めるごとに報酬をもらう事が出来る。また、それのみならず全てのドクロとキノコを渡すことでトロフィーを貰う事も出来るので、積極的に集めて納品していきたいところ。

 

 

f:id:case56:20170102205547j:plain

ドクロを渡した時のこのセリフも相変わらずの模様。 喜んでもらえて何より。

 

 

f:id:case56:20170102205941j:plain

ついでに新キャラも登場。前作に出ていたエルフ族の男もこんな名前だったっけか。いまいち印象が薄かったキャラだったので、名前を忘れてしまった。それにしても太ったなぁ…見る影も全くなくなってしまっている。

 

 

f:id:case56:20170102233438j:plain

 新キャラの登場に加えて、2から追加された新システムが解禁。デモンをメンテナンス出来るようになるということで、デモンの強化が出来るようになったようだ。スクショにある通り、メンテナンスにはメンテクリスタルというアイテムを消費する。メンテナンスをするとデモンの好感度が上がり、一定値に達するとデートイベントが発生してランクが上昇する。そしてランクが上昇すると、デモンがスキルを覚えたりステータスが上昇したりするらしい。そのメンテナンスの方法なのだが、デモンにお触りしていいところを突くというもので、こういう物を素直に楽しめない自分としては何とも言えない感じが漂っていた。てか、このシステムだと男のデモンのメンテは誰が喜んでやるんだ…。

 

 

 

とりあえず全員のランクを2にしたところで、今度こそ次なるダンジョンへ。次は大樹があるところらしいのだが、どういうギミックとデモンが待ち受けるのだろうか。

 

 

f:id:case56:20170102234254j:plain

 というわけで、次のデモンはこれ。あらかわいい。名前はカプリコーン。何座だろう。槍を扱う火力枠ということで、仲間に出来ればそこそこバランスのいいチームになりそうな予感。

 

 

f:id:case56:20170102234515j:plain

全国のゲイザー諸君もすっかり気に入っている様子。このゲームのメモには様々な欲望がありのままに書かれていてちょいちょい笑いを誘われる。 有益なメモも沢山あるのでかなり助けられてはいるのだが。世の中面白い人が沢山いるんですね。

 

 

f:id:case56:20170102234803j:plain

特に書くこともなくサークルをサクッと制覇し、さっさとボス戦へ。そのボス戦も苦戦する事無く一発で撃破。ぬるいぞッッッ。でもかわいいから許す。かわいいは正義だってよく言うしね。

 

 

カプリコーンを仲間にしたところで再びイベント。悪の親玉が宿を訪れるという、物語的には大きなイベントだったが、サクサクと進めていく。簡単にイベントの内容をまとめると、

 

審問官と悪の親玉が訪れる→主人公を物置に隠し、革命団は上手くごまかす→謎の飛龍が飛来してくる→主人公が討伐に乗り出す

 

といった感じだった。

 

 

f:id:case56:20170102235023j:plain

というわけでボス戦。ここで「どうしても倒せないッッ」となったらまずいので念のためセーブデータは分けてから挑戦。実際、ここからボスが少し手強くなっており、楽勝とはいかなかった。 ついにこのゲームも本気を出してきたか?それともこちらが軽く進め過ぎていたのか。言われてみれば、装備の吟味も強化も全くしていなかったからなぁ…。

 

 

この後、宿の小間使い君が悪の親玉に連れていかれてしまうので、助けに行くことになる。面倒を引き起こしてくれるッッ。

 

 

早速助けに行くのかと思いきや、その前に一つダンジョンを攻略。先ほど宿を訪れた審問官の討伐に向かうようだ。

 

f:id:case56:20170103204245j:plain

というわけで早速討伐。前回のボスが結構辛勝だったので苦戦するかと思われたが、そこまででもなかった。適当に殴っているだけで終わったので、また少し難易度が引っ込んだ感じ。

 

 

新たなデモンを仲間にしたところで、PTメンバーの変更。ライブラの代わりに、新たに加入したキグナスをPTに加入させる。こちらは、満遍なく魔法を使えるというライブラとは違って、純粋なヒーラーという設定のキャラなのでPTの安定度が増した。盾とヒーラーが揃ったので、いかにもRPGのPTという感じになってきたぞ。

 

 

 

と、今日はここまで。 難易度上昇の兆しが僅かながら見えてきたので、これからは戦略を立てていかなければ勝てなくなりそうな予感。とりあえず、盾役であるペガサス以外は極力前衛ではなく後衛に回してしまいたいところだが出来るのだろうか。パッと見、主人公とカプリコーンはできそうだが…レオは無理か?刀でレンジがM以上なものがあればいいのだが。

 

 

 

続く。

 

 

デモンゲイズ2

デモンゲイズ2

 
デモンゲイズ

デモンゲイズ