無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編) Part3 【PSVita】

f:id:case56:20170531232750p:plain

 

プラチナトロフィーの取得が簡単なおすすめソフト集、Part3 

 

今回は、プラチナトロフィーの取得が簡単で、かつ面白いゲームをまとめた「プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編)」のPart3を書こうと思う。このシリーズ、なかなか評判が良い…というか、アクセス数を見る限り需要が高そうなんだよね(特に初級編)。初級編はプラチナの取得が簡単なものだけということで、手軽にプラチナを稼ぎたいという人にピッタリなものが多いだろう。それに加えてゲーム内容まで楽しめるので、正に至れり尽くせりといったところか。

一応、内容が面白いものを集めているつもりだが、あくまで個人的な感想なのであくまで参考程度に見てもらえると嬉しい。

 

 

初級編 Part1

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編) 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

初級編 Part2

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編) Part2 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

1. 怪盗スライ・クーパー(1.5/10)【PS3】 

 

スライ・クーパー コレクション

 

アライグマとその一味が、あれこれして盗みを働く怪盗アクションゲーム。PS2で発売されていたソフトのリマスター版ということで、内容は少々古臭く感じるかもしれない。が、アクションとしては今でも十分楽しめる出来だと思うので、アクションゲームが好きな人は挑戦してみるといいかもしれない。

トロフィーに関しては、ゲームをクリア+収集物制覇でプラチナを取得できたはず。収集物も、攻略を見る必要が無いくらい簡単なものなので、構える必要はない。一周の長さも短いので、10時間以内にコンプすることは容易いだろう。

 

 

 

2. God of War ll(3.5/10)【PS3/PSVita】 

 

ゴッド・オブ・ウォー コレクション

 

海外でやたら評価されているアクションゲーム。攻撃、防御、回避とアクションゲームに必要な行動は一通り備えられており、操作性も癖は無く快適。ここら辺は、評価されているだけあって実に馴染みやすい。ほぼ的同然の雑魚敵から、歯ごたえのある強敵まで様々な敵が出現するため、戦闘に関してもダレることなく最後まで楽しむことができる。まだ未プレイでアクションが好き、という人は迷わずプレイ。また、2に限らず1と3もトロフィーコンプに時間はあまりかからない上、内容も面白いのでもし2が気に入ったならば1と3もプレイしてみるとよい。

トロフィーに関しては、収集物さえちゃんとこなせれば一周+αでコンプすることができる。その収集物というのも、攻略情報が充実している今ならば制覇することは簡単。+αである試練はやや難しいかもしれないが、挑み続ければいずれも大して時間を要さずにクリアすることが出来ると思われる。 

 

 

 

3. HEAVY RAIN -心の軋むとき-(2.5/10)【PS4/PS3

  

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-

 

折り紙殺人鬼と、それに関わることになる人々のドラマを描いたADV。ADVであるが、QTE操作を要求される場面が多々あるため、よくあるノベルゲーとは少し勝手が異なるのが特徴。また、ノベルゲーでよくやられているスキップというのはこのゲームではすることができず、手軽にスキップしてコンプなんて芸当は不可能。そんな面倒な仕様ならやる気がしない…なんて言わず、興味がある人は是非触れてみてほしい。ゲームのクォリティは保証する。

トロフィーに関しては、スキップが不可能なために全エンディングを見るというトロフィーが若干ながらの作業になる。また、「神風」という名のトロフィーが少し厄介であり、六軸の操作に慣れていないと少し取得に手こずるかもしれない。もっとも、そんな操作に慣れている人なんてそうそういないだろうが…。

 

 

 

4. Silent Hill 3 HD(2/10)【PS3

  

サイレントヒル HD エディション

 

大人気ホラーゲームシリーズのリマスター版。2ではなく3という点には注意。内容については今更書くことも無いか。怖いというよりは、どちらかというと気味が悪いといったゲームの印象を受けた。古き良きホラーゲームの一つだと思うので、未プレイという人や興味があるという人は是非プレイを。

 トロフィーに関しては、周回が必要なものの一周あたりが短いのでそこまで時間はかからない。タイムアタックのトロフィーやセーブ回数制限に関するトロフィーなど、一見難しそうに見えるかもしれないが、実際にやってみるとかなり簡単。今なら攻略情報も充実しているので、そちらを参照しながら進めればコンプはあっという間だろう。

 

 

 

5.アサシンクリード ブラザーフッドアサシンクリード エツィオコレクション)(3/10)【PS4

  

アサシン クリード エツィオ コレクション 【CEROレーティング「Z」】

 

ご存知、アサシンクリードの3作目にあたる作品…のリマスター版。Part1で登場したアサシンクリード2の続編であり、これらのソフトはエツィオコレクションの中にセットで入っている。内容は2の続編というだけあって、少し要素が追加されただけであまり変わっていない。2が楽しめたという人はこちらを続けてプレイするとよい。

トロフィーに関しては、一部少々厄介なものが追加されているものの、概ねは簡単に取得できる。その厄介なものというのも、下記の攻略ページに攻略をまとめておいたので、そちらを参照すると簡単に終わらせることができると思われる。収集物に関しては、ゲーム内で位置が記された地図が入手できるようになったので、そちらを参照しながら集めれば制覇するのは簡単。

 

 

攻略: 

【トロフィー】 アサシンクリード ブラザーフッド (アサシンクリード エツィオコレクション) 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

6. アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (2.5/10)【PS4

  

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) - PS4

 

大人気、アンチャーテッドシリーズの4作目。 美麗なグラフィックとオーソドックスなTPSが持ち味のアクションアドベンチャー。アクションとあるが、戦闘はほぼ三人称視点の撃ち合いで展開されるので、その点は少し注意が必要。「遊べる映画」と比喩されることもある通り、その映像美や演出は実写映画顔負けのクォリティ。遊んでいて思わずヒヤッとしてしまうシーンも多々あり、とてもスリリングで見ているだけでも面白い。一応ストーリーは独立しているため、過去作が未プレイでも楽しめると思うが、登場キャラは過去作と共通のようなので、過去作をプレイしていた方がより楽しめると思われる。

トロフィーに関しては、最高難易度でクリアするトロフィーと、タイムアタックに関するトロフィーが少し厄介。しかし、最高難易度でクリアするトロフィーは公式のチートが使えるため、それを利用すればそこまで苦労することは無い。タイムアタックのトロフィーに関しては、そこまでシビアな設定ではないので、普通に急いでクリアを目指すだけで十分取得できると思われる。

 

 

 

7. 初音ミク -Project DIVA- F(2.5/10)【PS3/PSVita

  

初音ミク -Project DIVA- f

 

今や知らない人はいないであろう、ボーカロイド音ゲー。全部で30曲を超える数の楽曲が用意されており、それぞれよく作りこまれたPVが用意されている。それらの出来がなかなかのものであり、ボーカロイドファンならばきっと満足いくことだろう。また、ボーカロイドを知らないという人でも十分に楽しめる出来となっているのが本作の良いところで、純粋に音ゲーを楽しみたいという人にもおすすめできる(筆者は、このゲームに触れる前まではボーカロイドの曲を聞いたことが無かった)。これは、音ゲーとしてもよくできている証拠だと思うので、「音ゲーは好きだけどボーカロイドは知らないな…」という人や、「手軽に遊べる音ゲーは無いかな?」と思っている人にはこのゲームを強く推したい。ボーカロイドというものに抵抗が無い限りはきっと楽しめるし、楽にコンプできるはずである。

トロフィーに関しては、難易度HARDで全曲をクリアするトロフィーがスキル面で立ちはだかるが、クリアさえすればいいので評価を気にしなければそこまで苦労せずに制覇できると思われる。他のトロフィーに関しては、好感度上げが少し作業になるぐらいであり、その他のトロフィーはすぐに埋めることができると思う。音ゲーにさえ慣れていれば、苦戦することはおそらく無いだろう。

 

  

 

8. セインツロウ IV リエレクテッド(2.5/10)【PS4

  

f:id:case56:20170510052038j:plain

 

シミュレーション世界の中で好き勝手暴れ回る、屈指のバカゲー。箱庭の中をスーパージャンプやスーパーダッシュなどといったスーパーパワーで駆け巡り、立ちふさがる敵をテレキネシスやフリーズなどといった超能力と、かなり個性が強い謎の武器を使用して爽快に撃破していく。このプレイヤーキャラの操作における自由度と、敵を様々な形で粉砕していく快感は他のゲームではなかなか味わえない。これらの要素を聞いて、少しでも来るものがあるという人は、プレイしてみるとよい。

トロフィーに関しては、時限要素にさえ気を付ければ一周でコンプすることができる。時限要素というのも数は少なく、事前に知っていれば見落とすこともないと思うので、構える必要はない。基本的に、サブイベントを全てこなしていきながら進めていけば問題ないだろう。収集物の数が多いが、移動が非常に快適な上、全ての収集物の位置が記されたマップが中盤あたりで手に入るので、それを使いながら集め回ると楽に終われる。

 

 

攻略: 

【トロフィー】 セインツロウ IV リエレクテッド 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

9. トロピコ5(2.5/10)【PS4

  

トロピコ5 - PS4

 

プレジデンテ(大統領)となり、一つの国を作り上げるシミュレーション。 植民地時代から現代までの様々な時代の中で、自分好みに国を作っていき繁栄させていくといったゲーム性は、ちょっとしたコツを掴む必要がある。しかし、自分で考えて、自分の手で作っていった国が、少しずつ発展していく様を見ていくのはなかなかに面白い。民の不満がたまりすぎるとクーデターが起きたり、他国から侵略を受けたりなどといったトラブルも多々あるが、それもまたこのゲームならではの持ち味。自分で色々考えてやりくりし、その結果自分の思うような結果が返ってくるのが好き、という人はこのゲームに触れてみてはいかがだろうか。

トロフィーに関しては、基本的にはキャンペーンをクリアするだけで大体は埋まる。一部マルチプレイに関するトロフィーがあるが、条件はそこまでシビアではないので人さえいればその内取れると思われる。また、キャンペーンだけではなく、サンドボックスモードでもトロフィーは取得することができるので、キャンペーンで取得する音が厳しいと思ったらそちらで取得するとよい。

 

 

 

10. ペルソナ4 ダンシング・オールナイト3.5/10)【PSVita】 

  

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト - PS Vita

 

ペルソナシリーズに出ている楽曲を楽しめる、ペルソナの音ゲー。ただでさえ評価の高いペルソナシリーズの楽曲が音ゲーで楽しめるのだから、これが面白くないはずがない。正直、ストーリーに関してはあまり覚えていないのでそちらに関しては省略するが、音ゲーとしての出来は良いと思うので音ゲー好きという人や、ペルソナの楽曲が好きという人はプレイしてみるとよい。ぶっちゃけ、あまり覚えていないのでそこまで語れることが無い。

トロフィーに関しては、ストーリークリア+αでコンプすることができる。+αにあたる部分は、多少の稼ぎが必要なもののそれでもすぐに終われる。基本的に適当に遊んでいるだけでも大体埋まると思うので、そこまで構える必要はない。

 

 

 

以上。少しでも気になったソフトはあっただろうか?いずれも個人的には楽しめたソフトだったので、少しでも気になるというものがあれば是非触れてみてほしい。

 

 

 

続く…かもしれない。 

 

 

 

初級編 Part1

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編) 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

初級編 Part2

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編) Part2 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

中級編

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(中級編) 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

上級編

→ 【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(上級編)【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

筆者が今まで取得したプラチナトロフィーの難易度リスト

【PS4/PS3】 プラチナトロフィー難易度まとめ 【PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)