無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 WipEout Omega Collection (3)

f:id:case56:20170620001642j:plain

 

1.5 

 

引き続きwipeoutを進行。順調に進められている…ように思えるが、果たしてFF12までに間に合うだろうか。これで間に合わなかったとんでもないことになるぞ…FF12を進行しつつwipeoutをやりつつFF14をやることになる。なんというカオス。魔女百R?あぁ、そんなのもあったね。正直、魔女百Rの続行は現状態では無理だと判断した。wipeoutFF14のどちらかが終わったら再開しようと思う。3本の並行プレイは無理だという事が分かっただけでも収穫か。しかも魔女百Rはフリプだしね。いつでも無料で出来るから、金銭的にもダメージがほぼ皆無。フリプって素晴らしいね。

 

 

HDのキャンペーンを6つ目のエリアまでクリアしたところから再開。HDのキャンペーンも終盤に差し掛かってきたところで、ラストスパートをかけていく。ストレスがマッハなキャンペーンもこれで終わりじゃ…。やはり禿げそうになることが多々あったのだが、そこは気合いで何とか乗り切る。最後のエリアは、速度設定が最大という事で操作がよりシビアになっていたが、その分敵の速さは抑えられているような気がした。気のせいか?まぁ、思っていたよりも苦戦はしなかったという事は書いておく。

 

  

f:id:case56:20170628123107j:plain

というわけでHDのキャンペーンは終わり。長かった…何度も禿げそうになりながらもようやく終わり。でもこれでまだ全体の1/3なのよね…ボリュームありすぎ。これからまた違う作品のキャンペーンを一からやらなければならないと思うと、少し気が滅入ってくる。結構、このゲームに関してはお腹一杯になりつつある。

さて、HDのキャンペーンが終わったという事で、残るキャンペーンは2048とFuryの二つとなった。全く初見で、かつHDと同じ仕様のFuryをこれから続けてやるのは少し精神的にきつかったので、2048のキャンペーンを先に消化することに決定。2048のキャンペーンはそこまで苦戦していた記憶が無いので、気分転換にはなるか。

 

 

f:id:case56:20170628200842j:plain

というわけで、早速進行。2048のキャンペーンは全部で3エリアしかなく、1エリアあたりのイベントの数は多いのだが、それでもHDと比較すると全体の数は少ない。これが結構助かる仕様で、HDよりも早く終わることが期待できる。なので、さっさと消化してしまいたいところ。どこかで詰まらなければいいのだが。

 

 

f:id:case56:20170628134036j:plain

2048のキャンペーンを消化する過程で、ゾーン65に到達するトロフィーを取得。これは、2048のキャンペーンをエリートパスで埋める過程で取得できるものだったので、そういう意味では非常にラッキーだった。取得率がやけに高かったのでなにか理由でもあるのかと思ったが、そういうことだったのね。まぁ、単純にゾーンイベントが人気っていうのもあるだろうけど。個人的にゾーンイベントは苦手だったので、このトロフィーは不安要素の一つだったのだがなんとか取得出来て安心。

 

 

f:id:case56:20170628201404j:plain

続いてA+クラスで一位を取るトロフィーも取得。こちらは2048のイベントにしては珍しく敵が無慈悲なまでに速く、スピードも2048の中では最高速度。これが難しくないわけが無く、HDのキャンペーン顔負けの難易度だった。しかも、1レースあたりのラップ数が10と非常に多いのも面倒だった要因の一つ。選択したコースは、Zicoで何週も走った「ダウンタウン」。先にZicoトロフィーをやっておいてよかった…もしZicoのトロフィーを先にやっていなかったら、コースを決めるのにだいぶ手間取ることになっていただろう。それぐらい、このチャレンジはコースを熟知している必要があったように感じられる。だって敵が滅茶苦茶速いんだもん。

 

 

f:id:case56:20170628203156j:plain

そんなこんなで2048のキャンペーンをクリア。2048はゾーンイベントを除けば全体的に難易度が低く、スラスラと進められて楽しかった。また、攻撃アイテムを食らった時の機体の停止時間がHDと比較して短かったので、アイテムに邪魔されてもあまりストレスを感じることなくプレイできたのも2048が楽しかった要因の一つ。攻撃アイテムを食らった時の効果はこれぐらいがちょうどいいんじゃないですかね。HDのはちょっときつ過ぎる気がするのは筆者だけだろうか。

 

 

f:id:case56:20170629003525j:plain

しかし、キャンペーンをクリアしてもまだ戦いは続く。ランク上げの作業である。作業とは言っても、これは放置稼ぎが可能なので十数時間ほど放置すればすぐに終わる。放置稼ぎが潰されてなくてよかった。もし潰されていたら結構面倒なことになってたかも。放置稼ぎを発見した人には感謝。vita版だったらオンラインのキャンペーンも消化する必要があったから、こんな稼ぎする必要なかったんだよな…たしか。こんな稼ぎをした記憶が無いようなあるような。まぁどうでもいいか。

 

 

f:id:case56:20170629011730j:plain

ランクを最大にしたら、次はプロトタイプクラフトチャレンジを全てエリートパスでクリアする。 プロトタイプクラフトチャレンジとは、そのまんまプロトタイプクラフトを用いたチャレンジである。チャレンジの内容は、レース、コンバット、タイムトライアルの3つで、いずれも難易度は低い。なので、あっさりとエリートパスを取得できた。立ち位置的に玄人向けのチャレンジ要素っぽかったので、かなり難しいのではないかと思っていたが全然そんなことなかった。これは良い意味で予想を裏切られたな。

 

 

といったところで今回はここまで。キャンペーンの2/3が終わり、少し終わりが見えてきた。が、最後のキャンペーンは完全に初見という事で、正直嫌な予感しかしない。果たしてどれくらい苦戦させられるのか…FF12までには終わらせたいな。モチベが保てるか知らんけど。あと、キャンペーンほどではないがオンライントロフィーも少し心配。内容はいずれも単純にして簡単なのだが、オンラインに人が少ない上に切断が多い。切断されるとおそらく勝利数はカウントされないと思うので、本当にやめてほしい。もう談合相手募ろうかな…結構嫌気がさしてきてる。

 

 

続く。