無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 WipEout Omega Collection (4)

f:id:case56:20170620001642j:plain

  

 至高 

 

引き続きwipeoutを進行。プラチナ取得まで到達し、このゲームを終えることができた。終わってみれば案外簡単だったように感じられるが、プレイ中は結構ビキビキ来ていたのも事実。まぁでもやっぱり面白かったです。この圧倒的なスピード感と、独特な浮遊感を感じられるのはこのゲームだけ。未プレイだけど興味があるという人は、この機会に是非買ってみてはいかがだろうか。また、Amazonならば輸入版でパッケージも売っているので、パッケージにこだわるという人はそちらを購入するといいかもしれない。

 

 

2048のキャンペーンを終えたところから再開。 残るキャンペーンはFuryのみとなった。しかし、Furyは完全に初見という事でおそらく苦戦するのは必至。これ以上筆者の精神に負担をかけるのはやめておくれ。簡単に終わってくれないかなぁ。やだなぁまたあのストレスレースゲーをやるの。今度こそプッツンと来てコントローラーを投げてしまうかもしれない。いや、流石にそれは無いかもしれない。どうか、冷静に行きたいと思うところだが…。

 

 

f:id:case56:20170701164022j:plain

という不安は大きく裏切られ、案外すんなりとFuryのキャンペーンを終えることができた。初見だったが、おそらくHDのキャンペーンより時間はかかっていない。 まさかここまで簡単だったとは…HDの面倒さからかなり身構えて挑んだが、全然そんな必要無かったな。プッツンと来るどころか、常に心穏やかなプレイとなっていた。穏やかさって大事ですね。常にそうあるように心がけたい。

 

 

f:id:case56:20170701164533j:plain

というわけで、キャンペーンは終わり。長かった…もうこのゲームはお腹一杯。まぁ、ゲーム2本にDLC1本を一気に消化したのだから当然か。プレイ済みのリマスター作品にしては思いのほかハマってしまったが、良いゲームとはやはり何回やっても面白いですね。トロフィーの難易度から敬遠している人は多いかもしれないが、内容は面白いのでもっと多くの人に触れられてほしい。てか、やっぱり言うほどトロフィーは難しくないと思う。某難易度サイトで言うところの☆4程度。☆5は無い。個人的に。あくまで、個人的に。

 

 

f:id:case56:20170701164741j:plain

あとは細かいトロフィーを回収していく。中でもすこし手こずったのが、このダブルキルのトロフィー。シングルレース内で敵を二体排除するという単純なものなのだが、それが案外難しい。ラップ数を無駄に増やしたりすることができない上、敵は健気にも前へ前へと常に走り続ける。こうしたことから、かなり積極的に攻撃できないと二体排除することなんて到底不可能であり、ハードルはなかなかに高い。オンラインのシングルレースでも取得しようと思えば出来るのかもしれないが…そちらの方がより難しそうに感じられたので、筆者はオフラインで粘ってみた。うん、こっちの方が気楽だし、どんなプレイをしても他人に迷惑がかからないしいいね。

 

 

f:id:case56:20170701164948j:plain

というわけで、プラチナ取得。プレイ時間は57時間。思ったよりもかかったように思えるが、放置時間が20時間を超えていると思うので実際にプレイしたのはそこまででもないか。放置稼ぎとかやってたしね。プレイしていた時は思いのほか難しく感じられたが、コンプして振り返ってみるとやっぱりあまり難しくなかったように感じられる。なんだこの喉元過ぎれば熱さを忘れる的なsomethingは…。これは難易度指標を決めるのに少し悩まされそうだ。難しいというよりは、ただの運ゲーっぽい気がするんだよなぁ。実際勝てる時は普通に何もしなくても勝てるし、勝てないときはどうやっても勝てない。これは果たして難しいといえるのだろうか…まぁ、運ゲーとはいえ簡単ではないのは確実だけどね。てか、そもそもゲーム自体の難易度が高い。速いし癖があるし。でも面白いよ。うん。そういうことにしておこう。

 

 

といったところで今回はここまで。wipeoutが終わり、これで魔女百Rを再開できるようになりそうだ。また、wipeoutに集中していたせいで忘れがちになっていたFF14もちゃんと進めていきたいところ。ようやくメインクエストが終わり、ここからが本番というところに到達することができたので、ローだったモチベを上げて頑張って行きたい。極やら他のジョブのレベル上げやら、色々やれることはあるので、じっくりと堪能しつつチマチマと進めていければと思う。魔女百Rに関しては、もうどこら辺まで進めたか忘れかけてしまっているが、中断してからまだそこまで日にちはたっていないので再開すればすぐに思い出せると思われる。4章ぐらいで中断してたんだっけ?たしか谷に行って呪術師と会うところでやめた気がする。もうよく覚えていないな…早く再開しなければ。まぁなんにせよ、wipeoutが思いのほかすぐに終わったので、FF12までに魔女百Rを終わらせることができる可能性が出てきた。この好機、逃す手はない。

 

 

終わり。