無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 ファイナルファンタジー XlV (2)

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 

極まりし

 

引き続きFF14を進行。魔女百Rに関しては、しばらく休止することにした。モチベが上がらないからね。仕方ないね。FF14が熱すぎるというよりは、単純に魔女百Rのモチベが上がらない。やはり無印版をプレイ済みだと、モチベを保つのが無理だったか…というよりは、単純に魔女百Rのテンションじゃなかったというのが正しい感じ。まぁ、いつかはやる気が出る時が来ると思うので、その時まで寝かせておくことにする。またね、メタリカ様。

 

 

話をFF14に戻す。前回の記事で書いていたのはスサノオを討滅したところまで。となると、メインクエの前半真っただ中といった感じか。それからほぼ毎日プレイし続けていたので、当然かなり進んだこととなる。その内容を全部書くのは面倒な厳しいので、端折りながら書いていくことにする。と言っても、文にすると大した内容にはならないんだよなぁ…。長時間やっていると言っても、やってること自体は同じことの繰り返しだから。

 

 

f:id:case56:20170706233733j:plain

まず、メインクエを完了した。今回のメインクエは流し見程度で済ませてしまっていたので、内容はあまり頭に入っていない。まぁよかったんじゃないですかね(適当)。正直、バトルコンテンツにしか興味がない戦闘民族からすれば、メインクエのストーリーは完全におまけ要素となっている。もちろん、つまらないと言う気は全く無い。実際、3.3ぐらいまでは筆者もきっちりメインクエの話を追っていたし。そこからはなんというか興味が失せてしまい、流し見程度で済ませるようになってしまった。まぁ筆者がオンゲーに求めている要素って、感動的な話ではなく他人との協力プレイによる楽しみなので仕方ないか。話の評判はいい?みたいなので、そちらに期待してプレイしようと思っている人はおそらく後悔することはないのではなかろうか。

 

 

その後、エキルレ、極、オメガと順に解放していく。その内、まずはエキルレとオメガを先に消化しILを上げていく。レイドファインダーにおける、極の必要最低ILは300なのでそれを上回るよう装備を集めていく。といっても、オメガは実装された週ではあまり装備を集めることができないので、メインはエキルレで真理を集めて入手できる装備となるか。それらの装備はILが310な上、真理は週制限による入手量の規制が無いので簡単に集めることができる。これはILを上げるのは簡単にできそうだ。

というわけで、さっさと真理を集めてIL300を突破。とりあえず、左の帯以外と指の一つを真理のIL310にしてみる。帯はオメガのIL320装備を装着。これでIL300は余裕で越えたが…では極へ早速出発!とはならない。その前にやらなければならないことがある。

 

 

f:id:case56:20170707005042j:plain

木人討滅戦である。これは、そのコンテンツをクリアできるだけの火力を出すことができているかを計ることができるコンテンツである。制限時間3分の間に木人と呼ばれるサンドバッグを殴り続け、無事に破壊できると成功。そうなるとそのコンテンツをクリアできるだけの火力を出せているという証拠になり、そのコンテンツに挑んでいいよという公式からのお許しを貰うことができる。まぁ、厳密には木人討滅戦をクリアしなくても各バトルコンテンツに挑むことは可能なのだが…。でも、わざわざ公式がこんな便利なものを用意してくれているんだから、クリアしてから本命に挑むのが常識ですよね。

今回は無事に成功することができたので、これで心置きなく極に挑戦することができる。スサノオもラクシュミも両方木人を壊すことができたので、どちらも挑む権利があるようだ。よかったよかった。スキル回しや仕様が一気に変わったため、ちゃんと火力が出せているのかかなり不安だったが、それなりには出せている様子。DPSという火力を出すのが役割なロールをやっているので、ここはかなり大事な点である。

 

 

火力が十分という事が分かったところで、先にどちらから挑むかを考える。パッと評判を見た感じ、ラクシュミの方が簡単らしいのでそちらから挑むことに。もう既に攻略している人は山ほどいるので、情報もそれだけ出揃っている。なので、きっちりと予習を済ませてから挑戦する。予習をした感じだとかなり簡単そうに見えるが…本当にここまで簡単なのだろうか?実際にプレイしてみると違うのかな?まぁやってみないことには分からないので、失敗覚悟で練習設定のレイドファインダー申請で出発。一発でクリアできればいいなぁ。多分それは無いと思うけど。

 

 

f:id:case56:20170707011804j:plain

はい、まさかの1セット目でクリア。めっちゃ簡単ですやんこれ。ギミック自体かなり緩いし、要求DPSもかなり緩そう。 これはたしかに簡単だと言われますわ。まぁでも極はこれぐらいがちょうどいいんじゃないですかね。タイムライン覚えるの面倒くさいし、他人のワンミスでいちいちワイプされてもたるいし。今後の極もこれぐらいの路線でいいと思います。

じゃあこのノリでスサノオも…と言いたいところだが、なぜかこちらはあまりマッチしない。なんでだ。どちらも実装された時期は同じだし、報酬も悪くないはずなのに。もうスサノオのアイテムは出回りきってしまったのか?流石にそれは無いと思うが…まぁ気長にマッチされるのを待ちましょう。…別の日にな!

 

 

といったところで今回はここまで。思いのほか極が簡単で、攻略時間がかなり短く済みそう。これは少し予想外だな…一週間ぐらいかかるのを予想していたのだが、早ければ明日で終わっちゃいそうである。まぁ、FF12までに終わってくれればそれに越したことはないので、早く終わらせちゃおうと思う。ちなみに、再来週に新たな高難易度コンテンツであるオメガの零式が実装されるらしいが、そこまでやるかは未定。多分やらないかな。課金切れるし。てか、魔女百Rをやめたのだから、FF12までやるCSゲーを探さねば…多分テラウェイになるかな?サクッと終われるらしいし、評価も悪くない。うん、明日から始めよう。ただ、PS4版かPSVita版の両方があるので、どちらをやろうか…たまにはVitaを起動するのも悪くないか。やはり慣れ親しんだPS4でやるか。よく考えておくことにする。

 

 

続く。