無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ感想】 GOD OF WAR III Remastered 【レビュー】

GOD OF WAR III Remastered 【CEROレーティング「Z」】

 

強すぎるという悲劇を闘え。 

 

GOW3リマスターを確保したので開始…したのだが、やはりすぐに終わってしまった。プレイ日記を書いてもよかったのだが、面倒になったので早速プレイ感想の記事に移る。正直、上手くまとめられそうな気がしないが、また好きに書いていこうと思う。どうせ誰も見てないしね。

今作は、海外で絶大な評価を得ていたACTゲームである、GOWゴッドオブウォー)の3作目にあたる作品を、PS4向けにリマスターしたソフトである。GOWシリーズは、海外ではアクションゲームの金字塔と言われるほどのシリーズであり、日本国内の人気や知名度とは異なりその評価は非常に高い。もちろん、日本国内でも評価は高いが…筆者の周りにはあまり合わないという人もそこそこいる。これが日本人と外国人の感性の違いというものなのか…。そんな感じの今作だが、果たしてどんなレビューになるか…乞うご期待。もっとも、今作は一周+αしかプレイしていないので、まともなレビューができるかは不明だが…。

 

 

 

〇が付いているのは良かった点。×が付いているのは悪かった点。 

 

 

 

〇.美麗なグラフィック

 

このゲームの長所として真っ先に浮かぶのは、やはりグラフィック。PS3版の頃から非常に綺麗だったが、PS4向けにリマスターされより綺麗になった。元々PS3の頃から綺麗だったので、そこまで進化したという感じは無かったが、それでもこのグラフィックの美麗さは素晴らしい。 

 

f:id:case56:20170822005120j:plain

↑肌の質感から敵の内臓までこの鮮明さ。このあたりは、流石洋ゲーといった感じ。洋ゲーと言えばグラフィック、というイメージが強いですよね。

 

 

 

〇.シンプルな戦闘システム

 

この手のゲームにしては複雑なシステムが無い上、テクニックの数も少ない。なので、覚えることが少ない上、複雑な操作も要求されない。ガードや回避も普通に備えられているので、防御面でも戸惑ったり困ることは特に無い。攻撃からガードや、攻撃から回避というように行動もつながりやすいので、意図したようにキャラを動かしやすい。これらのことから、今作は非常に遊びやすいアクションゲームといった感じで、アクションゲーム好きならば簡単にこのゲームに馴染むことができるのではなかろうか。奇抜だったり独特な感じはないが、逆に言うとオーソドックスで癖の無い戦闘システムを取っていると言える。

 

 

 

〇.グロテスクな描写

 

これは人によって好みが非常に分かれると思うが、好きな人は好きなのではないだろうか。日本国内では18禁ゲームとなっているように、ゲーム内では当たり前のようにグロい描写がなされる。それは戦闘時であっても、イベント時であっても。このグロさこそこのゲームらしさの一つであり、主人公であるクレイトスが神々を始めとした敵達をグロい手法で惨殺していく様は見ていて痛快。国内産のゲームでここまでグロい描写をしているゲームはあまり無いと思われるので、この手の刺激的な描写が好きだという人はこのゲームが好きになるのではないだろうか。

 

f:id:case56:20170822221746j:plain

↑特に、CSアタックでとどめを刺す際は非常に刺激の強い殺し方をしてくれる。「クレイトスにバケツ500杯分の血を浴びせる」というトロフィーがあるが、普通にゲームを進行している過程で取得できるのが恐ろしい。

 

 

 

〇.チェックポイントの細かさ

 

チェックポイントが細かく、死んでしまってもすぐに直前から始まるのであまりリトライにおけるストレスが感じられなかった。ボス戦でも死んだら途中からという事が多かったし、急な落下死をしてもあまり戻されることは無かった。なので、死んでもあまり巻き戻ることが無く、リトライ毎の時間が短かったため死んだ時に無駄になる時間が少なかった。これにより、リトライのストレスは激減。あまり苦痛を感じることなくゲームを進めることができた。

 

 

 

〇.ロード時間

 

ゲーム開始時とチェックポイントから再開する時以外は、基本的にロード時間というものは発生しなかった。なので、一度ゲームを開始すればストレスなくゲームをプレイし続けることができる。地味ながらも、この点は非常に評価できたと思う。

 

f:id:case56:20170822010947j:plain

↑やはりロード時間が無くスラスラと進められるのはとても快適で、難所に挑戦している時もリトライする際のストレスが非常に小さい。なので、終始穏やかな気持ちで挑戦し続けることができた。

 

 

 

×.乱戦時、敵の攻撃が見えにくい

  

このゲームは、大勢の敵に囲まれるシーンが多い。が、敵が攻撃する時に分かりやすい予兆が表示されることがあまりなく、敵の攻撃前兆が分かりにくい。敵の数が少ない時ならばいいのだが、敵の数が多く画面がごちゃごちゃになっている時にこれはなかなかに厳しいものがある。その結果、囲まれた際は上手く攻撃が捌けずに被弾することが多くなり、少々ストレスを感じてしまう。敵を大勢出すのは構わないのだが、その際はもう少しプレイヤーに親切な仕様にしてほしかったというのが正直なところ。

 

 

 

×.武器の個性

 

全部で4つの武器がある今作であるが、一部を除いてそれらの個性が非常に薄い。大雑把に言えば、鎖系の武器3つと篭手系の武器1つに分類することができるのだが、その篭手系の武器以外は似たような使い勝手のものばかり。正直、わざわざ3つも武器を用意する必要があったのかと思えるほどである。一応、武器毎に魔法が変わるという要素もあるが…魔法にしても、結局は大勢を一掃できる奥の手という位置づけは変わらない。なので、これだけでは武器毎の個性付けがなされているとは言い難い。次回作でも武器を多種出す予定ならば、この辺をきちんと考えて作ってくれると嬉しい。

 

f:id:case56:20170822012038j:plain

↑それに反して、道具の個性は強かったと思う。それぞれ役割もかなり違ったし。使いどころが少なく、終盤は影が薄かったのが残念。 

 

 

 

×.回避行動の方向

 

このゲームでは、回避は右スティックを倒した方向に出される。しかし、右スティックを出した方向に出されているようには感じられず、思わぬ方向に転がっていき被弾するという事が多かった。もしかしたら4方向にしか出ない仕様になっている?いずれにしても、回避行動の方向に関して難があるように感じられた。ただでさえガード不能な攻撃が多いゲームなのに、回避がこんな仕様では噛み合ってないにも程があると思う。筆者が下手過ぎただけ…にしては、違和感を感じることが多すぎたと思う。

 

 

 

×.攻撃ヒット時のエフェクト 

 

色んな所でよく言われているように、このゲームは攻撃がヒットした時のエフェクトが非常に地味。上で書いた篭手以外はほとんど無いと言っても過言ではなく、攻撃するにあたって爽快感が全く感じられない。敵に攻撃が当たっている感触も感じられない。アクションゲームとしてはここがなかなかに欠点であり、多くの人が面白くない理由に挙げている通り、この点はどうにかするべきだったと思う。

 

f:id:case56:20170822010110j:plain

↑最初から使える武器である「ブレイズ・オブ・エグザイル」は、特にこの欠点が目立つ。あまり敵を斬っている感じがしなく、どちらかというとペチペチと叩いているだけと言った印象を受けた。

 

 

 

×.QTE時のボタン表示 

 

このゲームでは、目玉システムであるCSアタック時や、イベント時などにボタン操作(俗に言うQTE)を要求されることが非常に多い。そのQTE時に要求されるボタン表示が見にくく、場合によっては表示されているボタンに気付かず押しそびれることすらあったほどである。コントローラーのボタンは配置に合わせた表示だと聞いたが、個人的には素直に画面中央に表示してほしかった。

 

f:id:case56:20170822010605j:plain

↑特に、CSアタックは重要な場面で要求されることが多かったので、この欠点はできれば改善しておいてほしかった。重要な場面で失敗するのは結構冷めるので、極力失敗してしまわないよう配慮してほしかった。

 

 

 

 総評

 

海外で絶大な人気を得ている今作は、非常にグロテスクな描写に加えて美麗なグラフィックを備えており、プレイしている人はもちろん見ている人も強く魅了することだろう。また、それだけではなくロード時間やチェックポイントなどの細かい点でもストレス無く遊べる仕様となっており、ゲームに対する没入を阻害する要素が少ない。戦闘システムについても、良くも悪くもオーソドックスであり馴染みやすいのが〇。

しかし、攻撃のエフェクトが地味だったり、似たような武器が多いといった欠点もあり、人によっては遊んでいて物足りなさを感じてしまうかもしれない。それ以外でも、乱戦時の敵の見づらさやQTE時のボタン表示など改善すべき点はあり、一概には褒められないというのが正直な感想。

評価してみると欠点が多いように思えるかもしれないが、全体の面白さはそこまで低いとは思えないので、アクションゲームが好きという人にはおすすめできる作品である。 

 

 

 

大体はこんな感じ。思いのほか欠点が多くなってしまい、なんだか批判するような記事になってしまった。まぁ、これもとある一人のプレイヤーが抱いた感想ということで…。ゲーム全体として見れば面白く仕上がっているとは思うので、興味がある人やアクションが好きだという人は触ってみてはいかがだろうか。また、トロフィーに関してはアクションが得意であれば非常に簡単なので、そういう意味でもおすすめできる。アクションゲームに慣れているトロフィー好きの人がもしいれば、狙ってみるのもいいかもしれない。

 

 

 

終わり。

 

 

 

トロフィー攻略についてはこちら。

【トロフィー】 GOD OF WAR III Remastered 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

GOD OF WAR III Remastered 【CEROレーティング「Z」】

GOD OF WAR III Remastered 【CEROレーティング「Z」】