無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 Minecraft: PlayStation 4 Edition (2)

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 

繁殖期 

 

引き続きマイクラを進行。進んでいるのか進んでいないのかよく分からないが、プレイは続行できている模様。この分だと最後までやり切れそうかな?いや、今の時点でそう判断するのは早すぎるか。まぁでも、しばらくはこのソフトのプレイを続けられそう。早々にやめることにならなくて一安心。ウォッチドッグス2をプレイ開始してすぐにやめて間もない時に、またこれを開始してすぐやめる、なんてことになったら色々勿体なさ過ぎる。

 

 

新たなワールドに降り立ち、自分の家を作ったところから再開。夜になると現れる敵達にリンチされないよう拠点を真っ先に作ったのだったか。結果、夜を安全にやり過ごせるようになったわけだが。ここから何をしようか。とりあえず、今の拠点にはモノづくりの器具が作業台しかないので、チュートリアルで作ったかまども追加で作ってしまおう。…と、思いきや。石が無い。チュートリアルではあんなに有り余っていた石が、無い。なんてこったい。というわけで、早速石を探しに行く。石を見つければ、かまどを作れるだけではなく石の斧等も作れるようになるので、そういった意味でも石は確保しておきたい。あわよくば、石の他にも鉄やら金やらも見つかるといいのだが…

 

 

f:id:case56:20170827001723j:plain

石を探している過程で、沢山の野生動物と邂逅。やけに動物が多いように思えたが、こんなものなのだろうか?実害があるわけではなかったのでとりあえずこの場はスルー。調べてみたところ、この動物たちも飼うことができるようなので、色々準備が整ったら捕まえに行くことになりそうだ。上手く飼育できる気がしないが…まぁ何とかなるだろう。要はエサをあげてればいいんだろ?(適当)

その後、この豚の近くに石を掘れる場があったので、適当に採掘し家に戻る。家に戻ったら、火事になってたり知らない内に崩壊していたりという事になっていないか心配だったが、特に何もなかった模様。このゲームに出てくる敵や動物は建物を壊す力は無いのかな?

 

 

f:id:case56:20170828200125j:plain

 石のツールをこさえたところで、次は少量の鉄鉱石を発見したので速攻で採掘。そして、鉄鉱石をかまどにぶっこみ鉄の延べ棒を作成。これがいわゆるインゴット的なsomethingであり、これを材料に鉄関連のアイテムを作成できる様子。やはり、鉄などの金属類は一旦溶かしてインゴットにするんですね。これはたしかテラリアでも同じことをさせられたような気がするので、やはりどこも同じなのかといった感じ。この分だとまだまだ近くに鉄が埋まっていそうなので、探索を続行。とりあえず、防具が一切ない状態なので防具一式を作れるぐらいには鉄を集めたい。

 

 

f:id:case56:20170828200707j:plain

というわけで、鉄を採集。案外あっさりと集めきることができた。その鉄を使って、全身の防具を鉄で固める。すると、トロフィー取得。アイアンマン…?マヴカプでしかよく知らないが、ビームを撃ちまくったりするアレだろ?この主人公も、コマンドを入れたらビームの一本や二本撃てるようになるのだろうか。あるいは空中を浮いていられるようになるとか…ビームはともかく、空中浮遊程度ならばこのゲームでも実現できそうな気がしないでもない。羽っぽいアイテムがチュートリアルであったので、それをカスタマイズして友達に差を付ければ空を自由に飛び回れたりするのではないのだろうか?流石に夢を見過ぎか…いや、これぐらいは期待しておこう。

 

 

f:id:case56:20170828201330j:plain

武装もある程度整い、次にやることは…と考えていると、部屋の中になぜかニワトリが一羽入り込んでいた。なるほど、次はとうとう農業と畜産業に手を付ける時か。農業に関しては、一応畑を作成しておいたので、種さえあればすぐに始められる状況。畑自体は、クワと水があればすぐに作ることができたので、特に困ることは無かった。肥料とかも必要なのかと思ったが、特に必要は無かった模様。ここら辺はリアルの農業と違って簡易化されてるのね。気候とか日光の加減とか色々シビアそうな印象を持っていたが、簡単に始められそう。調べて見ると畜産業と農業はセットで行うもの的なことが書かれていたので、一緒に始めてしまおうそうしよう。

 

 

f:id:case56:20170828201836j:plain

家畜自体は、餌となるアイテムを手に持った状態で近づけば誘導することができたので、それを駆使してあらかじめ作っておいた柵の中に閉じ込める。更に、同じ動物を二体以上用意した上で、それぞれに餌となるアイテムをあげると求愛モードというモードの突入。求愛モード中は、他の求愛モード中の同じ動物が近くにいるとアレをして子供がその場ですぐに生まれる。なんという高速交尾。なんという高速出産。そして、愛の結晶とも言える子供を、こんな出会って5秒ぐらいしか経っていないカップルの間に作らせていいものなのか。畜産業ってそんなものなのかね。子供を作った本人たちは満足そうにしているし別にいいのかな。まぁ、どうせみんな成長したら等しく肉と革になるからどうでもいいんだけど。

畜産業と農業のコツを掴んだところで、少し遠くへと足を延ばしてみる。が、そうなると拠点との行き来がなかなかに大変。さて、どうしたものか。拠点を移動するなんてことは面倒だし、かといって夜に行動するのも危険。となると、やれることはおそらく一つ。拠点をもう一つ作るしかない。これはこれで面倒くさいが、かといって他にいい案も浮かばないのでこれを実行する。他に何かいい案無いかな…みんなこんな面倒なことをしているのだろうか?少し気になる。

 

 

f:id:case56:20170828202951j:plain

新たな拠点作くっている過程で、サトウキビを発見したので砂糖を作成。そして、さらにそこからケーキを作成。砂糖以外は簡単に集まる素材だったので、結構簡単に作成することができた。が、序盤にしては素材を結構使う食料アイテムだったので、大事に使っていきたいところ。…と、思っていた。この後、早速ケーキを外で使用したら、目の前にドスンとケーキのブロックが登場。え?ケーキって食べるものじゃないの?よく分からなかったので、そのケーキのブロックをとりあえず破壊し回収を試みる。すると、ケーキはなぜか無へと帰っていった。ん???よく分からなかったが、とてつもなく損をしたという事だけははっきりと分かった。なにこれ…初めて作成したあの高揚感と幸福感を返して……。

 

 

f:id:case56:20170828203640j:plain

非常に悲しくなったので、枕でも濡らそうと思ったらこのテロップ。そういうことする?てか、敵のスポーンなんてこっちで制御できないんだから、この辺少し気を遣ってほしかったぞ。ぞ????

結局、夜が明けるまで起き続けることに。無駄な徹夜。つれぇわ。翌日の作業効率40%ダウンとか無いよね?

 

 

f:id:case56:20170828203932j:plain

不幸が続いたので、憂さ晴らしに牛を捕まえて繁殖させまくる。やれやれ!!セッ〇ス!!!セ〇クス!!!!!

 

 

f:id:case56:20170828204056j:plain

ついでに、門番も雇用。我が社の最終面接まで生き残ったのはこの二名のみ…。これから、死ぬまで我が家の門番として、その使命を全うしてもらおうではないか。ちなみに、これはただのイヌではなく狼である。狼は、スケルトンから得られる骨をあげれば手懐けることができ、手懐けた狼は待機と追従の命令を出来るほか、一緒に戦わせることもできるらしい。なんと頼もしい仲間。ソロでプレイしている筆者にとっては心強い仲間となってくれそうだ。

 

 

f:id:case56:20170828204437j:plain

どうせなので、狼も繁殖させる。〇ックス!!!それ言いたいだけだろ。

こんなに犬を増やしてどうするのか…まぁよかろう。てか、子供狼の頭大きすぎねぇ?完全に体重の7割ぐらい頭に持ってかれてるじゃん。まともに歩くのすら難しそう。

 

 

f:id:case56:20170828204630j:plain

その後、豚も確保し結構畜産業が潤ってきた。農業もいい感じに進んでいるので、これで食料に困ることは無くなりそうだ。いい調子じゃんね。

 

 

といったところで今回はここまで。チュートリアルこそ微妙な感触だったが、実際にプレイしてみると楽しい。全世界で絶大な人気を誇る今作だが、その理由も少しわかったような気がする。これからもプレイを続行していく予定。これからはデモンゲイズとマイクラの二本がメインで進めるソフトになるかなぁ。ちなみに、よるのないくに2は購入予定から省いた。マイクラとデモンゲイズが面白いので、そのどちらかが終わってから買おうかなと思っている。と、言いつつこの先安くなるまで買わないかもしれない。

 

 

続く。