無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 biohazard 0 HD REMASTER (3)

バイオハザード オリジンズコレクション Best Price

 

完了
 

バイオ0を引き続き進行。全てのトロフィーを取り終え、このゲームを終わることができた。いたストまでに間に合ってよかった…が、いたストを買うと決めたわけでもないので何とも言えない状況。まぁ、来週には購入確定のARKとアサクリが出るのだからそれらに間に合ってよかったよかった。思いのほか手こずらなかったな…HARDでクリアが少し心配だったが、丁寧なクリアリングと弾薬の節約を心掛けながら進めれば全然問題なかった。むしろ、初見のノーマルの方が断然カツカツだったので、やはりハードの攻略はこのゲームに慣れてから開始するのが良さそうに感じられた。まぁ当然か。ハードやらなんやらの高難易度というのは、そのゲームに慣れた人向けの難易度だろうし初見で選ぶこと自体が間違い。そういう修羅の道を行くのが好きな人なら話は別だけど。

 

 

 

初見ノーマルをクリアしたところから再開。ここから、リーチハンター、ウェスカーモード、Sランククリア、回復不使用クリア、ノーセーブクリア、ハードクリアの全てを達成しなければならない。こうして見ると、こなさなければならないことが非常に多く、周回するのが大変そうに思える。が、このゲームは慣れれば一周あたり2時間半程度で終われるので、あまり周回は苦にならない。このゲームがよっぽど嫌い、というわけでなければだが。

 

 

f:id:case56:20171018024039j:plain

というわけで攻略開始。まずはリーチハンターから。このリーチハンター、初見だとなかなかに歯ごたえがある難易度であり、武器と敵の配置をある程度把握し、どのルートで敵を殲滅していきどの武器を回収していくかを計画していなければクリアは難しそうに感じられた。要は、攻略を見るか実際にプレイしてマップを把握しないと攻略は厳しそうだったということ。また、配置される武器のパターンにもいくつかバリエーションがあり、そのパターンによっては攻略が飛躍的に難しくなることもある。具体的に言えば、俗に言う硫酸弾ルートが当たりであり、榴弾ルートがはずれ。そして、運悪く初回で榴弾ルートを引いてしまった筆者は…

 

 

f:id:case56:20171018022654j:plain

死亡する。この時無駄になった時間、なんと二時間。久しぶりにゲームで悲しみに包まれた瞬間である。いや、榴弾弱すぎでしょ…ハンターも一発で倒せない、擬態マーカスはなんと4発撃ち込んでも倒せないというクソっぷり。こんなの30発しかないんじゃあ足りねぇよ^^;その2倍ぐらい弾薬を配置しておいてほしかった。榴弾ルートで敵を殲滅しきれた人っているのだろうか。絶対擬態マーカスを倒し切れないと思うんですが…マグナムも一応配置されてはいたのだが、マグナムの弾薬はかなり少ない。本編と比較して体力が段違いに強化されたエリミネーターや、非常に配置されている数が多いハンターと交戦している内に全て消費してしまった。というか、このモードのエリミネーターは本当に体力がおかしい。マグナムを3発消費してようやく倒せるほどである。いや、おかしいでしょ…なんであんな猿がこんなにタフなの……。おまけに、攻撃が早い上に二体で襲ってくるから絶妙なコンビネーションでハメてくるし。色々おかしい。

 

 

f:id:case56:20171018022033j:plain

そんなリーチハンターだったが、一度死亡こそしたものの一回プレイしたおかげで大体配置が分かったので、2回目のプレイでAランクを取得できた。あと、運よく硫酸弾ルートを引けたのも大きかった。マグナムよりもサブマシンガンの方が圧倒的に強く、榴弾よりも硫酸弾の方が圧倒的に強い。ほんと、榴弾ルートの武器配置は終わってるとしか言いようがない。救いようがない。開発陣は、この不遇っぷりが気にならなかったのだろうか。あるいは、敢えてチャレンジルートという事でこの配置パターンを用意したのか。まぁ、クリアした今ではもうどうでもいいことだが。これからリーチハンターに挑もうという人は、必ず榴弾ルートは避けるようにしましょう。

リーチハンターをAランクでクリアしたことにより、難易度ノーマルにおいてのみ無限武器と隠し武器であるマグナムリボルバーが解禁。これらを使用し、他のトロフィーを可能な限りノーマルで狙っていく。

 

 

f:id:case56:20171018024346j:plain

というわけで、まず最初に達成したのはSランククリア…と、回復不使用クリア。流石に、ノーセーブと両立できる自信は無かった。Sランク取得の条件は、3時間半以内にゲームをクリアする事。つまり、回復回数や発砲回数などの数字は全くランクに影響しない。早くクリアすればいいだけである。そして、このタイム。Sランククリアには、かなり余裕があることが分かる。正直もっと時間ギリギリな物かと思ったよ…まぁ、無事クリアできて何よりだね。バイオ1HDの時もこれぐらい余裕があったような、そうでもなかったような。このシリーズのトロフィーは、もはやタイムアタックは恒例になってしまったな。

 

 

f:id:case56:20171018025353j:plain

まだまだ続く。次は、ノーセーブクリア。その名の通り、セーブをせずにクリアするという事。1HDとは異なり、今作は即死ポイントが非常に少ない…というか、無い?噂によれば、終盤に登場するカエルのエネミーが丸のみという即死技を放ってくるらしいが…見たことが無い。まぁ、体力をきちんとMAX近くまで保っていれば問題は無いでしょう。回復縛りは先に済ませておいたので、回復をこまめに使用し無限武器をぶちかましながら進めることで簡単に達成。うん、簡単すぎて特に書くことが無いな。

 

 

f:id:case56:20171015005433j:plain

もっと続く。次はウェスカーモードの攻略。ウェスカーモードの難易度はノーマル固定?無限武器は使用できたので、筆者の場合はノーマルで開始されていたようだ。

 

 

f:id:case56:20171018031206j:plain

ウェスカーモードは、ビリーがそのままウェスカーに置き換わるだけであり、本編の話やマップ自体は一切変化しない。イベント時のウェスカーの対応は、本編のビリーと一切変わらないので時折とてもシュールな絵面が完成する。スクショのウェスカーは、サソリの鳴き声にビビッているウェスカー。あんた、そんなんでビビるタマじゃないでしょ…。また、普通にプレイしていると、ゾンビに普通に噛まれたりサソリに思いっきりぶっ飛ばされたりしてなかなかに面白い。こんな弱っちいウェスカーは見たくなかった…が、やっぱり面白い。

 

 

f:id:case56:20171018031553j:plain

ビリーの代わりだから、こんなシーンも登場する。ウロボロスってすげーな。ピアノも弾けちゃうんだもん。実際のウェスカーも本当にピアノが弾けたのだろうか。少し気になる。

 

 

f:id:case56:20171018031817j:plain

そんなシュールさが絶えないウェスカーモードだったが、目的のトロフィーを取得。ウェスカー専用のアクションで、敵を50体引きちぎるというもの。普通に意識していれば、特に問題なく取得できるものだった。更に、ウェスカーモードをクリアした特典である追加コスチュームも入手。これに着替えることで取得できるトロフィーもあったので、これもあっさり取得。これで残るトロフィーはハードクリアのみとなった。少し心配だが、ビビっていては始まらないのでさっさとハードを開始する。ノーマルでも結構手こずったからな…果たしてどうなるか。

  

 

f:id:case56:20171018195916j:plain

はい、クリア。あれ、簡単じゃね????ノーマルであれだけ周回していれば、ハードになってもその経験は通用するという事なのか。本当に驚くぐらい滞りなく進められたので、筆者自身驚いている。初見ノーマルをプレイしていた時は、「ハードだとこれはどうなってしまうのか」という不安が非常に胸の中で渦巻いていたのだが、完全に杞憂だったようだ。

 

 

というわけで、楽しかったバイオ0も終わり。 総プレイ時間は大体26時間程度。1HDと比較すると少し長いといったところだが、それでも大差ないだろう。どちらの方が難しかったかと言えば…やっぱりこちらの方が難しかったかなぁ。1と比較して、回復がシビアだったような気がする。気のせいかもしれんけど。あと、やっぱりリーチハンターの存在が大きい。あれは結構歯ごたえがあったよ。攻略法を確立するまではなかなかに厳しかった。まぁ、リーチハンターは攻略動画や攻略情報が沢山あるから、それをトレースすれば簡単にクリアできるのかもしれんけど。

ともあれ、購入予定の新作の発売日に間に合ってよかった。明日からは、購入していればいたストをやるかもしれない。もし購入しなかった場合は…何やろうかな。ポータルナイツはもうクリアまで行っちゃったしなぁ。他の食いかけのゲームを崩すか、新たに購入してくるかは不明。でもどうせ来週新作2本買うんだし、食いかけの物を進めることになるのかな。

 

 

終わり。