無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【雑記】 祝・一周年

f:id:case56:20170820235845j:plain

 

めでたい

 

なんと、今日でこのブログを始めて一周年となる。まさかここまでこのブログを続けられるとは…正直、すぐに飽きてやめるだろうと思っていたので、かなり意外。思いのほかブログに適性があったのかもしれない…もっと早くに始めていれば、今よりもはるかに大きなブログになっていたと思うと、少し悔やまれる。が、今更そんなことを言っても仕方がない。これからより大きくしていけばいいだけのこと。頑張って行きましょうや。

 

 

 

さて、今日がとてもめでたい日という事が分かったところで……何を書こうか。正直、一周年ということで一記事何か書こうと思ったのだが、何もネタが思いつかない。こんなんでいいのか一周年。めでたいのでないのか一周年。いや、でも書くべきことが見つからないんですが…この一年で書いた記事の数でもまとめてみるか?この一年で書いた記事の数は…

 

 

 

 

 

 

 

 

218記事(この記事含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

だそうです。こんなに書いていたのか…少し驚き。二日に一回以上は書いている計算か?なんつー頻度。ここからも、意外とブログというものにハマっていたことが窺える。なんだかんだ言って楽しいです。多分、文章を書くのが好きなんだと思う。もっと早くに始めていれば、もう少し色々変わってたかもしれないね。特に、トロフィー攻略における情報量は今の比じゃなかったと思う。そう思うと少し残念。いや、これから過去にコンプしたソフトの記事を書いていけばいいだけの話か…でもそれって結構厳しいのよね。基本的に新作の消化に追われているから、過去作を改めてプレイしてその攻略情報を記事にまとめるという暇がない。こればかりは仕方ないね。だってゲーマーだもん。プレイしたいゲームが無くなる期間が奇跡的に出来たらチマチマとこの辺は情報を充実させていこうと思う。

 

 

 

さて、218記事書いていたことは分かったが、ここから更に深く掘り下げていく。次は、カテゴリ別に数が多い順から羅列していってみる。

まずは、「プレイ日記」、「トロフィー攻略」、「その他」の3つから。

 

  • プレイ日記…160記事
  • トロフィー攻略…49記事
  • その他…9記事(この記事を含む)

 

予想通り、「プレイ日記」のカテゴリが最も多かった。この圧倒的な数。正直意外。このブログを始めた当初は、ここまでプレイ日記を書く予定は無かった。というのも、トロフィー攻略に関する記事をもっと充実させる予定だったので、それ以外の物をこんなに書くとは思いもしなかった。どうなるか分からんものね。てかトロフィー攻略の数少ないな…もっと充実させなくては。ゆくゆくは、自分がコンプしたもの全てのトロフィー攻略の記事を書きまとめたい。どれくらい時間がかかるかは不明だが。実現させたいね。

その他の記事に関しては、正直どうでもいい。雑記は適当に書いていれば少しずつ増えていくだろうし、プレイ感想もゲームをコンプしていけば自然と増えるだろう。…と言いつつ、コンプしたにも関わらずプレイ感想を書いていないソフトが増えつつある。これはいかんな…プレイ感想のカテゴリも、少しずつ大きなカテゴリにしていきたいと考えているので、さぼらずに少しずつ数を増やしていきたい。とりあえず、マイクラとデモンゲイズGEのプレイ感想を書くか…内容を忘れない内に書かないと、後で書けなくなってしまう。

 

 

 

次は、ゲームのジャンル毎のカテゴリについて羅列する。さて、最も記事を書かれたジャンルはどれか…?まぁ簡単に予想できるんですけどね。多分あれでしょ。

 

  • ACT…106記事
  • RPG80記事
  • ADV…6記事
  • レース…5記事
  • STG4記事
  • FPS3記事
  • 格闘…1記事
  • S・RPG1記事
  • TPS…1記事

 

 一位は、ACTの106記事。二位はRPGの80記事。三位以降はあまり大差ない感じ。やっぱりACTが一番多かった。うん、知ってた。なんというか、一番プレイしていたという自覚があった。今年は特に、ACTばっかり触っていたような気がするし、この順位にも納得。そして、RPGが思いのほか多くてびっくり。もう少しRPGの数が少なく、他のジャンルが多いかと思っていた。そんなにRPG触ってたっけ…ちょっと後で記事を見直してみよう。三位以降は「まぁそうですよね」って感じ。だが、S・RPGとTPSが1記事しかないのが少し意外。多分、S・RPG戦ヴァルリマスターを、TPSはThe orderをプレイしていたはず。もう少しこれらのジャンルは多くてもよかったんじゃないかなぁ…と思ったけど、そもそもこれらのジャンルに当てはまるソフトが少ないのか。これからの新作に期待ですね。

 

 

 

次は、作品のシリーズ毎に多い記事羅列していく。さて、今度はあまり一位の予想がつかない。どのシリーズが一番記事を書いていたのか…私、気になります!

 

 

となった。一位はバイオシリーズ。そんなにやってたっけか…と思ったが、1HD、7、そして最近やっていた0HDと三作もプレイしていた。なるほど、結構やっていたのね。全然そんな自覚が無かった。いや、でもそれにしたって17記事も書いてたっけなぁ。まぁバイオシリーズって記事にしやすいから、それもあるのかもね。ホラーゲーって記事にしやすいと思う。色々びっくりするから。

二位はまさかのMHF。これもそんなにプレイしていた記憶がない。たしか、去年の秋と今年の春辺りにちょろっとやっていたきりだったはず。そう考えると、今年はあまりMHFをプレイしていなかったな…また近い内に復帰したいですね。MHFも書くことが絶えなくて記事にしやすかった印象。装備云々とか、その日にやった内容とか色々書けることが多かったですね。たしか、一番最初にプレイ日記を書いたのもMHFだったような気がする。懐かし!!!!!!あの頃は初々しかった。色々と。

MHFに続いて多かったのは、FFシリーズとアサクリシリーズ…と、デモンゲイズシリーズ。FFとアサクリは分かるのだが、ここにデモンゲイズも入ってくるとは思わなかった。このビッグタイトルに並ぶとは…デモンゲイズ恐ろしい子。というか、FFシリーズが意外と少なくてびっくり…でもないか。FF15はすぐにやめてしまったし、FF14も大してプレイしなくなってしまったし。FF12TZAは楽しかったけどね。それだけだったな。アサクリはエツィオコレクションだけで3作も入っているから、それだけで13記事になるのも納得。ユニティ?知らない子ですね…。

あとは省略。アトリエシリーズってそんなに書いてたっけか?フィリスしかプレイしていないよな?そんなに書いてたのか…どうせ中身の無い記事を乱発してたんだろ。

 

 

 

さて、記事のまとめとその細部にわたる分析を済ませたところで、次なるネタについて書こうと思う。…何について書こう。今遊んでいるソフトとこれから遊ぶ予定のソフトについて書こうかしら。それぐらいしか書くことが無いよね。

今プレイしているソフトは… 

 

 

の二本。意外と少ない。まぁ、他の中途半端に終わっているソフトを入れたらもっと増えるのだが。仁王とかペルソナとか。まぁそこら辺は置いておこう。ここしばらくは遊ぶ予定無いし。

そして、これから遊ぶ予定のソフトは…

 

 

以上。これから遊ぶソフトは、これから増えるかもしれないし、逆に減るかもしれない。まぁでも、上記の6つは固定かなぁ。外す理由がない。というか、普通に楽しみにしている作品ばかりなので、外すなんてとんでもない。大神だけは例外かな。でも大神は安いからなぁ…3000円もしないとかもうね。しかも未プレイだしね。できるなら買っちゃいたいよね。あれだけ名作とかなんとか言われているならプレイしないと損だよね。

 

 

 

次なる話題は…今のトロフィー取得状況でも書くか。現在のトロフィーはこんな感じ。 

 

f:id:case56:20171020193303j:plain

 

増えたなぁ。10000の5桁ゾーンが見えてきた。まさかここまで集められるとはね…まぁ、トロフィーを集めたくてゲームをしているというよりは、ゲームを楽しむついでにトロフィーを入手しているような感じなので、あまり苦労したという感じはない。よって、トロフィーを何個まで集めたいという目標や区切りのようなものも無い。ゲームをプレイし続ける限り、トロフィーもまた集まっていくことだろう。果たして、最終的にいくつまで集まるのだろうか…今から少し楽しみである。

 

 

某サイトにおけるレア度云々はこんな感じ。

 

f:id:case56:20171020190432j:plain

 

あまり変わり映えしない。まぁレベルアップ毎に上げているし、そう簡単に変わる物でもないしね。仕方ないね。

ちなみに、このブログを始めてからトロフィーレベルは4上がった。1年でこんなに上がるとは思わなんだ。更に、現在はレベル38の佳境。実質、5レベル近くは上がっているのかもしれない。こんなにハイペースでレベルは上がるもんだったっけ。とか言いつつ、今年はコンプ時間が短いソフトばかりプレイしているからそうすぐ上がるんだろうけど。もっと手強い高難易度のものに手を付けなよ…と思わなくも無いが、高難易度でやりたいソフトが見つからないのだから仕方がない。まぁ、その内面白そうで難しそうなのが現れてくれるでしょう。

筆者が取得したプラチナトロフィーと、その難易度のまとめは以下の記事を参照。

 

case56.hateblo.jp 

 

 

こんなところか。そろそろ書くネタが本当に無くなってきたので、ここいらでこの記事は終わりにする。まぁ、これだけ書けば十分でしょう。こんな感じのしょうもないブログだけど、これからも細々と続けていく予定なので、生温かい目で見守ってくれるとありがたい。多分、この身に何かが起きたり、ゲームというものに飽きてしまわない限りは続けていくと思う。要は、よっぽどのことが無い限りは続けていくという事。長く続けてより大きいブログにしたいですね。

 

 

 

二周年に続く。