無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY (2)

【PS4】いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY

 

破っ産

  

引き続きいたストを進行。進行と言っても、ただだらだらとオンライン対戦をプレイしているだけなのだが。 特にストーリーがあるわけでもないので、進行とかいうほどの事でもない。一応一人用のモードがあるから、そういう面では進行云々という言い方ができるかもしれない。が、前の記事でも書いた通り、オフラインの一人用モードはかなり退屈だったので、「もう残るトロフィーはこれしかない!」という状況になるまでは手を付けないことにする。いや、本当に苦痛ですよあれ。CPUとやっているだけでも退屈なのに、そのCPUのダイスの目が恐ろしく良い。一試合がクソ長い上、露骨に良すぎる目を連発するCPU相手に、露骨に悪すぎる目を連発する自分。もはや拷問。パッチで改善されないかな。某通販サイトのレビューによれば、一人用モードのダイスの目はあらかじめ決められているらしいので、もしそれが本当だとしたらかなり酷いゲームだという事になる。「いや、流石にそれは…」と思えるかもしれないが、それぐらいわざとらしく良い目を連発してくるんですよね、CPU。しかも、ロードし直しても数手先まで同じ目が出るという話も入ってきたのでますます胡散臭くなる。オンライントロフィーが最も苦戦すると思われたが、思いのほかオフラインも苦労する羽目になるかもしれない。

 

 

オンラインで、2,3回対戦を済ませたところから再開。たしか、思いのほか善戦できて喜んでいたのだったか。たまたまその時は運が良かったのか、あるいは筆者自身の隠しきれないゲームスキルが炸裂していたのか…よく分からないが、とりあえずは戦えそうという事が分かったのでガンガンオンライン対戦をしていく。

 

 

f:id:case56:20171028213707j:plain

所詮は運ゲーなので、筆者のような初心者でも勝とうと思えば勝てる。 コツさえ分かってしまえば、あとは運を味方にするだけ。そのコツを掴むのが一見すると難しい…かもしれない。が、何回かオンラインの猛者達の立ち回りを見ていると、以下のようなことが分かった。

 

 

エリアを占有する→そのエリアの株を買う→増資して株価を思いっきり上げる→総資産が一気に増える

 

 

多分、これがこのゲームのセオリーなんじゃなかろうか?占有までいかなくても、同じエリアに3つほど固めて店を入手して、増資の上限を上げれば株価は非常に上げやすくなる。要は、株を育てるゲームだという事。なるほど、よく出来ている。正直、株をそっちのけで店を考え無しに増資しても、そのマスに止まらない事の方が圧倒的に多い。なので、店による買い物量の徴収よりも、株価上昇による儲けの方が重視するべきなんだと思われる。あくまで個人的な見解ですけどね。

このことさえ分かってしまえば、あとは本当にダイスの機嫌次第といった感じで勝敗は決まる。いかに早い段階で店を入手し、株を大量に確保できるか。そのためには早くレベルを上げないといけないし、レベルを早く上げるにはダイスで良い目が出なければならない。更に言えば、店を固めて手に入れられるか否かもダイスの目によって決まるので、本当に運。運ゲーは嫌いなのだが、全員が運勝負となると話は別。お互いのツキをぶつけ合って勝負しようじゃないの。

 

 

f:id:case56:20171031023442j:plain

気ンもちいぃ~~~~~^^

もちろん、あまり機会は無いが、増資した店から金を手に入れることもできる。おそらく、このゲームで一番気持ちのいい瞬間。自分が増資し仕掛けた店に、ダイスの力で無理矢理引きずり込まれていくライバルを見るのはなかなかに痛快。一気に金が増え、一気にライバルは落ちていく。たまりませんね、これ。癖になりそう。もちろん、自分も同じ目に遭う時は普通にあるのだが。まぁそんなもんですよね。その時は鼻くそほじりながら笑ってますよ。

 

 

f:id:case56:20171031025923j:plain

ある程度慣れてくると、よっぽど運が悪くない限りは最下位になることは無くなってくる。それどころか、猛者っぽい人が相手出なければ若干安定して高い順位を維持することができるようになってきた。少し成長を感じる。目に見えて順位が上がってきている…ような気がする。まぁ、運が悪ければ余裕で最下位になるんですけどね。それはそれで仕方がない。正直、一位でなければ他の順位は大差ないと思っているので、一位以外での順位はそこまで気にしていない。だってトロフィーに関係あるのは一位だけなんだもん。

また、このゲームは株と店の所有状況によっては逆転できることがほぼあり得なくなることが多々あるので、そうなった時の進行が少しだるい。流石に切断はしないが、正直切断している人の気持ちも分からんでもない。何度も書くけど、一戦が非常に長いからね。目標金額の設定が高い試合だと本当に1,2時間ぐらいかかるし。でも切断はいかんよね…しかし、マッチングがしにくくなるというペナルティがちゃんとあるらしいから、そういう意味ではお好きにどうぞって感じではあるのだが。切断するぐらいなら、リリーフしてCPUに変わってもらった方が自分のためになるのでは…。

 

 

f:id:case56:20171031025132j:plain

とりあえず、オンラインで20戦をこなすトロフィーを取得したところまで到達。優勝回数は今のところ6回。勝率3割か…今作からこのシリーズに触れた初心者にしては、なかなかに上出来なんじゃなかろうか?多分何も分からない人だと一回勝つことすら難しいのではなかろうか?いや、流石に調子に乗りすぎか。しかし、そんなことは言ってもトロフィー的には合計で30回優勝しなければならないので、先はまだまだ長い。この調子だと、30勝するには100戦程度しなければならない計算になるが…長い。正直、それまでにこのゲームに飽きないか、そして過疎で対戦相手がいなくならないかが非常に心配。

 

 

今回はここまで。思いのほか面白い。結構ハマっている。アサクリの記事でも書いた通り、最近出た新作を4本買っていしまっているが、このソフトが一番ハマっている…気がする。他のソフトもきちんと進めないとな…。アサクリ、サイコブレイク、ARK、いたスト…個人的に、サイコブレイクの進行は後回しで良いかなと言う感じがしている。なんというか、トロフィー的に最もスキル的な面でハードルが高そうなので、一気にプレイしたい。変に感覚を空けてしまうと、再プレイした際に色々忘れてしまいそうで怖い。という事で、サイコブレイクはまとめてプレイする時間が確保できるまではあまり触らないようにする…かもしれない。問題は他の3つだな…ARKもアサクリももっと触りたいのだが、オンラインの過疎が懸念されるいたストを積極的に進めないと、いざいたストに本腰を入れて着手した時に詰みかねない。それは嫌だな…でも他の二本も進めたいしなぁ。色々よく考える必要がありそうだ。

 

 

続く。