無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 ARK:Survival Evolved (3)

【PS4】ARK: Survival Evolved

 

恐竜戦線

 

サイコブレイク2が終わり、10月に購入した新作軍の3/4が終わった。となれば、残りはこのARKを進めるだけである。もっとも、進めるとかそういう次元の話ではないゲームではあるのだが…公式チートは今のところ未使用。まだ使う気は無いかな…もう少し普通に遊びたい。その程度にはこのゲームが面白い。やれることが多くて、目標を見失うことが無い。目標が無くなるまでは普通に遊ぼうかな…でもアトリエもうすぐ出るしな…アトリエが出たら間違いなくそちらに専念することになると思うので、それまでの付き合いという事になりそう。まぁ、アトリエ、ディシディア、モンハンと連なっている注目作が全て完了出来たらこれも再開しましょうかね。ということは、このソフトともあと数日の付き合いという事になるのかな?そう考えると結構急いで進めないとという気になってくる。どこか、区切りのいいところまで進めたいですね。

 

 

α種の恐竜二体が発見されたところから再開。あの時はかなり絶望していたような気がする。今になって思えば、大した脅威ではなかったが…どうやら恐れ過ぎていたようだ。結果だけ言えば、大して損害も出なかったし拠点も全く襲われなかった。αも意外と大したことないのね。いや、まだ見ぬαティラノはまた一味違うかもしれない。

 

 

f:id:case56:20171217040037j:plain

というわけで、目標その1。αラプトル。こいつは拠点の結構近くをウロウロしていたので、速やかに排除し安全を確保しようということになる。さて、こいつを倒すのはもちろんプレイヤー自身ではなくペットの恐竜達。こういった事態に遭遇した時のために、各員日々の鍛錬を怠らないよう指示しておいたのだ…

 

 

f:id:case56:20171217040125j:plain

これがその精鋭たち。総員、死力を尽くして目標の討伐に励んでくれたまえ。

 

 

というわけで、討伐完了。スクショを撮り損ねたので省略。まぁ、雑魚でしたね。雑過ぎんだろ

 

  

f:id:case56:20171217040007j:plain

続いての獲物は、αラプトルの上位互換であるαカルノタウルス。ラプトルと比較するとその強さは約50倍程度とか…。こいつは、拠点近くを頻繁に行ったり来たりしており、いつ襲われるか分かったものじゃなかったので、仕方なく討伐をしようということになる。まぁ、下手に拠点近くまで来られて、下手にうちのペットに喧嘩売って、下手に壊滅させられたら嫌だしね…

さて、次の敵はラプトルとは比較にならないほどの強敵という事で、よく作戦を練ってから戦う必要がありそうだ。ラプトルの時は、精鋭たちの華麗なるチームワークと筆者による卓越した指揮によって難なく撃破できたが…今度ばかりはよく考えようね。

色々考えた結果、遂に作戦が決定。その作戦というのは…

 

 

f:id:case56:20171215021536j:plain

数でごり押し。ラプトルの時と変わらねぇじゃねぇか!!!!だが、それでいい。αとはいえ、所詮はただの恐竜一匹。これだけ頭数を揃えれば、どんな強敵でもあっという間に沈むでしょう。いい加減過ぎるって?だって色々準備するの面倒だったんだもん。いっぱい率いて、いっぱい叩けばすぐに死ぬでしょ?やられる前にやればいいのだよ。

 

 

f:id:case56:20171217043120j:plain

というわけで討伐。ペット達が、下でヒーコラ言いながら赤オーラを放つ明らかにやばそうな恐竜と戦っているのに、その飼い主はというと上からペットに乗って見ているだけ。お前いいご身分だな…まぁ、飼い主だし多少はね?しかも打たれ弱いんすよこの飼い主。数回噛まれただけですぐ乙っちゃう。それなら、上の安全圏から見ているだけの方がいいですよね??

 

 

こうして、αの脅威は取り除かれた。本当は、もう一頭αラプトルを排除したんだけど、それは省略。だって弱かったんだもん。てか、αラプトルならかなり簡単に倒せると思う。ある程度戦力が整っていれば。だって損害無しだったよ?ユタラプトル一頭すらやられなかった気がする。αカルノに関しては、ユタラプトルが1,2頭ぐらいやられたような気がするけど。やっぱり、強さ的には結構違うんですね。これらのαを大きく凌駕するというαティラノは一体どれくらい強いのか…私、気になります!でも実際に遭遇はしたくねぇなぁ。絶対面倒でしょ。まぁ、話によればそのαティラノよりも強い恐竜も存在しているとかいないとか…マジかYO。しかもそいつらもテイムできるとかできないとか。トロフィーの関係上、テイム可能な恐竜はいずれ全てテイムしなければならないので、その時が来たらかなり苦労する羽目になりそう。嫌だな…このゲームのプラチナは本当にあまり考えない方がいいのかもしれない。

 

 

f:id:case56:20171217044614j:plain

αに気を取られて完全に忘れていたが、洞窟も発見。どうやら、ここの洞窟は初心者向けらしいので、今の自分でも攻略できそう。よし、行こう…と思っていたが、思いのほか洞窟内の虫が強かったので撤退。もう少し、洞窟に入れる恐竜達の戦力を高める必要がありそうだ。

 

 

そうこうしている内に、ここら辺でやれることも大体やった。となると、やることは一つ。引っ越しである。今は島の南部にいるということで、次は思い切って島中央あたりに引っ越すことにする。そこら辺まで行けば、まだ見ぬ強敵たちとも出会えるんじゃないかな?引っ越しする手間と、引っ越し後の家の位置に少々困らされたが、なんとかよさげな場所を発見しそこに3つ目の本格的な拠点を建築。とりあえず思ったことは、もっとよく考えてから引っ越しするべきだったという事。引っ越してきたはいいけど、色々準備不足過ぎて材料が足りなかった。どうして筆者はいつもこう考えが足りないのか…まぁ、初心者だしこれぐらい許してください。その代わり…

 

 

f:id:case56:20171217044326j:plain

念願のアルゲンタヴィスをゲット。俗に言う「アルゲン」であり、中盤以降の移動の要。空を長時間飛べるほか、小さい恐竜や動物ならば持ち運べるという有能っぷり。更に、体力と攻撃力がそこそこあるため戦闘もこなせなくもない。なんだこの万能鳥…そりゃ誰でもテイムしたくなるわ。おまけに、重量という名の積載量も結構高く、プテラノドンとは違って少し重たいのが乗ったぐらいでは平気で飛べる。プテラさんもう完全にいらない子じゃんよ…せっかくサドルを作ったのに、使ったのは上から乱闘を監視した時だけという。正に材料の無駄遣い。悲しい。

 

 

f:id:case56:20171217050022j:plain

未踏の地での活躍はまだまだ続く。次は、あのティラノサウルスをテイム。やったぜ。崖やら壁やらを利用して気絶させたら、あとは無意識中に肉をしこたま食わせるだけ。うん、簡単だね☆肉食竜最強的なポジションの恐竜なので、もっとテイムがシビアなのかと思っていたが、全然そんなことは無かった。この分だとティラノ100頭ぐらい取れるんじゃね???余裕そうじゃね????

 

 

といったところで今回はここまで。例によって、スクショをあまり撮っていなかったので書けることが少ない。もっとそっちに意識を向けろよ…本当はもっと色々やってたでしょ??あれこれ全部まとめるぐらいの勢いでやらないと、内容が無くて面白い記事にならないのに…反省。これからはもっとスクショを撮るのに真剣にならないとね。

 

 

続く。