無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 モンスターハンター:ワールド (1)

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4

 

新たな生命の地

  

物凄く久しぶりにプレイ日記を書く。というのも、これから書くMHWにハマりすぎてブログを書く暇が無かった。大丈夫、生きています。まさかブログをここまでほっぽってまで熱中するとは思いませんでした。これからはもっと更新していくので許してください。それにしても面白いですね、このゲーム。久々のネトゲじゃないモンハン。存分に楽しんでおります。

 

 

f:id:case56:20180130023014j:plain

スタート画面。β版とほとんど変わっていない。ここから狩猟生活が始まるのか…ワクワクでドキがムネムネである。

 

 

f:id:case56:20180210215127j:plain

完全新作という事で、今まで見たことのないモンスターが多数登場。おぉ、新作っぽい。新モンスターだけ登場という訳ではなく、リオレウスディアブロスなどといった過去作に登場していたモンスターも多数登場している。懐かしのモンスター達が、最新技術で鮮やかに蘇る。モーションも、おなじみのものから新たに追加されたものまで様々であり、結構新しい気持ちで戦うことができる。正直、「リオレウスとか何回も戦ったしある程度は使いまわしでしょ?」とか思っていたけど全然そんなことはありませんでした。

 

 

f:id:case56:20180211023023j:plain

今作には、なんとストーリーがある。ポータブル時代では考えられない進化ですね。まぁ、正直このゲームにストーリーなんて誰が求めているんだろうという感じもするが。ストーリー自体はそこまでボリュームがあるという訳ではなく、適当に進めていればある程度は早く終われるレベル。話の内容は…まぁよかったんじゃない?(適当)

特に感動も無く驚きも無く、調査団のなんたらかんたらが熱く語れていた。うん、書くことが無い。

 

 

f:id:case56:20180210191903j:plain

はい、終わり。端折り過ぎだろ。 いいんです。だってこのゲームにストーリー性とかそんなもの求めてないでしょう?そんなものをつらつら書いたって仕方ないでしょう?だから、いいんです。

 

 

f:id:case56:20180212085915j:plain

ストーリーをクリアしたところでハンターランク(HR)の上限が解放。15だったものが29、49、無制限へと徐々に解放されていく。上限に達する度に任務という名の試練的なクエストが課され、それをクリアしないと上限解放はされないという事態にぶつかるのだが、その任務が少し難しかった。HR29の任務クエストはそこまで難しくは無かったのだが、HR49の任務クエストはそこそこ歯ごたえがあった。その内容というのは、あのおなじみのモンスターであるキリンの歴戦個体(上位の更に上を行く強個体)を倒せというもの。歴戦個体という大層な名前をしているが、実際の動きは上位のキリンとほとんど変わっておらず、言ってしまえばステータスが上げられただけの手抜き個体である。となれば、上位個体と同じ戦法が通用する。それなら話は簡単。その通りに戦い、倒すだけである。その戦法とは…ランスで真正面から叩くという戦法。戦法と言っていいのかそれは…いいでしょ。だってそれ以外の戦法が浮かばなかったんだもん。ランスにガード性能とガード強化を付けガッチガチにした上に、雷耐性を上げる装具を持参。更に体力強化を3つつけ体力の上限を200まで上昇させる。これでそうそう即死することは無いし、全ての攻撃をガードで耐え凌ぐことができる。後は、運悪く敵に始末されないことを祈りながら槍でチクチクするだけ。簡単だね!おかげで0乙で倒すことができた。本当に簡単だったのかと言うと…正直微妙。ぶっちゃけ、0乙だったのは運が良かっただけだろう。何回か死にかけたしね。ほんと歴戦キリンは火力がおかしい。オンラインで野良のハンターを募ってもみんな3乙して失敗してしまうほどだし、このキリンの火力調整は本当に狂ってると思う。

  

 

f:id:case56:20180214054950j:plain

 今の武器使用状況はこんな感じ。なるべく操虫棍とチャアクとガンナー以外の武器を満遍なく使っていきたいと思っているが、予想以上に偏っている。笛がぶっちぎっていて、それに次いでランスがにょっきり。他はまぁそこそこといった感じ。ハンマーってこんなに使ってなかったっけ…使ってなかったかも。ちゃんと使っていかないとなぁ。あと、スラッシュアックスの操作があまり慣れないのでこれから使っていくのかは微妙なところ。ガードできないくせに咄嗟に出る回避はステップ、というのがとても慣れない。モーションや固有システム自体はそこまで癖が強いわけではないので、ステップにさえ慣れられれば上手く使えそうな気はするのだが…どうにも上手く行かない。

 

 

f:id:case56:20180214210258j:plain

次は現在の勲章取得状況。勲章とトロフィーはリンクしており、勲章の取得条件がそのままトロフィーの取得条件となっている。勲章の条件は様々であるが、大体は取り終えた。が、とてもやばそうなのが二つほど。それは、大型モンスターの最大金冠と最小金冠をコンプリートするというもの。最大金冠と最小金冠に関しては言わなくても分かると思うので割愛するが、その出現率が結構渋い。これプラチナ取るには相当時間がかかるのでは…まぁ、手間暇かかる高難易度ものは好きなのでいいのだが、コンプ挫折する人は多そう。多分、数百時間はかかるよこれ。

 

 

といったところで今回はここまで。面白い。が、トロフィーは結構鬼畜な気がする。下手したらSO4並みかそれ以上に時間がかかるのでは?金冠に関する攻略法が見つかったらまた変わると思われるが、何も情報が無い現状だとコンプは結構難しそう。大人気ゲームでここまで鬼のようなトロフィーを設定するとは…カプコンも攻めますねぇ。まぁ、気長にやって行きましょう。その内、効率的な方法や救済クエストが来るかもしれないし。

また、ディシディアも並行して進めているのでそちらもチマチマと進めていきたいところ。あちらは全キャラSSランク3回取得が鬼門となっているのだが、今のところ28人中5人が完了した。まだ20%も完了してないって…先長すぎるだろ。こちらも相当時間と手間がかかると思われるので、モンハンと同様気長にやっていこうと思う。コンプできるといいね…無理に狙おうとは思わないが、思いのほか面白くてゲームそのものに愛着が湧いてきてしまったので、なるべくコンプを狙っていこうと思う。SSランクさえ終わればもう鬼門は無いと思われるので、頑張って行きましょう。

 

 

 続く。

 

 

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4