無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 Devil May Cry HD Collection (2)

デビル メイ クライ HDコレクション (「数量限定特典」PS4®特製テーマ  DMCHDC「Show Time!」のプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】PS4特製テーマ DMCHDC「Let's Rock!」プロダクトコード 配信

 

あいつも泣き出す
 

引き続きDMCHDを進行。DMC3を終え、DMC1に移ることができた。DMC3のやりこみはまたあとでやるとする…というか、改めてDMC3をプレイすると思っていたよりも難しく感じられ、自分にはやりこめなさそうな気がしてきてしまい、やり込む気力が削がれてしまった。そんなんでいいのか!?自分の下手さに反吐が出る。やってて悲しくなってくるんだよね。プレイ動画と実際のプレイの差がめちゃくちゃ大きくて。もっと上手くなりてぇ…

 

 

DMC3をHARDでクリアしたところから再開。ここから、更に高難易度で2周しなければならない。HOHやバージル編もあるが、それらは大した難易度ではないので高難易度にカウントはしない。HOHとか、ぶっちゃけトロフィー設定する必要あるのかって思う。だってプレイヤーも敵も一発で死亡するモードだよ?そもそもそんなモードを作る必要があったのか甚だ疑問である。戦闘なんてほぼ無いも同然だし、あるのはほとんど移動だけ。めんどくせぇ…コンボとか一切しようがないし。DMDという難関をクリアした先で待ち受ける、開発陣からのささやかなネタということなんだろうか…まぁ、こんなのをクリアするだけでトロフィーがもらえるんだからいいとしよう。

 

 

f:id:case56:20180402050533j:plain

そんなHOHだが、それの解禁条件となるDMDのクリアを達成。改めてやっても、3のDMDはかなり難易度が高いように感じられた。敵のタフネスと火力がかなり高いし、カメラ外からも普通に攻撃してくるし。全然このゲームをやり込んでいないというのも大いにあるだろうが、それでも難しく感じられた。しかも、スーパーキャラという公式チートのようなものを使ってこれである。ノーマルダンテでDMDを制覇できる人って本当にこのゲームが上手いんだろうな…羨ましい。時間とやる気が湧いたら筆者も目指してみようかな…多分かなり時間がかかるだろうけど。

 

 

f:id:case56:20180402144754j:plain

そのまま流れるようにHOH…とはいかず、先にバージル編を攻略することに。バージル編は、使用キャラがバージルに変更されただけでミッション内容は変わらない。なんという手抜き。しかし、バージルの操作感はダンテとは大きく異なるので、そういう意味では新鮮味が無いわけではない。バージルはダンテと比較して攻撃特化という感じの調整となっており、エアハイクが使えない分幻影剣という火力を底上げする飛び道具が備えられている。幻影剣はバージル唯一の飛び道具なのだが、なんと近接攻撃中でも無限に射出することができる。なので、近接攻撃をしながらこれを連発すれば物凄いダメージを短時間で叩き出すことができる。流石鬼いちゃん…

そんなバージル編、難易度EASYで進めると2時間程度で終わることができた。早い!ターボモードを使っていたせいもあるだろうが、それでも早い。こんな早く終われるもんだったっけ。

 

 

f:id:case56:20180402144641j:plain

次こそはHOH…とはやはりならず、やり残していたBPを攻略。BPは、4とは仕様が異なっていたが、大体のルールは同じ。ひたすら階層を進んでいき、敵を倒し、また進むだけ。やることが単純で非常によろしい。が、終盤の難易度はなかなか鬼畜で、やはりDMD同様ノーマルキャラでの攻略は難しいものとなっていた。スーパーキャラを使うとそこまで難しくは無かったのだが、それでも非常にだるかったのでノーマルキャラだとかなりだるくて苦労することとなっていただろう。あってよかったスーパーキャラ。もし仮にスーパーキャラというものがこのゲームに存在していなかったら、コンプ難易度は跳ね上がっていたことだろう。おそらく4なんて簡単に超えられるんじゃないかな。それぐらい今作は最高難易度が難しい。てか、ゲーム自体4より難しい気がする。気のせいかな。

というわけで、残るトロフィーはHOHのみとなった。HOHは上でも書いた通り、敵もプレイヤーも一撃死するモードなので、あっさりと終わることができる。ボスだろうが雑魚だろうが関係ない。みんな等しく即死する。なんというネタモード。DMDで苦しめられた鬱憤を晴らすにはいいモードだ。さっくり倒してクリアしてしまおう。

 

 

f:id:case56:20180402203647j:plainはい。さっくりクリア。そして、DMC3のプラチナトロフィーを取得。意外と短かったな…こんなに短かったっけ?30時間もかかってない気がする。PS3版をやっていたころは50時間ぐらいかかっていたような気がしたが…勘違いだったのかな。まぁ、ともあれ早く終われてよかったよかった。感想、トロフィー攻略はまた別記事にて。やりこみはまた後になるかなぁ。正直現段階ではお腹いっぱい。というか、また4SEをやりたくなってきた。

 

 

f:id:case56:20180402205653j:plain

3が終わったし一息つくか…なんて言わねぇぞ!次行くぞ次ィ!!!というわけで1を起動。1は、3よりもやることが少ない分難易度が高かった印象。ゲームそのものの難易度も高いし、なにより3のようにスーパーキャラという甘えが存在しないので、DMDで苦労させられること間違いなし。嫌だな…1のDMDはとにかく敵の攻撃が痛かった記憶がある。特に、終盤のボスであるナイトメアには苦戦させられた記憶が強く残っている。またあれの相手をしなければならないのか…悲しくなってくる。まぁでも、なんとかなるでしょう。過去にプレイして乗り越えられたのだから、コンプできないということはないはずだ。

 

 

f:id:case56:20180404210520j:plain

とりあえずNORMALで一周終わり。思いのほか苦戦しなかった。PS3版での経験が生きたか?それともあれから月日が流れ、筆者のゲーミングスキルが上がったのか?それとも苦戦しなかったというのは気のせいなのか?まぁ、無事クリアできたんだからよいとする。次は二周目に入るが、難易度はHARDで固定。どれぐらい難しかったかな…正直、あんまりHARDの記憶がない。ということは、あんまり苦戦していなかったということ。ということは、あっさりクリアできるということ。行きましょう。サクッとクリアしてしまいましょう。そして、DMDへと進みましょう。いや、その前にNORMALでもう一周して、エネミーファイルを埋めようかしら。コンプ時のスクショは、出来る限りゲームクリア時のものにしたいと思っているので、可能であればDMDクリアのトロフィーを最後に取っておきたい。でもNORMALでもう一周ってめんどいな…HARDでエネミーファイル埋めようかな。でもエネミーファイルって結構埋めるの面倒だったような記憶がある。どうしましょうね。 

 

 

今回はここまで。無事3を終え、1に移ることができた。さて、1はどれくらいで終わるかな。なるべく早めに終わらせ、ディシディアを200個目のプラチナに迎える準備を済ませてしまいたい。色々考えた結果、200個目のプラチナはディシディアにしようということになったのである。DMCシリーズへの愛情よりも、ディシディアに対する熱が勝った。やっぱり面白いよ、あのゲーム。トロフィーは結構鬼だけど。プラチナという観点では全くおススメできないが、ゲーム内容は嘘偽りなく本物。まぁ、筆者のように高難易度物のプラチナが好きだという人にはお勧めできるかもしれないが…そんな人は今となっては稀だろう。でもゲームとしては本当に面白いんだよなぁ。もっと色々な人に触ってもらいたいなぁ。

 

 

続く。