無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【PS4/PS3】プラチナトロフィー難易度別おすすめソフト10選(初級編)Part4 【PSVita】

f:id:case56:20180411115015p:plain

 

待望(?)のPart4。

 

難易度別10選シリーズ(今名付けた)の新作記事。 今回は、初級編のPart4を書く。初級編という事で、内容はトロフィー集めを開始して間もない初心者トロファーや、ライト向けなトロフィー集めを好むトロファー等に向いたものとなっている。どれもプラチナトロフィーの取得は簡単な上、内容も(筆者の視点からすれば)悪くないものばかりなので、内容とトロフィーコンプの楽さを両立させたい人に見てもらいたい記事である。

注意点として、この記事で紹介しているのはあくまでプラチナトロフィー取得の難易度が簡単であるという事。つまりは、DLCや追加トロフィーの難易度は含まないという事。ソフトによってはDLCを含めると難易度が跳ね上がるものもあるので、その点は注意して欲しい。

 

 

 

 

1. ジャック×ダクスター 旧世界の遺産(1.5/10)【PS4

 

f:id:case56:20180619080305j:plain

 

アンチャーテッドクラッシュ・バンディクー等で知られるノーティ・ドッグのアクションゲーム。 クラッシュ程シンプルなものではなくなったが、それでも入り込みやすいことには変わりなく、アクションゲーム初心者にも比較的易しいゲームだと思われる。エコを使用したギミック解除や、一癖あるものの乗りこなせば爽快な乗り物、ジャンプやパンチなどといった基本的なアクションを用いたステージの攻略等、注目できる点がそれなりにあり、アクションゲーム好きならば飽きずにゲームを進め続けることができるのではなかろうか。ボリュームもそこまで多くは無く、プラチナトロフィーの取得も早く終われる。このことから、少しだけやるゲームが無い期間ができてしまった、という人にもおすすめできる。

トロフィーに関しては、収集物の数が多いもののステージ数が少ない上、ステージ自体も広くないのであまり苦労することが無い。どのマップのどの収集物を取っていないかをいつでも確認できるため、漏らしがあってもすぐに分かるのも〇。収集物以外は、ストーリークリアでほとんどトロフィーを取得できるので、特にこれと言って特筆するトロフィーが無い。正に、トロフィー入門に持ってこいな内容だ。

 

 

攻略:

【トロフィー】 ジャック×ダクスター 旧世界の遺産 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

 

2. BIOHAZARD 6 (3.5/10)【PS4/PS3PS4PS3で別トロフィー

 

バイオハザード6 - PS4

 

大人気サバイバルホラーシリーズの6作目。3つの視点から描かれるストーリーと、アクションとTPSを上手く配合した戦闘システム等が特徴。7と比較するとホラーゲームとしてはいまいちに感じられるかもしれないが、その代わりにTPSとして見ると面白い部類。 多彩なアクションと武器を使って、異形のクリーチャーをなぎ倒していく快感は中々のもの。特に、マーセナリーズという戦闘に特化したモードは、未だにプレイしている人がいるとかいないとか。世間ではあまり評判が良くない今作だが、個人的にはそこまで叩かれるほどではないと感じれたので、アクションかTPSが好きで、かつ今作に興味がある人は手に取ってみるとよい。

トロフィーに関しては、最高難易度でクリアが少し難しいぐらいで、他に関しては攻略動画などを見れば特に苦労することは無いと思われる。最後にプレイしたのがかなり昔なので何とも言えないが、特に苦戦した記憶が無いので多分そこまで大変なものはない…はず。

 

 

 

 

3. GOD OF WAR III Remastered(2.5/10)【PS4

 

GOD OF WAR III Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

グロテスクな描写と神話をモチーフにした世界観が特徴的な海外産のアクション。シンプルなゲーム性であるが故、操作的な面で苦労することはほとんど無いと思われる。お手軽操作で雑魚を蹂躙し、強敵はガードと回避を上手く使いながら死闘を繰り広げる。このように、爽快感のある戦闘と緊張感のある戦闘を味わえるので、アクションゲームこの両方を堪能したいという人にはぴったり。グラフィックも美麗であり、そこら辺は流石海外産と言ったところ。散々褒めちぎっているが、もちろん欠点もあるのでそこら辺は以下のプレイ感想の記事を参照して欲しい。

トロフィーに関しては、高難易度でゲームをクリアするものがアクションゲーム初心者には厄介かもしれない。高難易度は攻撃だけではなくガードと回避という防御行動も求められるので、そこら辺をしっかりできるようにしておきたい。それ以外だと多くの収集物が立ちはだかるが、見やすくまとめている攻略サイトが存在しているので、そちらを参照しながら進めればまず失敗することは無い。神々の試練もそこまで難しくない。全体のボリュームが少ないので、きちんと進められればあまり時間をかけずに終われると思われる。

 

 

攻略:

【トロフィー】 GOD OF WAR III Remastered 【攻略】 - 無名の手記

 

感想:

【プレイ感想】 GOD OF WAR III Remastered 【レビュー】 - 無名の手記

 

 

 

 

4. MinecraftPlayStation 4 Edition(3/10)【PS4

 

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 

全世界で未だに根強い人気を誇っている、元祖(?)クラフトゲー。ものづくりがメインのゲームであり、多少の戦闘要素はあるものの装備を鍛えることで楽々戦い抜くことが可能。初心者には覚えることが多く、少々とっつきにくい感じが否めないが、実際にやってみると思いのほか困らずに入り込める。木を伐採し、石を掘り、鉱石を採掘し、そこから装備と自分だけの建物を建築する面白味はこのゲームならでは。ゲームを進めれば進めるほどコツが分かり、自分の発想次第でやれることは無限に増えていくので、自分の手で物を作ったりするのが好きな人におススメしたい。

トロフィーに関しては、プラチナトロフィーを取得するだけならば非常に簡単。一部のトロフィーの取得が少々面倒なものの、大体のトロフィーは取得条件さえ知っていれば簡単に取得できる。情報が大事なゲームなので、あらかじめ一通りの情報収集をしておくと、無駄なくゲームを進めることができるのではなかろうか。

 

 

攻略:

【トロフィー】 Minecraft: PlayStation 4 Edition 【攻略】 - 無名の手記

 

  

 

 

5. ドラゴンズクラウン(2.5/10)【PS4/PS3/PSVita

 

ドラゴンズクラウン・プロ - PS4

 
美麗な2Dグラフィックと、軽快で爽快感のあるアクション、そして装備を厳選するハクスラ要素が特徴的なA・RPG。例によって操作に癖が無く、誰でも簡単かつお手軽にキャラクターを動かせるのがウリ。装備の強化やレベル上げ、更にはスキルの割り振りなどキャラ育成のポイントが多く、その辺も楽しむことができる。ただ、ゲーム全体のボリュームが少々少ないように感じられ、後半はやることが極めて単調化する。なので、飽きっぽい人には少し向かないかもしれない。
トロフィーに関しては、多少の作業的要素はあるものの高度なスキルややり込みが要求されることは無い。なので、誰でも簡単に早くプラチナトロフィーを取得できるだろう。また、オンラインによるマルチプレイが可能だが、オンラインに繋げなければ取得できないトロフィーは無い。なので、オンラインの人口に気を配る必要は無い。
 
 
攻略:

 

 

 

  

6. クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~(2.5/10)【PS4

 

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

 

ご存知、宇宙初の奥スクロールアクション…だったはず。上で書いた、「ジャックxダクスター」を作った会社がPS1向けに作っていたソフトをPS4向けにリメイクした作品であり、内容はPS1版を忠実に現代のグラフィックで再現したものとなっている。なので、PS1版をプレイ済みであった人はその進化っぷりに感動できるかもしれない。ゲーム内容は、古き良きアクションゲームといった感じであり、ジャンプとスピンを使ってステージを進んでいきゴールを目指すという、至ってシンプルなものとなっている。人によっては難しく感じられるかもしれないが、少しずつ慣れていけばなんとかなる範囲だと思われるので、最初は死にまくっても挫けずプレイし続けるべし。また、今作は1,2,3の3作入っているが、ゲームの難易度は1>2>3となっている(あくまで筆者の主観的な評価)ので、初心者は3から入ると良い…かもしれない。

トロフィーに関しては、 一通りのチャレンジ要素をクリアすれば大体は終わる。ゲーム自体のボリュームがあまり無いので、この手のアクションが得意な人であれば10時間程度で終われると思われる。しかし、苦労する人が思いのほかいるようなので、あまり舐めない方がいいかもしれない。

 

 

攻略:

【トロフィー】 クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!) 【攻略】 - 無名の手記

 

感想:

【プレイ感想】 クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! 【レビュー】 - 無名の手記

 

 

 

 

7. Tearaway ~はがれた世界の大冒険~(1.5/10)【PSVita

 

Tearaway ~はがれた世界の大冒険~ - PSVita

 

紙を題材とした、なんとも不思議な世界観のアクションゲーム。タッチパネルやカメラなど、PSVitaの機能をフルに使ったゲーム性が特徴。紙を題材としているだけあって、紙をめくったり糊の道を走ったりなど、そのテーマを惜しみなく使っているといった印象を受けた。ゲーム自体の難易度が低く、ゲームオーバーという概念も無い。なので、誰でも気楽にプレイできると思う。

トロフィーに関しては、特に難しいものが無い。ゲーム自体のボリュームが少ないので短時間で終われるし、収集物もあまり多くない。攻略サイトや攻略動画も充実しているので、その点で詰むことも無い。つまり、簡単で良心的である。また、このソフトはPS4版があり別トロフィーであるが、ゲーム内容もトロフィー内容も異なるのでVita版と同じ攻略は通用しない点は注意。

 

 

攻略:

【トロフィー】 Tearaway ~はがれた世界の大冒険~ 【攻略】 - 無名の手記 

 

 

 

 

8. イース セルセタの樹海3.5/10)【PSVita

 

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best - PS Vita

 

知る人ぞ知る、A・RPGイースシリーズ。軽快でスピード感のあるアクション要素と、探索し甲斐のある広大なマップが特徴的。アクション要素が強いが、操作自体は難しくないのでご安心を。過去にフリープレイで来ていたので、もし落としていたけどやっていないという人がいれば、触ってみてはいかがだろうか。

トロフィーに関しては、時限要素があり収集要素も多いが、ネット上で攻略が充実しているため、それらを参照すれば特に難しいことは無い。最高難易度でクリアのトロフィーがあるが、2週目に回して引継ぎ要素をフルに使えば特に苦労することも無かったので、心配する必要は無し。

 

 

 

 

9. アサシンクリード ローグ リマスター(3.5/10)【PS4

 

アサシン クリード ローグ リマスター 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

PS3で発売されていた、アサクリローグのリマスター版。トロフィー内容はPS3版と同じであり、ゲーム内容も同じなので攻略を丸々使いまわすことが可能。アサクリシリーズらしい自由度の高いパルクールアクションに、海戦と言う名の船要素が追加。この船の要素が思いのほか強く出ており、陸を走るよりも海を航海する時間の方が長い。ここが他のアサクリシリーズと大きく異なる点であり、人によっては「これじゃない感」が強く感じられてしまうかもしれない。だが、それ以外は本当にいつものアサクリといった感じであり、歴史を感じる街を駆け抜ける楽しみは健在。やはり、船の要素を受け入れられるかどうかで大きく評価が変わるだろう。

トロフィーに関しては、 収集物が多いもののそれ以外では特に苦労することは無い。また、その収集物というのもマップに位置が表示されるので、集めるのに苦労はしない。突出したスキルも、長期的な作業も要求されないので、誰でも簡単にコンプできるだろう。

 

 

攻略:

【トロフィー】 アサシンクリード ローグ リマスター 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

 

 

10. DEMON GAZE Global Edition(3.5/10)【PSVita

 

デモンゲイズ Global Edition - PS Vita

 

今では少々珍しいD・RPGというジャンルのRPG。キャラクターの育成、デモンを含めたパーティー構成の吟味、強力な装備を手に入れるまでのマラソンなど、RPGとしての面白味はやはりある。が、ゲーム自体の難易度が少々高く、この手のD・RPGが不慣れな人には少し難しく感じるかもしれない。まぁ、その分キャラを育成して戦略を立て、倒せなかった強敵を倒せるようになった時の快感は大きいという面があるのだが。少しハードで、戦略的なRPGをプレイしたいという人におススメ。

トロフィーに関しては、ストーリークリア+αでコンプが可能。ラスボスと隠しボスが少々強いが、それでも戦略をきちんと寝れば十分に勝てるレベル。他の問題点として、収集物とレア武器の入手が上げられるが、収集物は攻略サイトを見れば解決できる。問題はレア武器の入手。こちらは人によってはかなり時間がかかるみたいなので、少し注意しておく事。

 

 

攻略:

【トロフィー】 デモンゲイズ Global Edition 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

 

以上。どれか琴線に触れるものはあっただろうか?おそらく、コンプが無理なレベルで苦労するソフトはあんまり無いだろうし、誰でも気軽に触れられるソフトばかりなのではなかろうか?ゲーム内容に関しては個人の感じ方によって大きく変わるので何とも言えないが…楽しんでもらえると嬉しいですね。

また、過去記事に似たようなものを多数上げているので、そちらも見るとより自分に合ったものを探せるかもしれない。  

 

 

 

 

難易度リスト

 

case56.hateblo.jp 

 

 

初級編Part1

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

初級編Part2

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

初級編Part3

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

中級編

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

上級編

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

ブーストゲーまとめ

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

 

 Part5に続く。