無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【プレイ日記】 ロックマンX アニバーサリーコレクション 1+2 (1)

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 - PS4

 

シリーズ25周年の集大成。

 

なんとなく寄った店でたまたま置いてあったので、つい買ってしまったロックマンXアニバーサリーコレクション。まぁ、前から欲しかったソフトだし良しとする。例によって無計画なソフト購入となってしまったわけだが、いつ、どれくらいの期間をかけて消化するのかは不明。そういうのいい加減やめたら?何度この思いを抱いたことか。しかし、残念ながらやめられないんですよね、これが。欲しくなるソフトが多い今のゲーム業界が悪い。いや、ソフトを見たら簡単に釣られるお前が悪い。

さて、今作はもはや説明不要なレベルで有名なソフトのわけだが、筆者はこのシリーズは5しかやったことがない。てか、そもそもロックマンシリーズ自体そこまでやったことがない。エグゼとゼロシリーズしかまともにやったことがほとんどない。無印は5と6を、Xは5だけを、エグゼは2~6を、ゼロは1~4を、DASHは1と2を、他は一切未プレイ。こうして見ると、好きな割にはあんまりこのシリーズをやってないな…てか、Xの移植が来たなら次はゼロの移植をお願いしたいです…一番好きなロックマンなので。多分来ないだろうけど、淡い期待を抱いておくことにする。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123170307j:plain

起動画面。うん、普通。今回起動したのはアニコレの1ということで、収録されているのはX1~4である。上でも述べた通り、筆者がプレイしていたXシリーズは5のみなので、このディスクに収録されている作品はすべて未プレイ。つまりは全てにおいて初見ということになる。ロックマンシリーズと言えば歯ごたえのある難易度が持ち味だが、果たしてどうなるか。まぁ、楽しみながらやれればいいかな…トロフィーは簡単らしいので、その面ではあまり心配はしていない。最近、この手のアクションで比較的高難易度であった20XXをコンプしたので、それと比べれば多分易しいだろう…と思っておく。何とかなるだろ(適当)。うん。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123171419j:plain

特にこだわりは無いので、無難に1からやってくことにする。なんとも懐かしいこの感じ。時代を感じますね。どうやら、X1はスーファミで出ていたソフトらしいので、実際かなり古いゲームなわけだが。今の時代にプレイしても面白く感じる一方で、スーファミのソフトらしく(?)処理落ちが酷い。カクつく場面が多い。アクションゲームとしてこれはどうなの…てか、せっかくPS4に移植するなら、そこら辺の悪い面は修正してくれても良かったんじゃ…これはこれでこのゲームの持ち味の一つということなのか?個人的には、手抜き移植だなぁという印象が先行して受けられてしまった。処理落ちすらもゲームの一部として楽しめる玄人様達には申し訳ない。

難易度自体は、思っていたよりも簡単かな?という印象。もっと死にまくると思っていたが、思いのほかサクサク進められた。少なくとも、8ボスにはちょくちょくぶっ殺されることもあったが、概ね詰まることなく進行。最初に挑んだタコのボスが強すぎて、「なんじゃこりゃ????」という感じに陥ってしまったが、そのステージを後回しにして他のボスに挑むと思いのほかみんな弱い。あれ、もしかしてタコって一番強いんじゃね…?ラスボスを除けば多分一番強いと思う。

で、8ボスは割と簡単に撃破。そうすると、シリーズ恒例のワイリーステージ…ではなくΣステージが出現。無印でいうワイリーステージに相当するステージだが、最後のステージらしく難易度は高くなっている…のだが、やはり想像していたよりはぬるい印象。X1って結構ぬるかったゲームなのか?あまりトゲとか無いし、死ぬ要素がボス戦ぐらいに感じられた。そういう意味では好印象。道中で即死要素をふんだんに撒かれてイライラしながら進めるよりは、さっさとボス戦まで行ってボスにねじ伏せられる方が気持ちが良い。

で、そのボス戦。最初のΣステージのボスであるでかいクモ型のボスがいきなり強い。あみだ上に移動する軌道を事前に知らせてくれるので、その軌道を見て安置を割り出せばいいはずだったのだが、その軌道をお構いなしに突っ込んできやがる。そのあみだはなんやねん…ブラフか??お????おまけに、接触ダメージがとんでもなく高い。一発で体力の1/4ぐらいをあっさり溶かされるレベル。たかが体当たりでここまで損傷を受けるレプリロイドって……外装が豆腐でできているのか?とにかく、ダメージが尋常じゃない。おまけに敵もそれなりに硬いので、どうあがいても先にこっちが沈む。どうしたものか。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123172322j:plain

 

幾人ものエックスがティウンしたところで、装備の増強をしようという結論に到達。というわけで、一度クリアしたステージを巡ってライフアップ、アーマーのパーツ、サブタンクの3つを回収することに。攻略を見てみると、全然回収できていない。そもそも、足パーツしか手に入れられていない状態でΣステージに突撃したのが間違いだったのよ。それじゃあただのダッシュできるだけの岩男じゃんよ…残るパーツは頭、腕、体の3つだったので、攻略を見てさっさと回収。更に、最大体力が上がるライフアップと、優秀な回復手段であるサブタンクをすべて回収。これだけやると、さすがにしぶとくなる。目に見えて生存率が上がった。これでいける…待ってろスパイディ。…が、その前に。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123173953j:plain

隠し要素である波動拳を解禁。上で書いたアップグレードをすべて回収した後にとある手順を踏めば、どっかで見たことのある格闘家のコスプレをしたライト博士が授けてくれる。いつそんな修行をしていたのか…てか、研究に明け暮れていたはずなのにそんな暇あったのか。研究者というのも、もしかしたら意外と暇なものなのかもしれない。研究者の皆様ごめんなさい。

ともあれ、これでX1の収集要素はすべて回収。あとはΣステージを駆け抜けクリアするだけ。最大まで極まったこのXならば問題なく勝てるでしょう。ということで、さっさと突撃してクリアすることにする。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123172116j:plain

はい、クリア。最後のシグマはなぜ狼だったのか。理由はよく分からないが、まぁ割とどうでもいいので気にしないことにする。てか、最初シグマの第一形態を倒したとき、「終わった…」と安堵してしまっていたが、普通に第二形態に移行されて少し笑ってしまった。そうだったね…ラスボスは第二形態あるいは第三形態まであるのがこのシリーズのお約束だもんね……ライフも回復も無かったので、無事惨殺されました。南無。

ということで、X1は無事完了。感想としては、処理落ちとダッシュの出しにくさがちょいちょい目についたが、概ねは楽しめたという感じか。Xの原点を知ることができて満足。ボリュームが全然無かったが、計8作品収録されているこのソフトにおいては、むしろこれぐらいの方があっさり遊べてちょうどよかった。残りの作品もこれぐらいあっさり遊べるといいのだが…多分作を経るごとにボリュームは増していくんでしょうね。まぁ気長にやっていきましょう。

 

 

 

 

で、次はX2。さっさとやっていこう。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123175844j:plain

!?随分と綺麗になったなぁ…これがスーファミの本気か?今作の舞台は宇宙なのかな?

 

なんてわけはなく、なんとテトリスエフェクトを追加で開始。TOVリマスターと、Xアニコレ、更に今週はバイオ2が、来週はネルケが出ると言っていたのに、更に新作を重ねるのか…気がトチ狂ったとしか思えない行動だが、これには理由がある。その理由というのは…

 

 

 

今作のプラチナ取得率は、あのPSNPにおいてなんと驚愕の0.15%であるということ。

 

 

 

 

元々テトリスは好きなゲームだったし、いつか買う予定ではあったのだが、この情報を手に入れてしまうとつい購入意欲が強く刺激されてしまった。PS4が復活してからはぬるいゲームばかりやっていて少し物足りなかったので、これはいい機会だよね。仕方ないね。まぁ、取得率が低いからと言って、必ずしもそのソフトのコンプが難しいとは限らないので何とも言えないのだが…でも0.15%は低すぎるよね。何かあるような気がしてならない。そう、予感がしてならないのである。新年一発目の高難易度はこいつで決まりかぁ???ちなみに、PSNP内で0.15%を下回る取得率のトロフィーを筆者は所持していない。これは嵐吹く予感がしますね。

 

 

 

 

f:id:case56:20190123180746j:plain

で、肝心のゲーム内容。まぁ、所詮はテトリスなのでハズレということはあり得ない。面白い。てか、テトリスなんてどれも同じでしょ?と思うかもしれない。実際やることは同じ。ピースを積んでいってひたすら崩すだけ。だが、相変わらず面白い。そして、今作の特色として挙げられるのがゾーンというシステムと、美麗なグラフィック。どちらも素晴らしい…が、詳しくは別の記事で書こうかな…あくまでこれはロックマンXの記事だしね。正直、書き疲れただけなんですけどね。

 

 

 

 

というわけで今回はここまで。明後日にはバイオ2が、来週にはネルケが出るというのに、新作2つも開けちゃって…しかもTOVリマスターはどうすんの?おそらく、これらの新作達が出たらそちらを優先してやると思われるので、ロックマンXTOVはおそらくしばらくおやすみ。いや、マジでなんでこのタイミングでロックマンX買ったの????それが、筆者にもよくわからない。なんなんだろうね。ゲーム屋の魔力にやられてしまった、ということにでもしておこうか。しかしながら、テトリスだけはおそらく地道にやり続けると思われる。”自称”難易度厨としては、0.15%の真相を追わざるを得ない。だって気になるじゃないですか??まぁ、ぶっちゃけテトリスなら息抜きにちょろっとかじり続けるのは簡単そう、というのが一番の理由であるんですけどね。あと、テトリス自体がやっぱり面白い。謎の中毒性がある。パズルゲーってのはいいものですね。パッと見SSランク云々が鬼門なのかな?気長に気楽にやっていきたいですね。途中で飽きないといいけど…でもそれを理由にコンプからは逃げたくないなぁ…やるからには完走したい。ゲーマーの意地である。

 

 

 

 

続く。