無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 リディ&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術師~ (3)

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~  - PS4

 

天使再臨

 

隻狼と同時進行という形で、早く手を付けたかったアトリエを始める。ルルアかリディー&スールか迷った結果…最近己の中に芽生えた愛に従いこちらを選択。一度はやめたゲームだが、果たして最後まで再び走ることができるのだろうか。久々に再開したソフトは、大体はクリアすることなくまたやめてしまうことが多いので、あまり期待はできないかもしれない。いや、この時点で弱気ではお話になりませんね。まぁ適当に頑張っていきましょう。見事コンプして、その愛を証明して見せろ。

 

 

 

 

f:id:case56:20190404182008j:plain

最後にセーブしたのが、2018/1/10とセーブデータが教えてくれた。そうか。DFFNTが発売されるまではこれをやっていたのか。で、そこからDFFNTが発売され、そして2週間後にモンハンワールドが発売され、このゲームは完全に忘れ去られてしまったのか。思い出したぞ。まぁ、その二つが発売されてしまったのではこのゲームから離れてしまったのは仕方がないと思う。相手が悪かった。

 

 

 

 

f:id:case56:20190404185355j:plain

約15か月ぶりに再会するこのゲームだが、再開してすぐに感じることがある。リディーちゃんがかわいいということである。

 

 

 

あぁ、何も覚えていない。

 

 

システムも、話も、次にやることも、何も覚えていない。まぁ1年以上触れてなかったからな…話と次にやることに関しては、ゲーム内に用意されたメモなどが教えてくれたのですぐに思い出せたが、システムに関しては実際にやってカンを取り戻さなければならない。説明を受けて理解するのと、実際にやってそれを実行するのとではまたわけが違う。ある程度話が進んでしまっているので、適当な調合しかできなければ多分戦闘で苦労する。それは嫌だなぁ。でも色々思い出すのは大変だなぁ…

 

 

 

 

f:id:case56:20190404185938j:plain

仕方ないので、リディーちゃんのモデルを鑑賞することにした。思い出せないものは仕方がない。あきらめて、キャラを見てニヤニヤするゲームだということにしよう。

 

 

 

 

f:id:case56:20190404190047j:plain

…というわけにもいかないので、何回か調合をして思い出してくことに。ちょうど次にやることが調合&納品だったので、システムの復習には都合が良かった。マスの数と色がカギだったっけ。んで、触媒によって枠のマス数が変わって、アイコンのマスを埋めるとその恩恵をもらえる、と。思い出してきた。

 

 

 

 

f:id:case56:20190418021900j:plain

色々思い出してきたところで、ストーリー進行開始。旅に出る…というわけではなく、単純にアイテムを渡しに行くだけ。その過程で、いくつかサブイベントが発生しそうな雰囲気があったので歩き回る。ひたすらに、歩き回る。それはもう、歩き回る。日が暮れても、歩き回る。足腰が悲鳴を上ても、歩き回る。その結果…

 

 

 

 

f:id:case56:20190418022112j:plain

数多の優しいイベントを見たことにより、筆者の精神は浄化された。私はずっと前からあなたたちにキュンでした^^

 


 

 

f:id:case56:20190418022337j:plain

進めていると、なにやら強敵と戦う予感がしたのでアイテムと装備を整える。当然、錬金術を駆使して揃えるのだが、 どの程度のものが出来上がったのかという試し打ちはしておきたい。ついでに、探索のイロハを思い出しておく。杖で岩をぶん殴ったり、敵シンボルをぶん殴ったり。

 

 

 

 

f:id:case56:20190418022511j:plain

見えた!

 

 

 

 

f:id:case56:20190418022529j:plain

あと、フィリス嬢が強い。フォロースキルという名のアシストが強烈。マヴカプにいたら、アシスト専用キャラとしてキャラランク上位に入りそうな感じ。流石19歳。ちなみに、リディー&スールのアトリエはフィリスのアトリエから4年後の世界らしいですわよ、奥様。ソフィーのアトリエは、フィリスのアトリエの4年前。つまり、リディー&スールはソフィーの8年後の世界。故に、ソフィーの年齢は24歳。ママ…

  

 

 

 

今回はここまで。楽しい。最近はDMC5、テトリス、隻狼とシビアなゲームばかりやっていたので、ここまでのんびり遊べるゲームは久しぶり…でもないな。2月にネルケ様がいた。でもまぁ感覚的には久しぶり。同時進行でアサクリオデッセイを再開したので、どちらもダラダラ遊べて気楽である。アサクリオデッセイはもうやらんと過去に言っていたが、アサクリやりたい病を発症してしまった上にアサクリ3のリマスターが来月まで出ないので、オデッセイを再び手に取った。まぁ、普通にやれている。自分の中で、オデッセイに対する評価が少しだけ変わった。アサクリではダラダラと走り回り、アトリエではダラダラと窯の前で頭を抱える。こういうゆるいゲームライフも、たまには悪くない。

 

 

 

 

 続く。