無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【プレイ日記】 Hollow Knight (2)

f:id:case56:20190609194942j:plain

 

最果てに憂いあり

 

引き続きホロウナイトを進行。やる気のエンジンが入ってきたのか、結構がっつり進んだくさい。プラチナを取るのにやるべきことはもう数える程しか残っていないので、ラムラーナまでには間に合うか?まぁ、終わってくれないと困るのだが…同じ2Dのアクションを同時に抱えるのは非常に嫌。ぶっちゃけ、同時進行はほぼあり得ないと言っても過言では無いレベルなので、仮にホロウナイトが間に合わなかった場合はどちらかを一旦休止することになる。ここまで進めておいてそれはめんどいし、せっかく待ちに待ったラムラーナを発売日から手を付けられないというのはそれはそれで渋い。よって、ホロウナイトは是が非でもラムラーナまでに終わらせなければならない。残り日数的には問題なさそうだが、まだ最難関のハロウネストの神殿が残っているので何とも言えない。そのコンテンツの難易度はどれほどなのか、クリアするまでモチベを保てるか、そもそもプレイ時間を確保できるか…等色々心配要素が多い。まぁ…なんとかなるか。いつも通りだね。

 

 

 

 

ホーネット一戦目が終わったあたりから再開。この時点では使えるアクションが少なく、行けないところが多かったり取れる行動が少ない故に物足りなかったりと正直微妙な感じがしていた。が、ここからサクサク進めていき、アクションを次々と解禁。壁蹴り、二段ジャンプ、ダッシュ、脆い床を破壊できる下方向へのダイブ攻撃、横方向へ無限に飛び続けられるスーパーダッシュ、酸を泳げるようになる謎のお守り、ダッシュに無敵を付加して戦闘でも探索でもその有用性を上げる衣…結構あるな。全てが解禁される頃には大体ストーリーは終わりかけだが、その分行けるところはかなり増える。前の記事でも書いた、チャームや幼虫などの収集物も全て回収できるようになるので、ラスボス前にやれることをほとんど済ませておく。専用のアイテムを入手しておけば、大体の収集要素はマップに表示されるようになるので、それを見ながらさっさと埋める。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617012332j:plain

はい。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617012356j:plain

はい。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617012416j:plain

はい。

 

 

 

 

 

f:id:case56:20190617012435j:plain

はい。

 

 

 

…もういいか。収集物の数が思いのほか少なくて良かった。色々なものを全て集めたことにより、ステータスはほぼ最高値、チャームも全揃い。最終決戦に臨むには十分過ぎる備えである。ではこのまま行くか…と言いたいところだが、追加コンテンツであるキノコ探しと、グリム巡業団、そして灰色の哀悼者をこなすのを忘れていた。というわけで、次はそちらをやる。もう一つの追加コンテンツであるハロウネストの神殿は、どうやらラスボスやグリムといったボスも倒さなければ挑めないとの情報を見かけたので、それらの後にプレイする。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617011316j:plain

追加コンテンツを消化する過程で釘の奥義を教わる。釘師と呼ばれる戦士達から、3つの技を教わる。技と言ったが、ざっくり言ってしまえば溜め技の解禁である。連続ヒットと左右に判定がある回転斬り、単純な通常攻撃の強化版で使い勝手が良いニュートラルの溜め斬り、なぜ溜めないと使えないのか謎過ぎるダッシュ斬りの3つがあり、どれも使いどころがあってよろしい。てか、ダッシュ斬りは溜め無しでも使えて然るべきだったのでは…?普通に不便なんですけど。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617013450j:plain

まぁそれは置いといて、追加コンテンツのイベントを進行。哀悼者のイベントは簡単な上短すぎてなんだこれって感じだったが、キノコとグリムはそれなり。…と言っても、キノコは各所を転々とする喋るキノコを追いかけるだけなので、追加コンテンツと言うには地味過ぎたが。キノコと喋るだけのコンテンツだったが、セリフ的には世界観の補完の役割を担っていたのだろうか?正直よく分からんかった。

で、残りのグリム。こちらは突如現れた巡業団から頼まれるお使いをこなし、新ボスと戦えるというもの。相変わらず話はよく分からない。が、根っからの戦闘民族である筆者からすれば、新しいボスと戦えるというだけでも十分。計3回のお使いをこなしたら、メインのボス戦が開始。

 

 

 

 

 

なぜか、戦闘開始前に名前が出るという龍が如く仕様。このゲームの舞台は神室町だった…?大げさな演出相応に強い。基本的に敵から受けるダメージは1であるこのゲームだが、このボスに関しては全てのダメージが2。こちらの体力は9。つまり、回復することなく5回連続で攻撃を食らうと終了。「そんなに食らうわけねぇだろ^^」と思うかもしれないが、慣れない内はバコバコもらう上、回復できる隙が恐ろしいほど限られているので回復もろくにできない。よって、敵のパターンを熟知しなければすぐに死ぬ。敵の前兆となる動きがほとんどないので、ワープした段階で敵の攻撃を判断しなければならないと言っても過言では無い。やはり慣れないとすぐに死ぬ。

…って書いてるとめっちゃ強いように思えるかもしれないが、実のところこのボスはグリムイベントを進めている過程で戦うボスの強化版なので、そのボスのパターンを覚えていれば割とあっさり順応できる。攻撃パターンも少ないし、人によってはあっという間に倒せてしまうのではなかろうか?筆者でも20分程度で倒せたので、まぁ大したものではない。ただ、戦っていて楽しいボスだった。動きがかなり早く、火力も高いので初見こそシビアな印象を受けたが、攻撃の対処法を確立させやすく、無茶なパターンでもないので理不尽さは感じなかった。良くできたボスだぁ…

 

 

 

 

f:id:case56:20190617014939j:plain

良くできた追加ボスを倒した流れで、ストーリーのラスボスも撃破して\ゲームクリヤー!/

上で戦ったグリムに比べれば当然だがラスボスは弱かった。やっぱりダメージ数が1か2かってかなり大きい問題だなぁ。ラスボスの強化版とかも出てくるんですかね。ストーリー上で戦った一部のボスは、夢見の釘を使えば強化版と戦えるので、ラスボスもそういう仕様がありそう。ボスラッシュの神殿に出てきたりするのかね。

 

 

 

 

f:id:case56:20190617015150j:plain

クリア時のリザルト。クリア率は最高で112%らしいので、あと5%足りない。たしか、神殿5つのうち4つをクリアで1%ずつ加算だったかな?残り1%は?分からん。後で調べておこう。ただ、プラチナを狙うのであれば4つじゃなくて5つ全てクリアしなければならないらしいので、結局神殿のコンテンツはやり切らなければならない。このゲーム最大の山場らしいので、突破できるのだろうか?こうご期待。冷めたらスパッとやめるつもりなので、冷める前にやり切りたいところ。

 

 

 

 

今回はここまで。面白くなってきた…と言ってももう終わりが近いんですけどね。まぁ値段分は楽しめてるのかな。セールのおかげで888円だっけ?その値段でこれだけ遊べれば十分だよね。ただ、残る課題の神殿が若干心配。ある程度このゲームをやってみて思ったけど、42体のボスラッシュって絶対長い。しかも最後の方は強いボスが何体も出てくるらしいし。やる前からだるさを感じる。そのくせ死んだらまた最初かららしいので、まぁだるそう。失敗してからの再挑戦が長いものはかなり嫌いなので、やる気が無くなってしまいそうな気がしないでもない。今のところは、どのボスもパターンをつかめば特に苦戦することはなさそうなので何とかなりそうな気がしないでもないが、問題は神殿で追加されるボス。ゴミみたいにつまらないボスがいたら正直やめてしまうのではないかと思わないでもない。まぁ仕方ないね。だってつまらんことしたくないし。

で、今後のゲーム予定。改めて発売日カレンダーを見てみたら、意外と気になるものがあったのでメモがてらまとめておく。買う予定のもの…ではなく、あくまで気になるもの

 

 

 

 

こんなところか?最近続々と新作が発表されてきて、急に予定が埋まってきた感。今年は、夏が大人しい気がする。秋は相変わらず忙しそう。まぁ、欲しいソフトが沢山出るということは間違いなく嬉しいことなので、今のうちに心を躍らせておく。上で挙げたソフトの中で、現在購入確定と言えるものは、ラムラーナ、クラッシュレーシング、ライザのアトリエ…ぐらいか。確定ものは少ないが、でも気になるものは多い。その場その場で臨機応変に取捨選択をしていこう。 

 

 

 

 

続く。