無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【プレイ日記】 La-Mulana2 (1)

LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2) - PS4

 

難攻不落の遺跡探索に挑め!

 

発売前にあれだけ「やるぞやるぞ」と息巻いていたラムラーナ2をようやく開始。 仕方ないねん。色々立て込んでたねん。おかげさまで、しばらくは安泰するんじゃないかな。知らんけど。あと、ちょっとこれは咳が止まり次第配信しながらやろうかなぁと思って少し寝かせていたというのもある。結局、いまいち咳が止まり切らないので配信はしていないわけだが…まぁでも、GWあたりからずっと引きずっていた喘息が、かなりマシになってきているので安心っちゃ安心。てか、咳が止まらない原因って部屋が汚さ過ぎてハウスダストが舞いまくってるのが一番の原因だと思う。昔っから花粉とかハウスダストはアレルギー持ってるレベルの弱点要素なのに。ペルソナだったらダウン取られて相手にもう一回ターンが回ってるし、ロックマンエグゼ6ならダメージが2倍で更にクロスも解除されてるレベル。掃除するか…でも掃除している時間がもったいないんだよね。それならゲームしたいもん。リディーちゃん掃除しに来ねぇかなぁ。

 

 

 

 

f:id:case56:20190706152319j:plain

起動画面。懐かしい感じがしないでもない。オプション見ても特に触る場所は無かったのでさっさと始める。遺跡探索へ再び参る。OPムービーは無し…というか、タイトル画面を放置してたら勝手に流れてくる。今作の主人公は、前作の主人公であった「ルエミーザ=コスギ」の娘である「ルミッサ=コスギ」。年齢は21。14じゃないのか。ルエミーザが38らしいので、実子ではない?その辺はよく分からんらしい。ゲームを進めれば解明されるんですかね。たしか、ルエミーザは黒髪の日本人っぽい顔をしていたような気がするが、ルミッサは金髪の外人風の見た目をしている。やはり血縁関係は無い?養子か何か?まぁその内分かるでしょう。

 

 

  

 

f:id:case56:20190706174118j:plain

ゲームは1でもお世話になった村から始まる。相変わらずキャラが濃いゲームだ。チュートリアルらしいものは無く、本当にいきなり始まる。まぁ複雑な操作は無いし、最初にできることはかなり限られてるし…ちゃんと新しいものを手に入れたらその度に説明は入るので、不親切極まっているというわけでは無い。とりあえず、スキャナとマップを手に入れてレッツゴー。スキャナが無いと何も始まらないので、これだけは必ず村長からもらっておく。スキャナがあることにより、ものを調べられるほかにも、様々なアプリを起動してマップを見たり探索に必要な効果を得たりと非常に重要な恩恵を得ることができる。懐かしい。ただ、起動できるアプリには限りがあるので、その辺の容量を気にすることも大事。まぁ、容量がカツカツになるのって結構後になると思うけどね。

 

 

 

 

f:id:case56:20190706175911j:plain

懐かしのラムラーナ遺跡に入ったら調査開始…と言いたいところだが、今作で探索するのはラムラーナ遺跡ではなくイグラーナ遺跡。ラムラーナは前作で父が崩壊させてしまったので、もはや探索する余地がない。せいぜい、あとは村長の小遣い稼ぎのネタになるぐらいか?観光地として一山当てようとか考えているとかそうでもないとか。で、肝心のイグラーナはと言うと、ラムラーナのどこかから入れるらしく、なんか危ないらしい。父がイグラーナで消息を絶ったとかで、それも含めて調査しましょうねっていうのが今回の話みたいだ。まぁどうせ生きているでしょう。なんなら祖父も一緒に見つけてそう。この一族って人間離れした人間が多いはずだし。

 

 

 

 

f:id:case56:20190706180358j:plain

開始早々にやはり見つけられた、2回読むとハードモードに突入する石碑。一度入ると元には戻らないので、マゾ以外は1回読んだらさっさと退散しましょう。ぶっちゃけ、どちらにしろハードモード関連のトロフィーが用意されているので、2周目以降は挑む必要があるのだが。それはおいおいやっていく。敵が強くなるだけだっけ?ギミック変更ってあったっけ。覚えてない。1ではそこまで障害になるトロフィーではなかったので、2でも大差ないだろうということで大して心配はしていない。この辺の要素がまた懐かしい。ゲーム毎のお約束って大事ですよね。ファンサービスってやつ?

 

 

 

 

f:id:case56:20190706180714j:plain

インスピレーションを壊したら、本命のイグラーナ遺跡へ突入。悪く思うな。この人から世界設定を聞けるが、改めて聞くとなかなか面白い設定してるよね。今作はどんな話になるんですかね。ちなみに、こいつは古代人的な人。第7の子。ルミッサ等地上にいる人間は第8の子。詳しく話すと長くなるので、気になる人はソフトを買いましょう。このゲームの重要な登場人物は、悉くギャグ要素が強くてフヒヒってなる。笑い方がキモいって?デュフフの方がいいかな?ドォゥフがいい??

 

 

 

 

f:id:case56:20190706181352j:plain

イグラーナに入って早々石碑から哀れまれた。失礼なやつだ。これから先は、石碑等から得られる情報がひじょーーーーーーーーーーーーーーに大事になるので、この辺の調べる癖は今から付け直しておく。実際、情報の管理が一番大事で一番シビアなゲームなので、重要そうな文やマップは忘れずに記憶しておく必要がある。もう歳だからそんなに覚えられない。現役JKと噂されるほど若々しさに定評がある筆者としては、これぐらい全て覚えておくのは容易いこと。若いっていいですね。

 

 

 

 

f:id:case56:20190706181926j:plain

古代遺跡なので、もちろん危険がいっぱい。危険の数だけロマンがあると言うように、それだけワクワクが待っているということでもある。まだ序盤なので、見たことのあるギミックばかり。特定の壁を叩くと天罰を下す目玉、落とし穴、トゲ…など。天罰の目玉が少し危険なぐらいで、他のトラップはそこまでダメージは食らわないのでそこまできついことは無い。てか、1の経験者である筆者がこんな序盤で死ぬわけがない。最初のボスを倒すまでに一回でも死んだらこのゲーム売るわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:case56:20190706181846g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さようなら、ラムラーナ2。 ~終~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:case56:20190706182408j:plain

とりあえず、最初のボスを倒したところまで進行。石碑から謎解きの情報が得られる上、そもそも解かなければならない謎が少なかったのですぐに到達、そして撃破。最初のボスと言うだけあって、初見で撃破できる程度には弱かった。もっとも、エリアボスよりも強い中ボスとは一体出会いましたけどね…名前がかっこよかった。ニーズヘッグだって。BBCPのカグラの超必殺技だね。クールに行くぜ、ニーズヘッグ。んで、なんでボス撃破トロフィーのスクショがここで撮れてんだよって?ボスを倒した直後に、「そういえば全ボスをメインウェポンのみで撃破のトロフィーあったような…?」と思って確認したらここで撮れました。よく撮れてていいじゃん。むしろ、これを狙ってたしって感じ。

 

 

 

 

今回はここまで。まだ始めたばかりなので何とも言えないが、まぁ1とほとんど変わってないのかなという感じはする。つまり、楽しめそうってこと。探索系のACTは好きなので、とりあえずはコンプまでやり切りたいですね。取得条件が具体的に書かれていないトロフィーが多く、その辺は情報をきちんと集めないとだめそう。もっとも、トロフィー条件は全てsteamの実績から取っていると思われるので、そっちで調べればすぐに判明しそうなものだが。

どうでもいいけど、今月の目標はこのラムラーナ2と、地味に始めていたCODMWRのコンプとします。果たして達成できるのでしょうか。乞うご期待。多分できないと思う。ディシディアとアトリエも忘れずにやりたいけどどうなるかね。てかこのペースだったら絶対ライザまでにリディー&スール終わらんわ。どうしたものか…このままでは太ももに愛しの14歳が飲み込まれてしまう。ん?リディーちゃんの太もも…?それだけで永久の世界平和がもたらされそうな、素晴らしい響きだ。意味が分からない。

 

 

 

 

続く。