無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (12)

 

CONTROL(コントロール) (【永久封入特典】限定コスチューム「アストラルダイブスーツ」&ゲーム内アイテム「キャラクター強化レアアイテム」「武器強化レアアイテム」 同梱)  - PS4

 

身体中 駆け抜けていくわ

 

お盆の近況報告。まぁ相変わらずゲームをしていたわけだが、若干モチベが低下気味。新作を消化し終えたしやはりこうなるか…ではあるのだが、他の理由がちゃんとある。てか、それが大体の原因。あとで書きましょうそうしましょう。

 

 

 

 

はい、最近やったゲーム。前の近況報告で記載した4本の内、3本をとりあえず齧っていた。

 

 

 

 

f:id:case56:20200724151607j:plain

まずはDMFD。少しずつ進行中。モチベは20%ってところか。元々マルチプレイを前提としている設計?か、割かし淡々と同じような敵とマップを回すことが多くなっており、飽きが来はじめているっちゃいる。のんびりやるのが一番かねぇ…まぁ、ゲーム的には嫌いじゃないので、がっつりとは言わなくても少しずつコンスタントに進めていきたいところ。

 

 

 

 

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ - PS4

 

ルルアタック!熱喉鼻に効きそうなルルアのアトリエ。 モチベは10%ぐらい。かなり低い。つまり、今はRPGではなくACTの気分だったということであるが…多分、この記事を書き終わる頃には4,50%ぐらいに上がっていると思う。理由はまぁ次のソフトの時に書きますよ、ええ。とりあえず、久々の岸田メル絵のアトリエということで、懐かしさが全身を駆け抜ける。チュートリアルの途中で止まっているレベルの進行度なので、今後モチベが向けばメリメリと進めていきたい所存。少なくとも、12/3に出るライザのアトリエ2までには絶対に終わらせる方向で。

 

 

 

 

CONTROL(コントロール) (【永久封入特典】限定コスチューム「アストラルダイブスーツ」&ゲーム内アイテム「キャラクター強化レアアイテム」「武器強化レアアイテム」 同梱)  - PS4

 

3本目にして大罪人。なぜ、どんな罪を犯したのか。それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進行不能バグ

 

 

で、ある。個人的に、ゲームをやっていてトップクラスに萎える要素を、見事に引き当ててしまった。ラートム。どこで出くわしたかと言うと、メインクエ「弟の門番」のところで、マヨナカなんたらテレビを制圧するところ。本来ならば、パノプティコンに入って4階の最奥に行ったらイベントが始まるらしいのだが、自分の場合は何も始まらなかった。国内ではあんまり有名なタイトルではないため、事細かに書かれているサイトが無かった。それならば、と動画で確認してみたものの、やはり普通に最奥に行くとイベントが始まる。つまり、上手く行くほか無い道で上手く行っていない。これは…つまり……バグじゃね?バグと考えるしかない所まで来てしまい、色々軽く調べてみたところバグがそこそこ発生するゲームだったらしいので、バグと断定。そして、終了。そりゃそうよ。だってもうどうしようもないじゃん。先が気になるゲームでも無かったし、どうしても継続してやりたいというレベルでも無かったし。どっかのゲームレビューサイトではGOTYに選ばれたらしいが、去年のラインナップの中でこれを選ぶのは理解できなかったかな。有名どころを回避したがる逆張りサイトってだけだったんですかね。レビューサイト名乗ってそれとか…^^;

具体的に気に入らなかった点を挙げると…

 

 

  • ストーリー、システム、共に説明不足が過ぎる
  • 敵の火力が高すぎる…にも関わらず一度にスポーンする敵の数が多い
  • マップが見づらい割には目的地を示すマーカーが無い
  • 敵のリスポーンが早すぎる
  • ポーズ画面やカスタマイズ画面からゲームに戻るとカクつく
  • シールドのカバー範囲が狭すぎる
  • 翻訳が適当過ぎる

 

 

ってところか。特に、全体的に説明不足感が非常に強く、ストーリーもすぐに分からん言葉のオンパレードで置いてけぼり。ゲーム面でも、ところどころ分からないところが出てくる始末。結局、エネルギーってサイキックを使う際に消費するゲージなのか、銃の弾薬ゲージのことを指していたのか分からず仕舞いだったし…適当過ぎるわ。マップも見やすいとはとても言えず、上の階なのか下の階なのかわかりにくい。それで彷徨っていると、さっき倒した敵がいきなりリスしてきて再び交戦。敵の火力が高いため、無視して探索はリスキーなので戦わざるを得ない。めんどい。これなら、最初から目的地をマーカーで明確に示して欲しかった。目的地がざっくりとしか示されないので、この辺を探すのがいちいち面倒で仕方なかった。シールドも、盾として機能する場面が比較的限られがちで、結局回避を連打して移動するのが一番安定していたので、存在意義が微妙だった。ポーズを解除してからの短い間は画面のかくつきが酷く、一瞬ではあるもののこれはこれでいちいちストレス。あとは翻訳。まぁこれは仕方ないか。ただ、こんなグーグル翻訳感丸出しの翻訳ってどうなんですかね。

こんな感じで、不親切で不便な要素がやればやるほど出てくるソフトだった。一つ一つは細かいかもしれないが、その細々とした不満が不幸にも結びつく形になってしまい、結果大きな不満になってしまっている。これが…2019のGOTY…?隻狼の方が断然出来はいいでしょとしか思えませんでしたね。期待が過ぎたかな。個人的にはもちろんDMC5が一番だったんですけどね。ファン補正が強すぎる。

 

 

 

 

こんな感じ。ちなみに、CONTROLはそのままゲームデータを消したので、多分もうやることは無い。不本意な形ではあるがCONTROLが死亡したので、その代わりとしてCODE VEINを投入予定…だが、もしかしたら他ゲーを新たに起動するかもしれない。以前の筆者にありがちだった、はまるゲームを探す時期に入った感があるので、しばらくは色々触る日々が続くかも?まぁ、どうせどれか一本やり続けたらそれにかかりっきりになるんだろうけど。モチベが波に乗るのが遅すぎるんだよなぁ。継続する気力を確保しにくくなったってだけかもしれんがね。候補はボダラン3と、なにかしらのアサクリシリーズ。なんか…こう……アサクリやりたいなって。いわゆるアサクリやりたい病である。不定期的ではあるが、なんだかんだ結構な頻度で来るよな本当に。なんなんだろ。エツィオの三部作なら本当に何回でも遊べると思う。やっぱ個人的にアサクリの黄金期はあそこだわ。あの時代の雰囲気が好きなんだ。仮に次アサクリやるとしたら…ユニティかな。3かユニティだと考えていたが、3は船がだるいからいいやって感じ。

あぁ、そういえば、やりたいゲーム候補にスターウォーズジェダイを追加しておきますね。スターウォーズはほぼ知らない人間だが、あれはACTとしてそこそこ評判がよろしいみたいなので、ずっと気になってたんですよ。ダクソっぽさがあるらしい?私、気になります!

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

クラッシュ・バンディクー4: とんでもマルチバース  - PS4
 

 

 

GreedFall - PS4

GreedFall - PS4

  • 発売日: 2020/10/15
  • メディア: Video Game