無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 祝・四周年

f:id:case56:20191014124602j:plain

 

宵の伽

 

まさかの、このブログも今日で4周年を迎えることとなってしまった。 開設したのが2016年…今となっては遥か昔に思える。遥か昔は言い過ぎにしても、よくもまぁここまで継続できたなぁと…って毎年書いている気がする。更新頻度が最近は意図的ではあれど少々上がってきており、まだまだブログというものを継続していけそうなそうでもないような。読者数は…全然増えてねぇ!まぁ世の中そんなもんか。つまんねぇしなこのブログ。その辺を狙うならもっと真剣にブログのデザインを考えたり、SEO対策とか講じないとね。気が向いたらやろうかな程度の認識。だめだこりゃ。

 

 

 

 

さて、悲しみに包まれたところで恒例の…なんか書いてたっけ?去年の記事を見てみたら、ただの雑記と同じことを書いていた。アニバーサリーとは一体…もうこのアニバーサリー記事を書く必要はないのでは?それはそれで味気ない。なんとなく、精神的な”区切り”ということで書いておきたいんですよね。そう、なんとなく。つまり深い意味は無い。

今後に考えているアイディア等も無い。書くことも無い。つまり、いつも通りネタが無い。4年経っても進歩しねぇ!やっぱり書く必要ないんじゃ…

とりあえず、無難なところとして今後のゲームプレイの予定でも。最近の様子を見るに、また予定の修正をする必要があるようなので…

 

 

10月中に終えたい

 

  • ルルアのアトリエ

 

 

 

11月中に終えたい

 

  • グリードフォール
  • サクナヒメ
  • クラッシュ4

 

※上記のいずれか一つ

 

 

 

12月中に終えたい

 

  • ライザのアトリエ2
  • 11月組の内終わってないもの

 

※上記のいずれか一つ

 

 

 

 

ざっくりとした予定はこんな感じ。大幅に下方修正しました。というのも、全然ゲームをやれていない…というのと、最近の筆者は思いのほか想定外のことをやりたがる節があるように思えてきたから、目標はほんっっっっっとうに最低限に留めた方が良いということが分かったのである。「元々じゃね…?」という突っ込みが聞こえてきそうだが、最近は特に酷いように思える。FF14が最たる例。近況としては、結構こいつに時間が食われているのが現状で、ただでさえ少なかったルルアとクラッシュに割く時間が更に減ってしまった。サブでつまむ程度のソフトが、いつの間にか本命になっている恒例の逆転現象。だらしねぇな。

これらの新作に加えて、9月の終わり際にマフィアのトリロジーも購入していたような…すっかり忘れていた。グダグダ過ぎる。消化する余裕があるから買ったんだよね…?おかしいですね^^;スケジューリングも出来ないんですか^^;;一度色々と冷静になる必要がありそうだ。来年はこの辺の反省を生かす必要がありそうだ。

今年は色々と本当に酷いと思う。恋姫演武も全くやっとらんし、目標を掲げても悉く達成できている気がしない。原因に疲労の蓄積があるのは間違いないのだが、それだけではないのは確定的に明らか。なんというか、ゲームのモチベが上がらない。眠気に負ける。上手く言えないのだが、ゲームに対する面白みを感じるセンサーが狭まっているような気がする。プレイしているジャンルを見てもそれは分かりやすい。最近はACTかRPGしかほとんどやっていないもん。FPSやらSTGやら格ゲーやら、その辺を全然やらなくなった。やるどころか興味すらあんまりわかない状態。結局、その辺は高難易度のトロフィーありきだった、ということなのだろうか。まぁその辺に対する意識が多少あったのは間違いないが…悲しいですね。気になる続編だったら触りたいとは思うけどね。STGだったらダライアスバーストとか、FPSだったらウルフェンシュタインとか。格ゲーは…マヴカプとかとかその辺か?んー…多分、この中で「新作が出たら買いたい!」と言えるのはダライアスバーストぐらいかなぁ。ウルフェンはトロフィー次第、マヴカプはゲームのシステム情報次第…って感じ。ウルフェンだけやけに後ろ向きだな。実際、2の後に出たヤングブラッドもやってないしな。STGと格ゲーはともかく、FPSはトロフィー難易度と身内とのマルチプレイありきで遊んでた節があったからなぁ…そんなもんか。着実に低下しつつある、このゲームに対するモチベと興味をもう一度沸き立たせるきっかけがあればいいんですけどね。過去に何回か書いているが、ゲームを面白いと感じるハードルが上がってしまっている気がする。何らかの点で、筆者の”ツボ”にハマらないと継続して遊べなくなっている。何でもいい。戦闘システムでも、キャラデザでも、ゲーム内の雰囲気でも。今の筆者は、ゲームを継続してプレイするには夢中にさせてくれる強い何かが必要になってしまっている。

 

 

 

 

 一応、トロフィーをテーマの一つとして扱っているブログでもあるので、少し触れておく?もうほとんど何のポリシーも拘りもなくだらだらやっているから、もうこれをテーマとして扱っていると自称するのもおこがましい気はするが。今年とか大して難しいのコンプしてないし。VANQUISHとキャサリンFBぐらいか。それでも移植が2作だけという手抜きっぷりだし、両方とも最高峰に難しいというわけでも無いという。興味の湧く高難易度が無くてな。クラッシュ4がその一つになってくれると思っていたが…これまたゲーム自体がつまらない。この噛み合わない感じ。リリースされるゲーム全体とトロフィー構成が、筆者の趣味趣向と噛み合わないが故に、この辺の難しいトロフィーを意識した遊び方がおざなりにならざるを得なくなってしまっている。こうなってしまうと、もう仕方が無いとしか言いようがない。残念!まぁその内またいい感じの流れが来るでしょう。もっとDMCやニンジャガやMGRみたいなアクションをゲーム業界はリリースしてくれ。歯ごたえがありそうなソフトでは、あれぐらいしか今はまともにやる気がしない。ほんとああいうゲーム減ったよなぁ…なんでだろ。筆者が知らないだけ?インディーズとかその辺ならあるのだろうが、いかんせん半端なクォリティだとやる気が出ないから、結局興味が湧かないという。カプコンプラチナゲームズはこのタイプのACTをたくさんリリースしてください。お願いします。

ちなみに、最近トロフィーレベルの上限と計算方法が変更されたが、筆者は500台でしたね。シルバーの☆3つ?のアイコンのところ。600になるとゴールドのアイコンになるらしいので、ある意味かなり半端なところだったみたい。レベルの計算方法が、変更前と変わらずトロフィーの個数とグレードでしか見てないようなので、ぶっちゃけ上限解放する意味あるのか?としか思えないのは内緒。どうせレベル上げるのに、この世に蔓延っているノベルゲースキップとブーストゲーを積むだけなのは変わらないんだったら、特に意味なくない?結局、レベルを重視している人からすれば、再びレベルをカンストさせるために無駄な作業を更に積まなければならなくあなったようなものだし。取得率とかユーザーの様々な情報から寄せられた暫定難易度とか、その辺を加味してトロフィー毎にもらえるポイントを上下させるシステムも入れた方が面白そうだと思ったんですけどね。どうせ変えるなら、なんらかの変化が欲しかった。まぁ、トロフィーなんて気にしているのは極少数だろうし、そんなマイナーなシステムにそこまで労力を割くのはソニーとしてもアホらしいだろうから、妥当なラインだったのかね。トロフィーの仕様変更と聞いて一瞬「お!?」となっていたが、結果だけ見れば個人的にはどうでもいい変更でした。フレンド欄のトロフィーレベルの桁数が軒並み1桁増えていたのは面白かったけど。トロフィー好きは、400~600に一番固まってるのかな?という予想を立てておく。正解していたらPS5をください。

 

 

 

 

はい、書くこと無くなった。こんな感じのブログだが、今後も継続する予定なのでよろしくお願い申し上げたい。ブログ告知用のTwitter垢でも作ろうかしらと最近は考えているが、どうしましょうかね。ブロガーって大体そういうのをやってるように思えるから、こちらもSNS等で宣伝するべきなのかと最近思い始めました。なんやかんや、見てもらえたりコメントをもらえるのは嬉しいからね。ブログの外部でも色々と活動をしてみたいとも思う一方で、全く行動に移せていないのがもどかしい。ゲームで手一杯というのと、面倒という怠慢と、何かいい案は無いかというアイディアの無さと。難しいですね。本当は攻略を絡めた動画とかも挙げてみたいんですけどね。「今更このゲームの攻略って需要あるのか?」とかその辺を考えると…ね。そんなことを言っていては何も始まらないので、まずはそういう小難しいことを考えすぎて、行動に移れないそのメンタルを変えるべきなのかもしれない。とりあえず行動して、その中で修正したり変更していく方が本当はいいんだろうな。このブログがそうだったように。昔はトロフィー攻略に寄せてこのブログを作っていくように決めていたはずなのに…今やただの雑記とプレイ日記で溢れてしまっている。どうしてこうなった。これは修正と言っていいのだろうか…修正どころか、勝手に道から逸れていっただけじゃね?まぁ…なるようになるでしょう。うん。なるようになるなる!ルルアちゃんの「なんとかなるなる!」って結構気に入ってるんだよね。使いやすい。そんなルルアのアトリエは好評発売中です。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

五周年に続く。

 

 

 

 

 

 

 

GreedFall - PS4

GreedFall - PS4

  • 発売日: 2020/10/29
  • メディア: Video Game