無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (24)

魔界戦記ディスガイア6【予約特典】ゼット&ビーコ スペシャルカラー&装備セット & ソフト同梱イラストブックレット & 魔界戦記ディスガイアRPG 特典プロダクトコード 同梱 - PS4

 

奇跡より甘い運命という口づけで

 

あけましておめでとうございます。今年初の近況報告。24から始まるが、今年の終わりにはいくつまで伸びているだろうか。ちょっと期待。

今年の抱負は…特に無い。何かしら新しいことを一つ定着させるか、身に付けられたらなぁとは思うが、毎年言ってるし多分今年も変わらないだろう。自分の中に何か変化を起こしたいとは思っているのは明白なのだが、その何かとやらが漠然とし過ぎている。これが行動を起こせない原因なのだが、将来的に自分やブログをどうしたいのかがいまいち思い浮かばない。ビジョンが見えない。つまり、その程度の意識なのだろう。だから、このままでいいでしょう。こういうのは、実行する必要性が出てくるか、きっかけがあれば自ずと分かってくるはずなので、その時までだらだらやるぞ。 

 

 

 

 

さて、この記事を書いているのは年末年始の休暇中なのだが、 相も変わらずゲーム祭り。おかげで、一つまたやり遂げる。

 

 

 

 

f:id:case56:20210102204004j:plain

DMC5SEが終わった。そして、プラチナトロフィーの数がキリよく250に到達。ある意味ちょうどよかった。改めてやって思うことは、ほんttttttttttttttttttttttttっとうにカメラとロックオンが酷い。せっかく、アクションの出来自体はシリーズトップレベルの良さだったのに、この二つのせいで台無し。カメラ内にいない敵は攻撃してこないという、シリーズ内でのお約束に対する開発なりの対策だったのかもしれないが、そもそも今まではそれを利用する前提の調整だったんじゃないのか…?せっかくのコンボゲーなのに、カメラが無駄に引きすぎるせいで敵が映りまくり、横やり来まくり。コンボさせる気ないでしょ。コンボしなくても、敵の数と攻撃が苛烈でまともに攻撃が出来ない。結局、遠くから銃を撃つぐらいしかやりようが無いっていう始末。おまけに銃器が強いのがそれを助長させる。2かな?そんでもって、ロックオンをする優先順位も全く訳が分からない。なんで目の前の敵じゃなくて、全く逆側で気絶してる方をロックオンするの?ロックオン対象を変えようにも、変わる順番も意味不明。いつになったら狙ってる奴にロックオンできるの?この辺は本当に酷い。なんでSEを出した際に直さなかったんだろう。低難易度ならまだ我慢できるが、高難易度になるほどヒリつきながら、またピリつきながらプレイすることになるので、ストレスが尋常じゃない。過去作でまともにできていただけに、なおさら強く感じる。次回作があるなら、この辺の基礎的な部分をきちんと作ってもらいたい。アクション部分はいい。数多く遊んできたACTの中でも、やはりこのシリーズはトップクラスに好きだと再認識できた。ただ、この基礎部分をなぜか最低レベルに改悪されたのだけは擁護できない。

 

 

 

 

プレイしていて、無印の頃と変わっていたことなのか、あるいは単に自分が勘違いしていただけなのかは分からないが、勘違いしていたことがちらほらあったので、後でその辺は修正しておく。HのSランク基準って4500じゃなくて4000だったんだね。ネロの魔人化って無敵時間が追加されてる?スーパーだけ?検証の必要がありそう。あと、ファウストハットがめちゃくちゃ強い。HAHのM11までは正攻法(?)でやったが、12は印象が悪すぎたので最初からファウストハットを解禁。そして気が付く。これ使ったら確かにヌルゲーだわ。もう真魔人が要らないじゃないか…レッドホットナイトだけが強いかと思っていたが、普通の射撃が既に強いという始末。M12のユリゼンがハメ殺しできるとか知らんかった。M12さえ終われば後は消化試合なので、そこを超えてからは早かった。PS4版では苦戦していたM18だったが、上達したのか2回目のチャレンジで終わりという快挙。成長って素晴らしい。やはり、色々きちんと観察したり練習してからやると効率が段違いね。これもまたACTの醍醐味。

 

 

 

 

 

こんな感じでDMC5SEが無事に終わってくれたわけだが、次のソフトはライザ2に決定。アサクリはバグの話がかなり多いので、少し怖い。修正待ちでよろしいと己の中の評議会が決断を下したので、少し寝かせることにする。正直、中身も少し微妙に感じられる面が出てきたというのもあるのだが…まぁ全体的には面白くはできているとは思う。ただ、その微妙な面が今後大きく響くようであれば…途中でやめる可能性が高い。今のところはオデッセイの方が好きかな。

 

 

 

 

f:id:case56:20210104194930j:plain

さて、ライザのアトリエだが、少ししか齧れていないので大して進んではいない。話やイベントのノリが今までに比べて格段に面白くはないのは再三言っている通りなのだが、RPGとしての進化はかなり感じられる。ここは評価したい。マップの広さと高低差、探索時の色々な要素、戦闘、錬金…と、システムと全体的な仕様に関しては、過去作とは一線を画していると強く感じる。この辺は気合入れて作っているんだなぁと感じるだけに、やはり全体の雰囲気と風船顔のグラフィックが目立つ。まぁ、話やキャラ付けに関してはもういいや。気になるのはグラフィック。発売前に風船顔と言われていたが、たしかにそれは強く感じる。球体にパーツを貼り付けただけのような手抜き感とチープ感。1の時ってもう少し顔のグラフィックしっかり作られてなかったっけ?こんなに凹凸の無い感じだったっけか…それに、肌の質感が物凄く無機質に感じる。単純に不気味。全体的にマネキンみたいで違和感バリバリ。日の当たり方によっては、不自然なぐらい色白になって気持ち悪い。この辺は、1どころかルルアやリディー&スールの方がよっぽど出来が良かったように感じられる。どうしてこうなった。モーションは滑らかに動くようになっていて進化しているが…どうしてこう噛み合わないものか。

 

 

 

 

こんな感じ。不満は多少あれど、ライザ2はそこそこ楽しめている様子。このまま冷める前に終わらせてしまいたいが…なんとかなるか?トロフィー内容的にもかなりぬるそうだし。ライザ2の次にやるソフトはいくつか候補を出しているので、その辺りの心配も無い。ゲーム周りは、少しの間だけ順調に進んでいきそう。現状、今後のソフト発売予定を見てもいまいち買う予定のソフトが見当たらないので、適度に未消化のものを終わらせていきたいところだが、果たしてどうなるだろうか。

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

  • 発売日: 2020/12/03
  • メディア: Video Game
 

 

 

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: Video Game