無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【トロフィー】 Relicta 【攻略】

f:id:case56:20210128071603j:plain


  

「レリクタ」のトロフィーについて。

 

レリクタのプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。今作は、磁力と重力を駆使して道を開いていくという一人称視点のパズルゲーム。初見での歯ごたえはなかなかにあり、適度な思考力が無ければ簡単に詰まる…が、答えがまとめられた動画があるので、最悪そちらを参照すればクリアまでは誰でも到達できる。トロフィーに関しては、ストーリークリアと収集物二種の制覇、そして本編を6時間以内にクリアのみ…と、かなりシンプルな構成。こうして聞くと、引っかかるとすれば6時間クリアだけだと思われるが、時間の余裕はかなりある。なので、きちんと攻略を覚えているか、このゲームのセオリーを覚えて早く解くことが出来れば問題は無い。逆に、ゲーム自体のボリュームはそこそこあるので、詰まる箇所がいくつもあるようであれば、多少は苦労するかもしれない。

 

 

 

 

各トロフィーの取得条件については、PSNPを参照。

 

psnprofiles.com

 

 

 

 

個人的な難易度指標(点が高いほど厳しい。10点満点。)

 

  • 時間 3/10
  • スキル 4/10
  • 作業 3/10
  • 総合 3.5/10

 

コンプ時間:25時間程度

 

 

 

目次

 

はじめに

エーギル・ラボにようこそ

初心者コレクター~上級者コレクター/インターン研究員~シニア研究員

森林~ようこそ、パラサイト

惑星間ファミリー/科学が最優先

光より速く

 

 

 

 

はじめに

 

今作のプラチナトロフィーを取得するにあたって注意することは…収集物のみ。そもそもコンテンツが本編しかなく、トロフィー構成もかなりシンプルなのでそんなに気を付けることが無いというのが正直なところ。だが、チャプターセレクトが存在せず、クリアしたらクリア直前か新規ゲームを始めるかしかないので、収集物系のトロフィーに関しては一周で全てを手に入れなければならない…と、思われる。この辺は情報が無さ過ぎるが、少なくとも筆者は取り逃した収集物系トロフィーは次週で全て手に入れると取得できた。収集物に関しては、場所がまとめられている動画やサイトがあるので、そちらを参照していれば問題は無いだろう。

となると、残りは6時間以内にクリアが残るのだが、これは最初にも書いた通り攻略を覚えるか、セオリーを覚えるかのどちらかで問題なく達成できる。正直、初見から狙うのはほぼほぼ不可能だと思うので、二週目以降に回す方が利口だと思う。このことから、一週目は収集物を集めながらギミックと攻略を覚え、二週目以降に6時間以内、とするのが無難か?最初から攻略をガン見して一周でケリをつけることも出来なくは無いだろうが…つまんなさそう。パズルゲーの遊び方知らない人かな?

 

 

 

 

エーギル・ラボにようこそ(ブロンズ)|プロローグを完了。

 

そのまま。ストーリークリアの過程で取得可能。

 

 

 

 

初心者コレクター~上級者コレクター(ブロンズ/シルバー/ゴールド

インターン研究員~シニア研究員(ブロンズ/シルバー/ゴールド

 

 収集物系トロフィー2種。アーティファクトPDAカードの二つがある。その両方が、よく見ると白い泡のようなエフェクトが見えるようになっているので、一目で分かるようになっている。

 各収集物の場所は、下記のサイトを参照。

 

steamah.com

 

 

 

 

森林~ようこそ、パラサイト(ブロンズ/シルバー/ゴールド

 

 ストーリークリアの過程で全て取得可能。

 

 

 

 

惑星間ファミリー(ゴールド)|キラと一緒に逃げる。

科学が最優先(ゴールド)|そのままラグナルを待つ。

 

 二種類あるEDのトロフィー。特にフラグ等の条件は無く、一番最後の熱帯ジャングルのパズルを終えた後の選択肢で結末が変わるというだけ。シャッターを調べてキラと共に脱出するか、ロビー中央の機械に触れてラグナルを待つかの二択であり、調べるオブジェクトは白く光るのですぐに分かるはず。複数のEDトロフィーということで周回しなければならないと思うかもしれないが、その必要は無い。スタッフロールの後はスタート画面にそのまま戻され、チェックポイントは最後の選択肢の直前に戻される。つまり、EDを見終えた後にもう一度続きから始めることで、もう片方のEDを回収することができる。

 

 

 

 

光より速く(ゴールド)|Relictaを6時間未満でクリア。

 

本編丸々タイムアタック。新規ゲームを開始してから最後の選択肢を選ぶまでを、6時間以内に終えればトロフィー獲得。今作はパズルゲームであり、ランダム要素が一切無い。なので、極端な話をしてしまえば攻略を覚えれば余裕でクリアできる。動画で答えを見ながらでも問題は無さそうだが、ポーズ中に時間計測が止まるのかは不明。筆者は、ほとんどの問題を動画を見ずにさっさと解いて、少し手間取るように感じられたものだけさっさと動画を見てクリアする、という手順でプレイしていた。その結果、かかった時間は4時間ちょい程度だったので、よっぽどグダらない限りは特に問題は無いだろう。ちなみに、最後の選択肢はラグナルではなくキラを選ばないとトロフィーが取れない可能性がある点は注意。筆者の場合は、最初にラグナルのEDを選んだ際にトロフィーが取れなかったので、その後続きから再開してキラEDを選んだら取得できた。

答えの参考動画を探している場合は、YouTubeで「relicta walkthrough」とでも調べれば沢山出てくるだろう。 

 

 

 

 

こんなところか。トロフィーの種類が少なく、やるべきこともかなり少ない。なので、手間はあまりかからない。答えも一定で、攻略法も簡単に再現できるので詰まる要素も皆無。本編全部をタイムアタックということで尻込みするかもしれないが、やってみれば余裕がある設定だというのが分かると思うので、そこまで構える必要は無い。トロフィー的には易しい部類になるだろう。個人的に、ゲーム内容はかなり良好で楽しめたので、色々な人に触れてもらいたいと思えるゲームだった。

 

 

 

 

以上、「Relicta」のトロフィー攻略でした。