無名の手記

ゲーム!レビュー!攻略!プレイ日記!

<
>

【雑記】 近況報告 (36)

【PS4】BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】

 

きっと生まれる前から 決まっていた

 

気が付けばGWなんていうものは終わっている。そんな中から送っていく近況報告36。書く事がございません。というのも、FF14をひたすら黙々と遊んでいるためである。ネトゲをやり続けていたら書く事がびっくりするぐらい出てこないんだな、これが。 明日バイオ8が発売されるわけだが、多分買ってもすぐにやらないと思う。4月に購入したソフト達が何も進められていないし、なによりFF14の熱が高すぎるから。どうしてこうなった…というよりかは、ネトゲというものの恐ろしさを数年ぶりに味わった。そういう気分。

 

 

 

 

というわけで、最近遊んでいるソフトから報告。

 

 

  • ふぁいなるふぁんたじー14~しっこくのヴぃらんず~

 

 

 

以上。

 

 

 

 

f:id:case56:20210425135620j:plain

アトリエもニーアも第八霊災によって次元の狭間へと追いやられてしまいました。かろうじてアトリエはチマチマとつまんでいられているが、総プレイ時間としては10時間にすら到達していない体たらくであり、最近のゲームプレイの時間は本当にほとんどFF14に取られていた。その甲斐もあってか、4.1から再開したメインクエストが5.0まで完了できた。更に、マウントの鳳凰も回収。まぁ、これは残りがズルワーンの鳥だけだったので、苦労したという程でも無かったが。協力してくれたフレンドには感謝。

ちなみに、ジョブは機工と戦士の二段構えでなんとかやっています。難しいコンテンツは機工、簡単なコンテンツは戦士、という風に使い分ければいい感じにクリアできるしマッチングも早くできる。タンクという物にも少しは慣れて来られているのかな?将来的には極程度の物にもタンクで行けるような精神を作り上げていきたい。タンクはスキル的な面ではない。メンタル的な面のハードルが高いのである。スキル回しだったらDPSの方が絶対難しいだろうしそらそうよ。

 

 

 

 

で、現在の目標は以下の通り。

 

 

  • 漆黒の極マウントを全て回収して、二人乗りのマウントを手に入れる
  • メインクエを5.5まで完了する
  • 幻リヴァをクリアしてトークンを貯め、イクシオンホルンをもらう
  • 暗黒と詩人のレベルカンスト

 

 

この辺を目標に遊んでいきたい。多分、幻リヴァと5.5クリアまでは行けると思う。メインクエは普通に遊ぶだけだし、幻リヴァは見た感じ極とギミック同じっぽいから問題なさそうなんだもん。幻リヴァは週一でしか報酬がもらえないようなので、なる早でクリアできるまで仕上げて、さっさと毎週報酬をもらえるようにしたいところ。てか5.4ではタイタンだったのね…もっと早く復帰していればよかった。タイタン好きだし。てか6.0になったら新生の残り組じゃなくて蒼天時代の極を復刻してほしいな。ナイツとかセフィロトとかその辺。だって新生の残り組はあんまり面白いのが無さそうだし…イフリートとかラムウとかモグとか。ガルーダならまだやってもいいかなって程度。

 

 

 

 

 さて、ここまではFF14のゲーム内での目標や進捗についてしか触れていないが、トロフィー的にはどれぐらい進んでいるのよ、と。はっきり言います。全然進んでないです。

いや、待ってほしい。ちゃんとした理由はある。PS5版のFF14は、トロフィーがまさかの別トロであり、PS3,4版をコンプ済みでもまたトロフィーを集められるというのがメリットの一つではあったし、それ目的で再開したというのも勿論あるので、そちらも意識しながら進めていたのではある。が、しかし。そのトロフィー内容が予想の斜め上を行く内容であった。具体的に言ってしまえば、ほとんど未着手だったギャザラーとクラフター関連のトロフィーが、おそろしく長丁場になりそうな設計だったのである。収集品を8000個作成(クラフター)or納品(ギャザラー)という内容なのだが…未着手であり、かつ最近初めて収集品というものに触れた筆者としては

 

 

「8000!?」

 

 

 

と言わざるを得ないような数字だった。いや、マジで一からやるとなると結構な時間と精神的苦痛が伴うと思うよ、この数字は。特に、筆者の様に戦闘にしか基本的に興味が無い野蛮人戦闘民族は。クラフターの方はまだいい。金に物を言わせて素材を買い占め、ひたすら自動で作成すればいいだけだろうから。しかし、ギャザラーの方はそうはいかない。決められた時間帯で数個だけしか取れないアイテムを、ひたすら集めて8000個納品するというのは流石に苦行。一応、リアルの時間ではなくゲーム内の時間なのは救いだが…それでも面倒であるのは変わりなさそう。なによりギャザラー自体あんま面白く無い。パーティ組んでの戦いこそがこのゲームの神髄でしょうに…いや、それもただの個人的な見解に過ぎないのではあるが……でもがっかりです。

しかも、FATE3000回クリアのトロフィーもあるときた。これはなかなかに鬼畜だと思いますね。少なくとも、「今から新しく始めてプラチナ狙います!」という人はながーーーーくなることは覚悟しておいた方が良い。ギルドリーヴが無いだけPS3,4版よりはマシか…?いや、あれは発行されるのに日数がかかるってだけで、作業時間自体はそんなでもなかったしな……PS5版になってトロフィー面は鬼になりましたって感じですかね。まぁネトゲなんだし長く挑戦できるトロフィー構成にしてもらえるってのはありがたいんですけど。なんやかんやプラチナ取ると少しだけ熱は引く。それでも蒼天時代はやってたけど。FF14MHFはトロフィー抜きにバカみたいに遊んでいたなぁ…懐かし。

 

 

 

 

はい、今回はここまで。正直めっちゃ楽しいです。悔しい。楽しすぎて狂っちまいそうだ。おかげでCSゲーの進捗に多大な迷惑影響が出ています。パネェです。マジで明日のバイオ買わなくてよかった気しかしないな……アトリエはともかく、ニーアも買わなくてよかったかもしれんなぁ……どうしてこうなった。ニンジャガまでには色々落ち着かせておくはずだったのに、どうにもこうにもならなさそう。悲しい。まぁ、終わらなくても、逆に手を付けていなければそれはそれでキリがいいというか、半端な状態になるということは無くなるし、それでいいのかな。それは逃げだって?ちげぇねぇや!

 

 

  

 

続く。