無名の手記

ゲーム!レビュー!攻略!プレイ日記!

<
>

【雑記】 近況報告 (40)

新すばらしきこのせかい -PS4

 

真の悪の代償に

 

40代、近況です。最近ブログという物をめっきり書いていなかったようなそうでもないような。いやー、疲れが取れないです。すぐ寝てしまう。まぁ、ゲームもゲームで割とモチベが高くて、ブログという物に意識が行かなくなっていたというのもあるが。そのモチベが高いというゲームは勿論…その辺は後で書いていくとしよう。

すばせかまで残り2週間ちょいとなっているが、それまでに色々落ち着けられるか?特に目標を設けているわけでは無いが、なるべく中途半端にモチベが高いソフトを残した状態で発売日を迎えないようにしたいところ。最近は、新作が出ても既にモチベが高いゲームがあるせいでいまいち新作に移行しきれない、ということが多いような気がしている。無計画というかなんというか。たまにはキリ良く発売日を迎えたいですね。

 

 

 

 

で、近況報告。今遊んでいるソフトは…

 

 

 

 

 

 

f:id:case56:20210710235558j:plain

まずはLoveR。現在4人攻略完了。残り2人…先生も入れると3人か。プレイ時間は30時間弱程度。ボイスをきちんと丁寧に全て再生していると、この手のゲームでもやはり時間がかかる。しかし、こういう恋愛シミュレーションとなると、女の子のセリフを聞き切らないとムードが出ないからね。そこがADVと微妙に違うところ。話を見たいのか、女の子を見たいのか…そこの違い。

今攻略が終わっているのは、日向寺(幼馴染)、クリスタ(ハーフJC)、仲座(学園アドル)、姫乃樹(小5体操女子)の4人。残りは妹と先輩だが、先輩が一番オーソドックスで王道な雰囲気があるので、トリは先輩に飾ってもらう予定。華々しいゲームは、やはり華で〆ないとね。いや、他のキャラが華々しくないって言いたいわけでは無いのだよ。ただ、最後の最後に変化球で締めくくられると、いまいち締まりが悪いじゃん?そういうこと。

個人的に、現状だと姫乃樹の一強。次いで仲座が来て、クリスタが一番微妙。姫乃樹は、ED到達トロフィーの取得率を見る感じでも、人気キャラくさいんですよね。二番目に取得率が高いんですよ。小5なのに。いや、小5っていう属性だけを見ると変な勘違いをされそうだが、正直小5っていう属性が無くても人気だったと思うよ。ああいう愛を欠いた女の子が、少しずつ自分に心を開いていく感じって、まぁありがちだけどやはり良いですよね。オタクは自分が特別視されることに慣れていないから、自分だけに特別に心を開いてくれている風な子に弱いんです。ちょろい。最近流行りの異世界転生系とかその典型だと思うし、多分それは間違いないんだと思う。まぁ筆者自身は異世界転生ものはめっちゃ嫌いなんですけどね。アニメや漫画は絶対見ないレベル。苦労も努力もせず特別扱いされたがるとか怠慢の極み過ぎて…

まぁ、あとはやっぱりこの何とも言えない幼い感じがいいですね。清楚さとあどけなさのシンフォニーが、筆者の性癖を強く刺激する。やっぱりロリコンじゃないか!

 

 

 

 

f:id:case56:20210711000757j:plain

一週目は、とりあえず全キャラ平等に見て行って、その過程で気に入ったキャラがいたたその子に絞って攻略していこうと考えながら進めていた。その結果、姫乃樹EDに到達したわけだが、姫乃樹と並んで進めていたキャラがもう一人いた。それが、仲座。ダンス部所属の学園アイドルを目指す快活女子。表舞台に立っている時はアイドルキャラを露骨に作っている人間だが、裏ではめちゃくちゃストイックでサバサバしている性格。打算で行動を決めることもあるが、結局その行動のすべては善行であることに変わりは無く、素直に良い奴で面白い。こういう子もいいですよね。てか、やっぱりストイックな子はいい。周りに甘ったれることが当たり前ではなく、自分で考えて自分で行動を決め、自分の力で結果を出す。その為なら、どんな努力も手間も調査も惜しまない、その姿勢が好き。あとちゃんと物事に対する分別がついているところとか。アイドル系のキャラってどうも頭が弱い印象があって、感情だけで物事決めちゃうようなのが多い印象。そういうのがどうも…苦手なんですよね。理屈で物事考えない系。仲座もそういう感じだったら嫌いなキャラになっていたけど、むしろ真逆な性格だったので良かった。見た目良し、中身良し。こんなん…惚れてまうやろ!!!!!!!!!!!!!!

…はい。そんな感じで、初の恋愛ゲーを楽しんでいます。残り3キャラしかいないが、まぁチマチマと進めていきたいですね。先生がいまいち好きになる要素が見当たらないので、先にそっちを終わらせたいなぁ。妹と先輩は普通に楽しめそうではある。恋愛対象として妹を選択するという事に対する疑問は置いておこう。

 

 

 

f:id:case56:20210711002145j:plain

続いてFF14。まぁいつも通り。あんまモチベが高くないが、トークンを集めつつ、メインを少しずつ消化しつつで進めている。メインストーリーは、5.3が終わり漆黒の話に一区切りがついた。面白かった…が、やはり蒼天の話には及ばなかったかな。蒼天の方が長く辛い戦いが終わった感じがして、話が終わった時の解放感が大きかった。あと、蒼天の方がシリアス感と緊迫感があって刺激的だったかな。まぁ、漆黒も十分すぎるぐらい楽しかったけど。どっちも楽しかったよ、うん。

収集物はまだ1割ちょいしか進んでいない。マジで先が長すぎる。ギャザクラをやっていなかったことをここまで公開することになろうとは思わなかったぞ、吉田。

 

 

 

ニンジャガΣとアサクリヴァルハラは省略。恋愛ゲーをメインで遊び、その傍らでネトゲを進めている…となると、どうしてもアクションゲームをやりたくなってしまう。血が見足りない刺激が足りないから。ニンジャガΣは現在チャプター9まで進行。アルマ初戦が終わったわけだが、初見じゃないせいか凄くサクサク進められている。まぁ、難易度NORMALだから、というのもあるが。ところどころ操作性とカメラが悪くてイライラするが、2に比べて敵のいやらしい動きが少ないような気がするので、ある意味それでイーブンなのかもしれない。どうでもいいが、ニンジャガ1のEDムービーが凄く好きなので、早くそれを数年ぶりに拝みたいですね。DMC1のスパーダ取得シーンと、ニンジャガ1のEDムービーは個人的にアクションゲーム屈指の名シーン。難敵を倒した後や、苦戦していたゲームをクリアした時にかっこいいムービーが流れると、やっぱり印象に残るし苦労した分だけかっこよく映りますね。RPGだったら…ありがちだけどFF10のEDが凄く好き。悲しいけど綺麗な終わりですよね。ハッピーエンドよりも、少し悲しみを引きずる終わり方が好きなので、そういう意味でもFF10はやはり素晴らしいRPGだったと思う。

 

 

 

 

今回はここまで。すばせかまでに色々と落ち着かせておきたいと思うが、8月の予定がスッカスカなので、そこまで焦らなくてもいい気がしてきた。その分9月が忙しそうだが…テイルズとディアブロだけ買えばいいかなぁと思いつつ、なんだかんだデモンゲイズも買ってしまいそうな気がする。買わないとしたら軌跡だろうが…評判次第ではどうなるか分からない。10月以降の発売予定も、今後どれほど埋まって来るのか気になるところだが…できれば11月か12月辺りに回してもらえると嬉しいかな!10月はちょっと9月組が多くて手が回せなさそうです。テイルズもディアブロも、トロフィー的に行ったら多分いつも通り100時間コースだろうし…てぇへんだ。獣破轟衝斬!

 

 

 

 

続く。