無名の手記

ゲームの感想やレビュー、攻略をただ綴っていくだけのブログ

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (42)

新すばらしきこのせかい -PS4

 

死を視ること 帰するが如し

 

近況報告42。一つの区切りが付き、そしてまた一つの始まりがもうすぐそこまで近づいてきている。順調なようでそうでもない。何かに追われたような気分になりながら生活を送るというのは嫌いなので、あまり細かい計画染みたことは立てないでおく。何を言っているのかよく分からねぇ!と思うかもしれないが、それはこの後書いていく。とりあえず、動画投稿という新たな活動域を切り開いたので、そちらも視野に入れながら細々とやっていこうと思う。

 

 

 

で、近況。今やっているゲームは以下の通り。

 

 

 

 

 

 

f:id:case56:20210724093929j:plain

 

まずはLoveRが終わり。トータル44時間ちょい。簡単なRPG一本と大差ない時間がかかっていて少し驚いた。音声をあんまりスキップしなかったら、このジャンルはこんなもんなのかな?途中で若干モチベが消えかけたが、消えかけた頃にそこそこ楽しいキャラが来てくれてなんとか完遂。「姫乃樹→仲座→クリスタ→日向寺→妹→先生→篁先輩(終わり)」という順番にやったわけだが、先輩を最後に取っておいて本当に正解だった。個人的に、クリスタと先生が全然好きじゃなかったので、そこで手がかなり遅くなった。が、その後に遊んでいた日向寺と先輩がオーソドックスに良いキャラをしていたので、モチベゲージにナイスタイミングでエリクサーを投入してくれていた、という感じ。やはり、こういう”キャラの好みがモチベの大半を占めるようなゲーム”では、キャラが魅力的に映るか否かがはちゃめちゃに大きい。スキップしてトロフィーだけ取る、というのは筆者の主義的に100%無しなので、モチベが枯れたら中途半端にやめることになっていたわけだが、そうならずに安心した。

結果的に、「姫乃樹>先輩=仲座>日向寺>>妹>>>クリスタ>>>>>先生」という感想だった。トロフィーの取得率を見ても納得だが、先輩と姫乃樹は無難に良い感じ。流石、完全版のジャケ絵を飾っているヒロインと小5女児は格が違った。日向寺まではそこそこ楽しかったが、妹は普通、クリスタはあんまり、先生は…正直ボイスは飛ばしてテキストだけ読んでいた形だった。完全版のみの追加コンテンツだったということで、話が短かったのがラッキーだった。そう思えるぐらいには好みじゃなかった。なんだろうね…もうキャラデザの時点で好きじゃなかったわ。先生好きな人いたらごめんね。

まぁ、ともあれ人生で初めて恋愛シミュレーションを遊んだわけだが、思いのほか面白かったというのが真面目な感想。話をただただ読んでいくよりかは、このようにプレイヤーがある程度どのように進行していくか考える、という余地があるとこの手のノベルゲーも楽しめるな、というのが一点。やはり可愛い女の子というのは素晴らしいというのが二点。結局そこかよ。そして、意外とイベントと話が読んでいて面白かったというのが三点。ただただ選択肢を選んで読んでいくだけではなく、話もそれなりには楽しめる出来であり、そして登場人物に魅力がある。こうして書いていけば、楽しめるのは当たり前だったというのが分かる。この中で、完遂できた一番大きな理由は、一点目のプレイヤーの自由に話を進行できる、という点だったと思う。やはり、筆者は淡々と話を見せ続けられるのは性に合わないらしい。最後にやったADVであるグリザイアの果実がまさにそうだった。シナリオが悪いのではなく、見せ方が悪いという感じ?テキストを追ってポチポチするだけでは飽きが来てしまう。こういうゲームって絵面に動きが無いから尚更。立ち絵とテキストを見るだけなので、ゲームをやっているという感じが全然しないんですよね。それが多分合わないんだと思う。同じADVでも、ヘビーレインとかデトロイトみたいのなのはむしろ好きだし。俗に言う紙芝居形式のADVも、その内みんな進化していくか淘汰されて行って無くなってしまうのかねぇと思ってしまう。ADVというジャンルの、今後が少し気になる作品だった。

今後も積極的に遊んでいくジャンルか…と言われればNOだが、目に留まったら遊ぶ可能性は十分にあると思う。ただ、こういう恋愛ゲーって今はもう絶滅危惧種となっている思うので、そういう意味では触れる機会はほとんどないとは思う。悲しいね。

 

 

 

f:id:case56:20210724102811j:plain

続いてスペランカー。LoveRが終わったので、すばせかが出るまでの数日はちょいと進行させておく予定。オンライン周りのトロフィーが取れなさそうだったら、多分一回クリアしてすぐやめる。チラホラと部屋があるのは見かけるので、それらに乗っかって行けばちゃんと取れるか…?その辺がモチベに大きく関わるので、なるべく早めにはっきりとさせておきたいところ。現状のモチベは普通。楽しいけど神経使うからすぐに疲れる。ニンジャガも疲れる。LoveRが心の支えだったわけだが、その支えが無くなった今疲れるゲームしかやっていないという状態。世知辛ぇ。そうなると、不思議トリロジー二作目のフィリスDXをやりたくなってくるのだが、すばせかというRPGがすぐそこに来ているという都合上、そちらに手を付けるのは厳しい。流石にRPG二本同時はやる気がしないのだ。…まぁ、すばせかは来週の火曜だし、数日ぐらい我慢しましょ。どうせ最近ニンジャガΣやってないし。

 

 

 

はい、終わり。LoveRが予想以上に楽しめていたおかげで、少々心に穴が開いた状態。その穴は、おそらく来週の渋谷の人たちがすぐに埋めてくれるでしょう。それまで洞窟に潜るなりなんなりしています。動画編集の方だが、ニンジャガΣ2のゼドニアスの解説を制作中。色々試しながらやっているので時間がかかっているが、まぁその辺はご愛敬。もし、過去に上げたアレクセイやヴォルフの動画を見てくれていた人がいて、気になった点とかあれば伝えてもらえると改善する…かも。正直、そもそも注文されてもそれに応えられるかどうかというのが微妙なレベルの技術しかないので、まずそこからなんですよね。まぁ…とりあえず地道に自分で考えながらやっていきたいと思います。

あと、もしかしたらこのブログを読んでくれている人の中に動画に高評価を付けてくれたり、チャンネル登録してくれている人がもしかしたらいるかもしれませんが、ありがとうございます。実際にこういうことをしてみると分かるけど、それらのことをされるとかなり嬉しいですね。励みになる。もっと改善していこうというやる気に繋がる。深い感謝しかないです。今後ともよろしくお願いしますね。勿論このブログもねッッ

 

 

 

 

続く。