無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

【スポンサーリンク】

【トロフィー】 Devil May Cry 5 (Sランク攻略編 Mission.03) 【攻略】

Devil May Cry 5 Special Edition

 

MIssion.03

 

 

DMC5DMD攻略第4弾。今回見ていくのはMission.03となるが、いざ終わってみればMission.02よりこちらの方が簡単だったかもしれない。雑魚戦こそこちらの方が厄介なラインナップになっているが、その分ボスが弱い。今作のボスの中ではゴリアテは弱い方だと思っていたが、もしかしたらアルテミスの方が弱いのかも。

 

 

 

 

youtu.be

 

例によって攻略動画。敢えて今回も言おう。この記事を読むよりも、これを見た方が早い。

 

 

 

 

ミッション概要

 

操作キャラ ネロ
登場ボス アルテミス
要注意エネミー ルサキア
おすすめデビルブレイカー

道中:ラグタイム、ヘルタースケルター、ガーベラ、バスターアーム

ボス戦:ラグタイム、オーバーチュア、バスターアーム

 

 

操作キャラはネロ。今回は、デビルブレイカーの選択が雑魚戦においてそこそこ重要になるので、腕に自信が無ければ開始前にきちんとセットしておくこと。

登場ボスはアルテミス。ゴリアテより脆く、戦闘の進み方によっては一回バスターが入った時点で勝ち確になるような場合もある。攻撃も痛くないものが多いが、とにかく逃げ回るのでそこが面倒。ラグタイムでスロー化してやれば攻撃する時間も伸びるので、このボス戦ではラグタイムが特に有効。使わなくても勝てるけど。

要注意雑魚はルサキア。3回目の雑魚戦でのみ登場。攻撃が厄介というよりは、コンボ抜けする上に逃げ回るので、とにかくグダる。DTを引いてタフになった後にこれをやられると、どんどんスタイリッシュランクが下がっていき結果的にSTPが下がる。動画内ではスーパーバスター(バスターアームのブレイクエイジ)で即殺しているが、何かしらの方法で早期撃破を狙うのが無難。

おすすめデビルブレイカーは表の通り。ピロバットが登場する個所ではラグタイムが、ルサキア(と処理が苦手であればヘルアンテノラ)が登場する個所ではバスターアームが、室内で戦う3戦目と4戦目ではガーベラが、デスシザースが登場する4戦目ではヘルタースケルターが…それぞれ有効。

ピロバットは、複数で登場する上に頻繁に遠距離攻撃で邪魔をしてくる。優先して処理したいところだが、安全に処理したい場合はラグタイムのブレイクエイジで全体をスロー化しておくと安全度が増す。

他については、過去にも触れているので割愛。とりあえず、面倒な雑魚はバスターアームで即殺、室内での戦闘はガーベラのペタルレイ、デスシザースにはヘルタースケルターが鉄板ということは、覚えておいて損は無い。

 

 

 

 

各戦闘について

 

 

 

 

強制戦闘#1

 

  • ピロバット×3

 

 

 

難易度問わず、ピロバット初登場の戦闘。上述した通り、ラグタイムのブレイクエイジでスロー化すると安全。無論、効率よく、そして被弾せず対応できるならその必要もない。

 

 

 

 

強制戦闘#2

 

  • ピロバット×2
  • ヘルカイナ×3
  • ヘルアンテノラ×1

 

 

 

ピロバットを最優先で倒せば問題ない。DTを引いてタフになったヘルアンテノラが戦いにくいので、面倒であればバスターアームのブレイクエイジ(スーパーバスター)で即死させるのが楽。

 

 

 

 

強制戦闘#3

 

  • ルサキア×1
  • ライアット×4

 

 

 

もしかしたら、ここがこのミッションにおける一番の鬼門になるのかもしれない。ルサキアだけでも面倒だが、ライアット4体も人によっては面倒になる可能性がある。

倒すのが面倒とは言っても、多彩な遠距離攻撃を持っているルサキアを放置するわけにもいかないので、ルサキアを優先して倒す。スーパーバスター推奨。

ライアットは、地上にいなければ相手は何もできないので、エネステを交えて常に浮き続けるのが理想。それが出来なくても、地上にいることを避けるように努めるだけでもかなり変わってくる。また、密室なのでペタルレイ(ガーベラのブレイクエイジ)が有効。

 

 

 

 

強制戦闘#4

 

  • デスシザース×3

 

 

 

狭い。とにかく狭い。ペタルレイを撃ってもいいが、ヘルタースケルターでガンガン鋏を破壊しに行く方が楽かも。ブレイクエイジで複数巻き込むもよし、通常の運用で着実に削るもよし。

とにかく、狭さに割に敵の攻撃範囲が広いので、戦闘が長引くほど被弾のリスクが上がる。ここが終わればデビルブレイカーの補充が出来るので、ブレイクアウェイをガンガン使っても問題無し。デビルブレイカー全投入でさっさと終わらせるべし。

 

 

 

 

アルテミス戦

 

 

 

ボス戦。直前でデビルブレイカーの補充が出来るので、必要であればしておくこと。動画では使用していないが、ラグタイムの持参も大いにアリ。好きな人は持っていこう。いずれにしても、バスターアームは2つ持って行った方がいい。

基本的に、2段ジャンプ以上の高度にいるか、動き続けていれば大体の攻撃は当たらない。唯一脅威となるのは、周囲に衝撃波を出す攻撃。こちらが接近してる際に一番もらいがちな攻撃なので、DT発動で回避できるタイミングを覚えておくのが無難。相手が身体を縮めるのが予備動作なので、その予兆を見逃さなければタイミングを掴むのは簡単。

あとは、追いかけながらひたすら殴るだけ。イクシード+ルーレットスピンの火力が高いので、これを積極的に混ぜていくだけでゴリゴリ削れる。墜落したらバスターチャンス。アルテミスのバスターは、イクシードボタン連打でダメージ増加なので間違えないように注意。

残り体力が半分程度まで減ると、強力な全体攻撃を繰り出すための長い予備動作に入る。この際は殴り放題であるが、逆に殴りまくってダウンを取らないと大ダメージを被ることになる。必死に殴るべし…だが、ここでダウンを取れればそのままスーパーバスターを入れて仕留めきれることがほとんど。なので、ここまで来たらある意味勝ち確。そういう意味では、体力が半分程度のボスみたいなものである。

 

 

 

 

終わり。このミッションが終わったら、一旦ネロ操作は終わり。次からはVのミッションが2回続くことになる。

ぶっちゃけ、Vのミッションは「ノーコンクリア=Sランク」と言っても過言ではないので、Sランク狙いというだけならハードルは低い。まぁ、その分性能に癖がありすぎて、クリア自体のハードルが高くなってしまっているのだが。

とりあえず、DTゲージの依存度がかなり高いキャラなので、V編をやる前にDTゲージを最大まで拡張しておきたいところ。

 

 

 

 

Mission.04に続く。

 

 

 

 

次Mission.04↓

 

case56.hateblo.jp

 

 

 

 

前回Mission.02↓

 

case56.hateblo.jp