無名の手記

ゲーム!レビュー!攻略!プレイ日記!

<
>

【PS5】 好きでした。(2014~2016年)【PS4】

 

100から始まるカウント

 

 

告白シリーズ3rdシーズン。今回振り返っていくのは「2014~2016年」ということで、なかなかにノスタルジックな匂いが漂ってきている(ような気がする)。

2014年って、もう10年近く前?マジかよ。たしかにちょっと古いゲームも混じってるような気がするわ。ちらちらPS3のゲームが見え始めてくるか?ついでにVitaも。

色々振り返っていると、前回に引き続き今回も数が多そうな予感がする…となれば、もはや御託を並べている場合では無い。早急に本編に移らねば。

 

 

というわけで…

 

 

 

本編開始(はじめ)ィ!

 

 

 

 

 

タイトル テイルズオブベルセリア
ジャンル
RPG
ハード PS4PS3
一言
コメント
「ゼスティリア」という名の先輩が遺した負のイメージにより、歴史の闇に埋もれてしまった(?)悲しきテイルズ。戦闘ヨシ、キャラヨシ、ストーリーややヨシ…と、個人的にはテイルズシリーズの中でもトップクラスに好きな作品(テイルズはV以降しかプレイしていません)。ロクロウは憧れ、マギルゥは癒し。そしてアイゼンは俺たちの兄貴。マギンプイ!
プラチナトロフィー難易度 5.5/10
(個人的な)ゲーム評価 86/100

 

 

 

 

タイトル アスタブリード
ジャンル ACTSTG ハード PS4Steam
一言
コメント
アクションシューティングという、現状だと他に類を見ないジャンルをしているインディーズゲー。アクション性の強いSTGという特徴の他に2.5Dというウリもあり、ムービーから戦闘へ、あるいはその逆もシームレスに繋がるという見所もある。話はよく分からなかったが、まぁその辺はノリでバイブスアゲてきゃ楽しめるっしょ!
プラチナトロフィー難易度 4.5/10
(個人的な)ゲーム評価 83/100

 

 

 

 

タイトル Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition
ジャンル ACTRPG ハード PS4
一言
コメント
「ディアブロ(Diablo)」はスペイン語、「ディアボロ(Diavolo)」はイタリア語なんだってさ。意味は、どちらも「悪魔」で同じらしい。つまり…悪魔をぶっ倒せばいいってことね!簡単じゃん。あ、4は買う予定です。
プラチナトロフィー難易度 6/10
(個人的な)ゲーム評価 85/100

 

 

 

 

タイトル フェアリーフェンサーエフ ADVENT DARK FORCE
ジャンル RPG ハード PS4Steam
一言
コメント
続編が、なぜかSRPGだったFFF。一作目(とその完全版であるADF)は思いのほか楽しめたんだけど、続編が謎に変化球で来たから少し悲しかったです。ねぷねぷといい、このメーカーってシリーズ作品のジャンル変えるの好きよね…個人的に、ジャンルを変えるのはスピンオフかマンネリが極まった時に限定してほしいんだよなぁ。
プラチナトロフィー難易度 4/10
(個人的な)ゲーム評価 82/100

 

 

 

 

タイトル ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ジャンル STG ハード PS4Steam
一言
コメント
(2020~2022編)で書いてた「ACEX+」との大きな違いは、クロニクルモードと新ボスがいくつか追加されてたってだけのはず。ぶっちゃけ、両方を遊ぶ必要性はそんなにないと思う。強いて言えば、こちらには新ボスが何体か収録されているので、どちらか一方を選ぶとしたらこっちの方がおすすめかも。
プラチナトロフィー難易度 8.8/10
(個人的な)ゲーム評価 85/100

 

 

 

 

タイトル オーディンスフィア レイヴスラシル
ジャンル ACTRPG ハード PS4PSVita
一言コメント アクションRPGとしては、かなり印象が良かった作品。群像劇…とは少し違うのかもしれないが、各キャラクターの話が最終的に一つの終末へと繋がり、プレイヤーによる最後の選択次第でその終末を超えてハッピーエンドに繋がるというシナリオが面白かった記憶。戦闘とストーリー、両方とも高い水準で楽しめちまう理想的なアクションRPGってわけよ!
プラチナトロフィー難易度 1.5/10
(個人的な)ゲーム評価 86/100

 

 

 

 

タイトル ライフイズストレンジ
ジャンル ADV ハード PS4
一言
コメント
鼻血とバタフライエフェクトが織り成す、時間逆行がカギを握るADV。単純にシナリオが面白かった記憶。最後の選択肢が、世界中のプレイヤーの統計データ上では、五分五分に近い形で割れてたのは興味深かった。自分は確か…いや、ネタバレになるからこの話はこの辺で。結末を知りたい人は、自分で遊んでね☆
プラチナトロフィー難易度 0/10
(個人的な)ゲーム評価 82/100

 

 

 

 

タイトル ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド
ジャンル RPG ハード PS4Steam
一言
コメント
これだけは言っておきたい。筆者にとって、FF14のピークは間違いなく蒼天だった。正確には、3.3の竜詩戦争終結まで。それぐらいこのパートはシナリオが良かった。
世間的には、漆黒と暁月の評価がすこぶる高いらしいが…個人的にはそこまで刺さらんかったのよなぁ。蒼天の方がシリアスかつ緊迫感があって、どうなるんだろうというひりつきがあって引き込まれた。過酷で、長きに渡りイシュガルドを不幸に包んでいた戦争が終結して、そこからようやく復興が始まって…みたいなそういうのがまたよかったよね。長くなるね、この話。この辺でやめるね。
戦闘についても、蒼天の頃ぐらい複雑な方が、やり応えがあって飽きなかったのよなぁ。それも蒼天の個人評価が高い理由の一つなんだよね。
プラチナトロフィー難易度 7.5/10
(個人的な)ゲーム評価 88/100

 

 

 

 

タイトル ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
ジャンル RPG ハード PS4PS3
一言
コメント
摩訶不思議で複雑怪奇。そんな世界に生を受け、亡き祖母が遺した本と共に謎と使命を追いかける16歳の少女…その名は、ソフィー。ソフィー先生が、まだ先生になる前の話。前作のシャリーで1度シリーズの評価を落としていたが、見事その汚名を返上させた良作。今やると…あらゆる面で、少し古臭さを感じるかも。だが、それがいい。いくはない。
プラチナトロフィー難易度 2.5/10
(個人的な)ゲーム評価 感謝の100/100

 

 

 

 

タイトル ヘビーレイン 心の軋むとき
ジャンル ADV ハード PS4Steam
一言
コメント
「折り紙殺人鬼事件」を巡って、4人の主人公を操作し謎の解明に挑むサスペンスADV。始めて触ったのはPS3版だが、なかなか衝撃的だった。ゲーム性もそうだし、シナリオもそう。ADVはあまり遊んだことが無いジャンルだが、あえて言うならADVの中でもトップクラスに入るぐらい好きだった作品。黒幕の正体は、初めてやった時は結構驚いたよ。動機はちょっとアレだったけど。まぁ気持ちは分からんでも無かったが…
プラチナトロフィー難易度 2.5/10
(個人的な)ゲーム評価 84/100

 

 

 

 

タイトル inFamous: Second Son
ジャンル ACT ハード PS4
一言
コメント
「Ghost of Tsushima」でアルティメットヒットする前のサッカーパンチが制作した、サンドボックス型のACT。初代からこのシリーズは好きだったが、続編を待ち続けてもうすぐ…9年?リアル志向なツシマもいいけど、常軌を逸した超能力で、ド派手かつ自由自在に街をかき乱すこのシリーズもそろそろ遊びてぇぞ。
プラチナトロフィー難易度 3/10
(個人的な)ゲーム評価 84/100

 

 

 

 

タイトル ラムラーナ EX
ジャンル ACT ハード PS4PSVita
一言
コメント
このゲーム程ガチな謎解きを強いてくる探検ゲームを、未だに遊んだことが無い。それぐらい、本当に謎解きが本格的で難しい。おまけにマイナータイトルだから攻略が充実していない。
アクション面についてもかなり死にゲーをしており、あらゆる面で難しい…が、マップギミックと謎解きの完成度や、それらの難関を突破できた際の達成感が一際強かった。だから…好きです……。
プラチナトロフィー難易度 6.5/10
(個人的な)ゲーム評価 85/100

 

 

 

 

タイトル アサシンクリード シンジケート
ジャンル ACT ハード PS4Steam
一言
コメント
ある意味最後のアサクリ。シンジケートの次に出たのがオリジンズであり、そこから現在のアサクリのような、アクションRPG風味に路線変更された。
正直、どちらも面白いっちゃ面白いのだが…アサシンらしく暗殺に重きを置いたゲーム性をしていたのはこの作品が最後だったので、シリーズ黎明期から遊んできた身としては、この作品以前の方が”アサシンクリード”としては好きだったかな…。
シンジケートは、ラストで主人公の双子が協力してラスボスを倒すシーンが好きでした。
プラチナトロフィー難易度 2/10
(個人的な)ゲーム評価 84/100

 

 

 

 

タイトル シャイニング・レゾナンス
ジャンル RPG ハード PS3
一言
コメント
「王道RPGっていいよね」という言葉が、ピッタリと当てはまるような一作。ぶっちゃけ、戦闘システムはあまり出来が良かった記憶が無い。ただ、世界観やシナリオが本当に”王道”と言った感じで、そっちの面での満足度が高かった。こういうのでいいんだよ、こういうので。たまに摂取したくなる類のジャンルだと思う。完全版のリフレインもいつかやりたいね。
あと、OPの曲が結構好きだった。おんなのこはおうたがじょうずなんだなぁっておもいました。
プラチナトロフィー難易度 2.5/10
(個人的な)ゲーム評価 79/100

 

 

 

 

タイトル トロピコ5
ジャンル シミュレーション ハード PS4Steam
一言
コメント
おぉ、プレジデンテ。なぜ6はあんなにバグだらけだったのですか?ご存じ、独裁者となって島国を発展させ、国の独立を目指すシミュレーションゲーム。
この手の”国造り”的なゲームはこれが初プレイだったが、かなり楽しめた記憶。その流れで6を遊びたかったのに…急に…セーブが出来なくなったから……急にセーブが出来なくなったからあああああああああ!!!(QSD)
プラチナトロフィー難易度 2.5/10
(個人的な)ゲーム評価 85/100

 

 

 

 

タイトル BloodBorne
ジャンル ACTRPG ハード PS4
一言
コメント
bloodborne...”血塗れ”の意。このタイトル通り、血に塗れ、血を啜り、そして血生臭く、血祭に上げられるのは獣である相手か、それとも狩人である自分自身か…という、グロテスクで緊張感が漂う名作アクションRPGだった。
発売して間もない内はオンラインに不具合があって、マルチプレイできなかったよね、たしか。懐かしい。仕掛け武器のシステムは、またいつか違う作品でも採用してほしい。アクションがいちいちかっけぇんだ、これが。
プラチナトロフィー難易度 4/10
(個人的な)ゲーム評価 88/100

 

 

 

 

タイトル Devil May Cry 4 Special Edition
ジャンル ACT ハード PS4Steam
一言
コメント
ネロが叫ぶ「キリエェェェイ!」でお馴染みの(言うほどお馴染みか?)DMCシリーズ4作目。あの名作が、プレイアブルキャラ3人とターボモードを追加してPS4に再臨。
ダンテは、最初にネロと出会った時からネロの出生について勘付いていたのかな?それとも、閻魔刀を手にした辺りで気付いたのかな?まぁ、閻魔刀を復活させられたって時点で、それがもう答え合わせみたいなもんだったけどね。でも、あのバージルが子供を作ってたってのが考えにくかったんだよなぁ…(5のダンテ曰く”若気の至り”らしい)
あと、地味にED曲の「shall never surrender」が良い曲だった。最近になって、ようやくちゃんと全部聞いて歌詞も読んだんだけど、あんなに前向きな内容だったんですね。
プラチナトロフィー難易度 7/10
(個人的な)ゲーム評価 90/100

 

 

 

 

タイトル ペルソナ5
ジャンル RPG ハード PS4PS3
一言
コメント
実はクリアしてないです。まぁ、このゲームをやっている途中でガチ目に身体を壊して、ゲームをすることすら困難になってたから仕方ないね。でも面白かったよ。「その内ロイヤルの方でリベンジしようかな」とか考えているぐらいには。流石に、無印をまた0からやり直すのはきちい。100時間コースだもん。かと言って、ラスダンから再開する気も起きないし。
ゲームについては、とにかくUIと演出のセンスが光り過ぎ。アトラスは、この辺のデザインが本当に秀逸だよね。キャサリンFBでもそれは強く感じられたわ。あ、好きなヒロインは会長一択です。あなたは推しは、誰ですか?
プラチナトロフィー難易度 取ってないよ。
(個人的な)ゲーム評価 87/100

 

 

 

 

タイトル 新次元ゲイムネプテューヌ VII
ジャンル RPG ハード PS4
一言
コメント
ねぷっ!?これが言いたかっただけ。普通のRPGは、多分これが最後だったよねこのシリーズ。これ以降は、アクションとかよく分からんものしか出してなかった気がする。また普通のRPGで出してくれたら買ってやってもいいぞ。(唐突な上から目線)
戦闘はそれなりに楽しいし、シナリオのノリとかパロネタも結構クスリと来るものが多かったから、本当にジャンルを従来の路線に戻してさえくれればなぁ…と、思わずにはいられない。
プラチナトロフィー難易度 3.5/10
(個人的な)ゲーム評価 80/100

 

 

 

 

タイトル モンスターハンター フロンティア Z
ジャンル ACT ハード PS4PS3
一言
コメント
アホほど遊んだモンハン。シリーズ内どころか、下手したら今まで遊んだ全てのゲームの中で、最もプレイ時間が長かったタイトルかもしれない。Zで追加された辿異種は、個人的に良コンテンツだった。
サービスが終了したのはとても悔やまれたが、ワールドを始めとした本家が超絶進化して、更にオンライン周りも充実し始めたから仕方ないよね。でも…この頃のモンハンに戻りてぇんだよなぁ…懐古的過ぎるか?
プラチナトロフィー難易度 6/10
(個人的な)ゲーム評価 91/100

 

 

 

 

以上。

やっぱり結構多かったぞ。この時期も、コンスタントに色々出てたんだねぇ。過ごしていた当時は、あんまそんな気がしてなかったけど。

次は2011~2013年か?ぱっと見、2013年も楽しかったソフトが多そうな雰囲気。記事書くのがてぇへんだ。

てか、こうして昔に遊んだソフトを思い返していると、最近はあんまり充実したゲームライフを送れていないなぁという気がしてきた。

年のせいか、それとも色々なゲームを遊んで舌が肥えてしまったのか、あんまりビビッと来るソフトと出会えなくなったなぁ。悲しい。

 

 

 

 

終わり。