無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【トロフィー】 DISSIDIA FINAL FANTASY NT 【攻略】

ディシディア ファイナルファンタジー NT - PS4

 

ディシディアNT」のトロフィーについて。 

 

ディシディアNTのプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。本作のトロフィーは、オフラインのストーリーを進めていくものから、オンライン対戦で特定の条件を満たすものなど、要求されることが実に多彩。その中でも、全キャラでSSランクを3回取得するブロンズトロフィー群は非常に厄介。キャラは全部で28人もいる上、SSランク取得のハードルは中々に高い。そのため、時間がかなりかかるだけではなく、それ相応のスキルと知識も要求される。更に言えば、オンラインで談合も不可能なため野良でしか取る方法が無く、その仕様上初心者がいなくなるとまたSSランク取得のハードルが上がる。よって、発売から時間が経てば経つほどコンプの難易度は上がるだろう。しかし、救済(?)としてCOMとマッチングした試合でも取得できるので、最悪それを頼りにするのもアリ。その場合、ソロで出撃しても全然COMとはマッチングできないので、パーティーを組んで出撃する方が良い。それでも、狙ってマッチングできるものではないが。

SSランク以外だと、トレジャーを300回開くというトロフィーが作業的な面で鬼門。数百時間は平気でかかるものなので、普通にやろうとするとかなり厳しい。が、放置稼ぎが存在するのでそれを用いれば楽をすることが可能。連コンが必要なのがネックだが、逆に言えばそこしか欠点は無いのでもし連コンがあるという人がいれば、放置稼ぎを採用すると大幅に楽をすることができる。まぁ、それでも時間が非常にかかるという事には変わりないので、時間的なハードルが下がるわけでもないのだが。

 

 

 

 

各トロフィーの取得条件については、トロフィーwikiを参照。

ディシディア ファイナルファンタジー NT - PS4 トロフィーまとめwiki

 

 

 

 

個人的な難易度指標。(点が高いほど厳しい。10点満点。)

 

  • 時間 9.5/10
  • スキル 8.4/10
  • 作業 8.5/10
  • 総合 9.5/10

 

コンプ時間:456時間(50時間程度は放置稼ぎ時間)

 

 

 

 

目次

 

闘争に繋がる世界

世界の救世主

備えあれば憂いなし

プレミアムコレクター

門戸を叩く者~武道を修めし者

異名五十式

闘争の主翼

戦場の覇者~オーバーキラー

輝ける盾~予見の札

 

 

 

 

闘争に繋がる世界(シルバー)|ストーリーのメモリアをすべて開放する。

 

ストーリーを全て見れば取得。ストーリーを解禁するメモリアは、プレイヤーレベルが上がるともらえるので、オンラインで対戦すするなりラッシュバトルなどをこなすなりして上げるとよい。

 

 

 

 

世界の救世主(シルバー)召喚獣、次元食いのHARDをすべてクリアする。

 

召喚獣と次元食いのHARDは、ストーリークリア後に戦うことができる。基本的に、敵の動きはノーマルと変化がないが、変更点が二つある。一つは、プレイヤーにしかターゲットを取らなくなっていること。もう一つは、味方COMの最大ブレイブ値が2000となっており、味方による大ダメージの叩き込みが期待できなくなったこと。正直、そこまでキツい変更点ではないので、落ち着いてガードと回避を使っていれば、NORMALと大差ない感じで撃破できるだろう。

ちなみに、筆者はアルティミシアを操作して全てクリアした。地上↑ブレイブで遠くからガンガンブレイブを削り、ガードできるものはしっかりガードをする。HP攻撃は、大体が適当にダッシュし続けていれば回避できるので、それを用いて避ける。これらの事を徹底していれば、おそらく苦戦することは無いはず。COMは、どれを選択しても大差ないと思われる。結局、ブレイブは2000までしか溜まらないし、AIもお世辞にも良いとは言えないレベルなので、個人の好きなキャラを選択すればいいだろう。

 

 

  

 

備えあれば憂いなし(ブロンズ)|すべてのEXスキルと召喚獣を獲得する。

 

全てのEXスキルと召喚獣は、プレイヤーレベルを上げると取得できる。…のだが、プラチナトロフィーを狙うのであれば余裕で回収できるので気にする必要は無い。

 

 

 

 

プレミアムコレクター(ゴールド)|トレジャーを累計300回開封する。

 

トレジャーは、ストーリーをクリアする過程で12個、ラッシュバトルを制覇する過程で最大13個手に入るとの情報アリ。それ以外では、プレイヤーレベルを1上げる毎に1つ(プレイヤーレベル30までは2つ?)もらえるので、それらを利用してトレジャーを集める。普通に遊んでいては、トレジャー300個などかなり遠い道のりとなること間違いなしなので、放置稼ぎを利用するとよい。

稼ぎ方法は色々あるようだが、筆者はオンラインのルームマッチを利用して稼いだ。オプションでHP攻撃を〇ボタンに振り当て、COMをありにしたスタンダードバトルの部屋を作る。あとは、部屋に鍵をかけて〇ボタン連打で放置するだけ。キャラは何でもいいが、HP攻撃を適当にぶっぱしても当てられるキャラにした方が良い。筆者は、スコールのアルテマを選択していた。効率は、10時間で8レベルほど上がる。効率がいいとは言えないが、まぁそれでもやらないよりはマシだろう。

 

 

 

 

門戸を叩く者(ブロンズ)~武道を修めし者(ブロンズ)

 

ラッシュバトル関連のトロフィー。ラッシュバトルは、ストーリーを進める過程で全て解禁されるので、まずは先にストーリーを進める必要がある。ラッシュバトル自体の難易度は、非常に簡単。エクストラバトルをクリアする必要が無い上、敵AIも非常に弱い。ストーリーレベルが適用されないため、PLV上昇による恩恵を得られないが、それでも非常に簡単。特に書くことは無いだろう。

 

 

 

 

異名五十式(シルバー)|ゲームプレイ中に称号を50個獲得する。

 

称号獲得の条件は実に様々であり、数も多いので条件さえ知っていれば特に苦労することなく集まり切るだろう。

各称号の獲得条件に付いては、ディシディアwikiを参照。

 

 

称号 - [DISSIDIA FINAL FANTASY Arcade & NT Wiki]

 

 

 

 

闘争の主翼(ゴールド)|オンラインのクラスマッチで300回勝利する。

 

よっぽど上手でない限り、全キャラSSランクを狙う過程で取得できるので気にする必要無し。

 

 

 

 

戦場の覇者(ブロンズ)~オーバーキラー(ブロンズ)

 

クラスマッチで条件を満たすことで取得できるトロフィー群。条件こそシビアそうに見えるが、これらもまた全キャラSSランクを目指す過程で取得できると思われる。

 

 

 

 

輝ける盾(ブロンズ)~予見の札(ブロンズ)

 

全キャラでSSランクを3回取得するというトロフィー群。本作のトロフィーにおいて、スキル的な鬼門となる。SSランクを取得するには、バトルスコアを1900以上取得する必要がある。スコアの算出法などは、ディシディアwikiを参照。

 

 

バトルスコア - [DISSIDIA FINAL FANTASY Arcade & NT Wiki]

 

 

色々書いてあるが、要は…

 

  • ブレイブを稼ぐ
  • HP攻撃を入れる
  • 召喚コアを砕く
  • EXスキルのバフ/デバフをしっかり撒く
  • 味方のカバーをする
  • 試合を長引かせる
  • 早めに召喚する
  • 試合に勝つ

 

これらの事を徹底すればよい。 特に、初心者が疎かにしがちなバフ/デバフ撒きと、召喚関連のことは地味にスコアに響いてくるので、しっかりやると大きく楽をすることができる。また、SSランクを取っても試合に勝たなければカウントされないらしいので、その点は十分に注意する事。もっとも、試合に勝たなければSSランクなどそうそう取れないとは思うが…

 

 

以下、筆者が使っていたor有用だと思われるHP攻撃。HP攻撃がなかなか当たらないという人や、脳死してぶっぱしまくりたいという人は参考にできる…かもしれない。

 

 

 

以上。この辺のHP攻撃をぶっぱしたり、カットをメインに使っていけば初心者相手にはよく当たるのではなかろうか。当然、高ランクになるほど対策されていくので、ぶっぱや甘えは通用しなくなる。なので、いかにランクが上がる前にSSを取り切れるかがキモ。頑張ってください。

 

 

これらの事を意識しても、これらのHP攻撃をぶっぱしても、どうしても無理だ!という場合は、最初に書いたようにCOMとのマッチングでも取れるので、それを狙うのもアリ。しかし、狙ってマッチングできるようなものではないので、最初からそれ狙いでこれらのトロフィーに挑戦するのはあまりおすすめしない。また、COMとのマッチングを狙う際はソロで出撃するよりもパーティーを組んで出撃する方がマッチングしやすい。というか、ソロではほとんどCOMとマッチングしない。なので、COMとのマッチングを狙いたい場合はパーティーを組んで出撃するとより確率が上がる。覚えておこう。

 

 

f:id:case56:20180309034039p:plain

↑自身のスキルが要求されるが、それと同じぐらい試合全体の運も要求される。挫けなければいずれは取れるものと言えばそうなのだが、全員分のトロフィーを取得するハードルは中々に高い。

 

 

 

 

こんなところか。他のトロフィーについては、上記のトロフィーを狙っている過程で手に入ると思われるので省略。時間が経てば経つほどプレイヤーのレベルが上がっていくので、もしプラチナトロフィーを狙いたいのであれば、なるべく早めに挑戦することをおすすめする。まぁ、逆に過疎ってCOMとマッチングしやすくなるという可能性もあるが…何とも言えない。正直、そこまで過疎る気がしない。実際アーケードは今でもそこそこ人がいるらしいし、その状況を考えると家庭用って過疎るか?多分無いよね… 

 

 

 

 

以上、「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」のトロフィー攻略でした。