無名の手記

ゲームについての感想や攻略をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 biohazard HD REMASTER (5)

f:id:case56:20161024231803j:plain

ランナーズ・ハイなサバイバー

 NORMALで3時間以内のクリアを完了。前回の記事では、厳しそうだと言っていたが案外余裕があった。

f:id:case56:20161027214317j:plain

クリア画面。

兜の鍵を入手した後の洋館内で少しぐだってしまったが、40分程余裕があった。注意点を挙げるとするならば、

・仲間は全員見殺し

・マグナムリボルバーは未取得(ウィンドクレストを無視)

・V-JOLTは作成しない

・ショットガンはバリーに助けてもらう

ぐらいだろうか。仲間を助けなければ、タイラント2戦目は発生しない上、タイラント一戦目も「バリーの44マグナム」で一撃で倒すことが出来るため、かなり短縮できる。

マグナムリボルバーは、使い所が無いため無視して時間短縮。ボス戦は、全てグレネードランチャーでも余裕で勝利できる。榴弾、火炎弾、硫酸弾とボス毎に弱点があるみたいだが、正直全て榴弾でも問題は無い。

V-JOLTは、おそらく作らない方が早い…と思うが、思っていたよりも時間に余裕があったので、ここは好みで作成しても間に合うと思う。個人的にはV-JOLT作成はスキップ推奨。

ショットガンは、使うようであれば助けてもらった方が早い。使わなければこれもスキップ。リチャードのアサルトショットガンまで手ぶらで行くか、繋ぎとしてきちん持っておくかは個人の自由。

 

トロフィー(シルバー)ランナーズ・ハイ|3時間以内でクリアした

 

NORMALで3時間以内にクリアすると、以下の報酬が。

f:id:case56:20161027215557j:plain f:id:case56:20161027215601j:plain

∞ロケットランチャーの形が変わっているような気がするが、これはこれで中々かっこいいと思う。サムライエッジは、∞ハンドガンという立ち位置なのだろうか?クリア後の無限武器もまた、バイオシリーズの醍醐味の一つである。残念ながら、後述するリアルサバイバルでは使えないみたいだが…

 

次は、ジル編で難易度リアルサバイバルクリアを目指してプレイ。この難易度は、事実上の最高難易度のようで、なんでも「バイオハザードが世に生まれる前のプロトタイプ」なんだとか。他の難易度と比べて何が違うのかというと…

 

・敵の攻撃力と配置、及びアイテムの配置がHARDと同じ

アイテムボックス間の繋がりが無い

・無限武器が使用不可

・オートエイム使用不可(構えても自動で敵の方に振り向かない)

 

といった点が挙げられるみたいだ。特に、アイテムボックス間の繋がりが無いというのはとても厄介そうである。ボックス間の繋がりが無いとは、アイテムボックス毎に中身が独立しているという事。つまり、各アイテムは入れた箱からしか引き出すことが出来ないという事である。これによって、アイテムの管理がよりシビアになり、下手に進行すれば同じ所を何回も往復することになりそうだ。それに加えて敵が強くなり、アイテムも減るというのだから正にリアルサバイバル。

 

f:id:case56:20161028230810j:plain

という訳でクリア画面。

仕様を聞いただけでもプレイするのが嫌になるリアルサバイバルだが、プレイしてみれば案外辛くなかった。回復アイテムはかなり余り、体力全快にこだわりながら進行しても非常に余った。それに反して、弾薬にはあまり余裕がなく、特にショットガンとグレネードランチャーの弾薬はかなり減らされていた。(殆どがハンドガンの弾に変更されており、榴弾と硫酸弾にいたっては道中に落ちているのを一度も見かけなかった)幸い、マグナムリボルバーの弾薬は余るほど手に入るので、上手く弾薬の使い道を考えるとよい。

 

f:id:case56:20161028230859j:plain f:id:case56:20161028230928j:plain

基本的には、洋館1Fの東物置を拠点として行動する。また、ハンドガンは使用しない方がアイテム欄的にも焼却の手間的にも楽だと思う。

序盤は、ショットガンを早めに入手し、拠点近くの敵は頭をショットガンを用いてパーンしておく。ショットガンの弾薬は、あまり余裕が無いので慎重に使う事。無駄に使い過ぎてしまったと思ったら、ハンドガン+灯油で地道に焼却するようにするか、最悪ロードしてやり直しというのも考えるといいかもしれない。

ショットガンの使用を最低限に抑えておけば、無くなりかけることはあっても完全に無くなる事はないと思われる。 また、リチャードを助けてさえいれば、10発弾が装填されたアサルトショットガンが手に入るので、なんとかそこまで凌ごう。クリムゾン・ヘッド・プロト1は、アサルトショットガン3発で倒せるので一応目安程度に。

 

寄宿舎に入ってからは徐々に余裕が出てくる。寄宿舎内は、基本的に敵と戦わなくていいので、弾薬について考える必要は無い。(102号室に出てくるゾンビだけは倒してもいいかもしれない)地下に落ちているマグナムの弾はきちんと拾っておく事。V-JOLTはもちろん作成。

 

兜の鍵を入手した後は、ハンターが沢山出てくるという事で敵の処理がより大事になってくる。例によって、東物置を拠点として動くことになるので、そこ周辺のハンターは殲滅しておく。殲滅にはアサルトショットガンを使うが、もし弾薬が無くなっていればグレネードランチャーかマグナムを遠慮なく使ってしまおう。

ヨーン2戦目は、筆者はグレネードランチャー榴弾6発)とアサルトショットガンで挑んだが、榴弾6発使っても倒しきれなかったので可能であれば弱点である硫酸弾を持って行くことを推奨。

中庭地下に入った頃には、倒すべき敵はブラックタイガーのみなので、マグナムの弾薬が6発も残っていれば十分だろう。ブラックタイガーを倒せば、バリーの44マグナム入手まで武器を使用する場面が無く、また研究所に入った後もバリーの44マグナムに初期装填されている6発で十分足りるので、もう弾薬の心配は無いだろう。

f:id:case56:20161028231018j:plain

筆者は、ブラックタイガー戦までマグナムを使用せずに進めたが、弾が10発以上余ってしまったので研究所内のゾンビを全てマグナムで殲滅した(笑)マグナムだと当てるだけで頭がパーンするので、焼却など一々考える必要が無くて非常に楽である。(研究所の休憩室に焼夷弾が落ちていたので、弾薬がきつい人は活用しよう。焼夷弾でゾンビを倒してもクリムゾン化しないらしい)タイラントはもちろんバリーの44マグナムで一撃必殺。

 

こんな感じで筆者はクリアした訳だが、洋館内にある虎に宝石を嵌めるところをしっかりこなしていたら、何の弾薬がもらえたのか少し気になる。唯一、初期装填以外で入手手段が無かった榴弾が妥当だろうか?

 

トロフィー(シルバー):悪夢の終わり|難易度 HARD でゲームをクリアする

トロフィー(シルバー):サバイバー|リアル・サバイバル・モードをクリアする

 

f:id:case56:20161029000130j:plain

リアルサバイバルクリアにより、インビジブル・モードが解禁。敵が見えないようだが、難易度は選択できるようなので、リアルサバイバルよりかは楽そうである。

次はクリス編でこのインビジブル・モード攻略と行きましょうかね。

 

広告を非表示にする