無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【プレイ日記】 BIOHAZARD RE:2 (1)

BIOHAZARD RE:2 Z Version  - PS4

 

この惨劇に 喰われるな

 

バイオ2のリメイクが発売されたので、これを開始する。言わずと知れた名作サバイバルホラーのリメイク作品ということで、世間からの期待は高かった注目作であったが果たしてその内容の方はどんなものか。一応、原作であったPS1版のバイオ2は一度プレイしたことがあったはずだが、正直ほとんど覚えていない。故に、ある程度は新鮮な気持ちでプレイできる…というか、リメイクにあたってほとんど内容が別物に変わっていたような印象を受けられたので、別に原作をプレイ済みか否かはあまり関係ないのかもしれない。 

 

 

 

 

f:id:case56:20190128030323j:plain

起動画面。薄暗い空に覆われたラクーンシティが見える。ここが今作の舞台となるが、どんなドラマが展開されるのか。大体の話は無印版と同じらしいが、細かいところは多少変更されている模様。まぁ、特に違和感がない程度ならば文句は出ないのではなかろうか?更に言えば、ぶっちゃけストーリーよりもいかにサバイバルでホラーな体験が出来るかどうかが求められている作品だと思うので、そこまで気にする人はあまり多くないと思われる。かくいう筆者もその一人である。

 

 

 

 

f:id:case56:20190128030802j:plain

オプションをサラっと見てから早速開始。まずはレオン編の難易度STANDARD(中間の難易度)でプレイ。操作してみた感じ、バイオ7をそのまま三人称視点に変えた印象。つまり、特に違和感なく遊べる。フレームレートも良好で、いつでもどこでもぬるぬる動く。なんとなく、MGRを思い出した。あれもあれでぬるぬるだったなぁ…

ゲームを開始して、新規イベントらしきものを見た後にすぐに警察署に到達。あれ、こんな簡単に警察署入れたっけ…?すごくあっさり入れて拍子抜け。PS1版では警察署に入るまでに四苦八苦していた記憶があったが…武器屋も無かったしな(こっちは中盤あたりで出てきました)。最初からかなり変わってるね。これはこれで、早く警察署に入って謎解きやサバイバルを楽しめるので良い改変だったと思う。

 

 

 

 

f:id:case56:20190128031807j:plain

で、メインの舞台となる警察署内。見覚えのある部屋から、見覚えのない部屋まで色々作られている模様。懐かしさと新鮮味がいい感じに混じっている。グラフィックや操作法こそ大きく変わっているが、どこか懐かしさを感じられなくもない作りを見て、リメイクなんだなぁということを思い知らされる。このクオリティだったら、3とかベロニカもリメイクしたら面白くなりそうじゃない?

探索が楽しいが、最初から好き勝手歩き回れるというわけではなく、当然ながらゾンビがそこかしこで徘徊している。移動こそ遅いものの、攻撃力はそれなりであり、3,4回ぐらい噛まれれば死ぬ。配置数はそれなり、硬さはピカイチ。ぶっちゃけ、出会うゾンビをすべて倒していたら間違いなく弾が尽きると思う。かといって、すべてを無視するにはなかなかに厳しいものがある。ではどうしたらいいのか。一応解はある。それは、足を破壊して這いずり状態にして放置する、である。これに気が付かなければ、おそらく弾があっという間に無くなって詰んでいただろう。今作のゾンビは掴みかかる行動がすごく伸びる上に追尾してくるようになっているので、スルーしようとすると割と絡まれることが多い。が、足を吹っ飛ばしてけば非常に捕まりにくくなる。這いずりからの攻撃は、ほぼほぼゾンビの正面方向にしか攻撃が伸びないので、横を走り抜ければ安全にやり過ごせる。早めに気が付けてよかった。

ゾンビの対策を見出せて、割とサクサク進められるようになった頃。遂にあいつが動き出す。バイオ2をやっていた人ならば知っているだろうが、タイラントである。まぁ、PS1版でも出現していた敵だし、特に衝撃は無かった…と、思われた。

 

 

 

 

f:id:case56:20190128031734j:plain

なんでタイプライターがある部屋に来るんですかね…正直おったまげた。バイオシリーズにおいて、

 

タイプライターのある部屋=敵が立ち入れない聖域

 

という認識だったので、完全に油断していた。「ここまで来ればもう安全だろ^^」という安心感を、見事にぶち破ってくれたタイラント君。情け容赦がない鬼畜。流石すぎる。おかげで、常にビビりながらプレイしていた。安置は用意されていないのか…?と思われたが、どうやら他のタイプライター部屋には入ってこれない模様。このメインホールだけが例外だったみたいね。なんだ、そういうことなら安心ですね。それでも、一歩タイプライター部屋を出れば、常に妙なゴツい足音が響いてきてプレイヤーを精神的に追い込むのだから油断ならない。今作において一番怖いのは、タイラントが出現した後の警察署内の探索かもしれない。やってみれば分かるけど、どこ行くにしても足音が聞こえてきて気が休まらない。発砲したり走ったりすればあっという間に探知されて追い回されるので、非常に慎重にならなければならない。とはいっても、ゾンビと遭遇すれば対処せざるを得ないので、結局は見つかってしまうことが多い。なんだこの追跡者…そして一番悲しいのが、銃弾を使い込んで討伐しても、一定時間後に復活するということ。不死身かよ。銃弾返せ。

 

 

 

 

f:id:case56:20190130020919j:plain

そんなおっかなびっくりな警察署内だったが、話を進めて下水道に入れば事情は変わった。流石のタイラント君でもここまでは追って来れないらしい。追跡から解放されて、非常に心にゆとりができたのを感じる。あぁ、自由って素晴らしい。 その解放感に導かれながら、下水道をサクッと攻略。ついでに、そのまま研究所も攻略。細かいところは変わっていたものの、全体的な流れはPS1版と同じだったかな?研究所の終盤で、いきなりタイラントが出てきたのは正直びっくりしたけど。しつこい…っていうか、いつの間にかここまで来てたの?って感じだった。レオンたちはケーブルカーに乗ってきたのに、わざわざ徒歩で来たのかな?と思うと、少し微笑ましい。ターゲットを追ってわざわざ歩きでここまで追ってくるってなかなかガッツがあってよろしいんじゃなくて?

 

 

 

 

f:id:case56:20190130020437j:plain

そんな感じでレオン編クリア。最後のGとの戦闘から弾薬が尽き始めて、ラストバトルのタイラント戦はもう詰んだんじゃね?と思ったけど、ちゃんと頭を狙って撃てばギリギリ足りたので良かった。あそこで弾薬が足りなくなったらと想像したらゾッとする。まさかのナイフ縛りが始まるところだった。

リアランクはB。クリアタイムは6時間ちょい。予想以上に早くクリアできてびっくり。10時間ぐらいかかると思っていた。しかし、Sランクの条件は3時間半以内にクリアらしいので、ここから3時間弱も縮めなければならない。まぁ、無駄を削ぎ落せば行けるだろう…と思いたい。コンプを目指すならば難易度STANDARD以上でのS取得は避けられないので、早いうちに最適なルートの構築をしておくべきなのかもしれない。

 

 

 

 

f:id:case56:20190130021810j:plain

んで、次はクレア(裏)編。概ねはレオン編と同じ。ところどころ変わってはいるけど、概ねは同じ。ただ、個人的にはクレア編の方が難易度が低いように感じられた。というのも、配置されている弾薬と武器が多い上に強いように感じられたのである。特に、グレネードランチャーが強い。ダメージと炎による継続ダメージが強い焼夷弾と、部位破壊…というか足欠損が確定で付いてくる硫酸弾の二つを使い分けられるシリーズお馴染みの武器だが、これを使えるのはクレア編のみ。レオン編ではグレランの代わりにショットガンが手に入るのだが、どちらの方が強いかと言われると間違いなくグレランの方が圧倒的に強い。射程、火力、攻撃範囲と、全ての項目を見てもグレランの方が強いような…おまけに、クレア編はグレランの他にもマグナムもどきのハンドガンや、サブマシンガンに電撃を浴びせる謎の武器、と強力な武器を多数入手できる。対するレオン編は、マグナムと火炎放射器が手に入るのだが、クレア編で手に入るメンツに比べればどうしても物足りない感じが漂う。どうしてこんなに差がついたのか…その分他の点でレオン編は優遇されているのだろうか。分からん。

 

 

 

 

f:id:case56:20190130030339j:plain

そんなクレア編もクリア。レオン編での経験と、クレア編の謎な優遇のおかげで苦戦はしなかった。少なくとも、レオン編に比べれば回復も弾薬も余りまくった。やっぱりグレランが響いていたなぁという印象。レオン編にもあればよかったのに…特に硫酸弾は本当に強かった。足欠損が確定で取れるのは、ゾンビに対して強すぎる。ハードコアSランクを狙う場合は、クレア編で狙うのが無難なのかもしれない。もっとも、ハードコアでSなんて狙うのかどうか知らないけど…達成特典は非常に強いらしいので狙う価値はあると思われるのだが、別にやらなくてもプラチナを取れると思われるので、そこまでこだわる必要があるのかは不明。まぁ様子見て考えましょう。

 

 

 

 

といったところで今回はここまで。次は回復縛りとアイテムボックス縛りを最低難易度で狙う予定。細かい攻略チャートなどは一切組み立てていないが、まぁノリでなんとかなるだろう。もし無理だったら、アイテムボックス縛りだけ狙ってクリアしようかな。正直、回復縛りは割と難しそうに感じる。このゲームで被弾を抑えるのって結構難しいよなぁ…特にボス戦。G二形態とかめちゃくちゃ攻撃食らいまくってた記憶があったけど、回復なしでなんとかなるのかね。心配。

 

 

 

 

続く。