無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【プレイ日記】 アサシンクリード オデッセイ (1)

アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

己の運命をどうたらこうたら

 

アサクリオデッセイを購入したのでこれを開始…したのだが、思いのほか面白くなかったので多分一旦プレイを中止すると思う。面白くないと感じられた原因としては、主に敵の調整によるものが多い。オリジンズではあんまり感じられなかった「面倒」という感情が多々感じられるようになってしまったので、プレイするモチベがもう保てない。詳しくは後述。ただ、筆者がこう言うと大体のソフトはそのままさようならしてしまうので、オデッセイもそうなってしまうのかもしれない。残念!

 

 

f:id:case56:20181212200029j:plain

ゲームを起動し、一通りの設定を済ませたらさっそく開始。そして最初のトロフィーを取得。この辺の、ストーリー進行で取得できるトロフィーが用意されているのは相変わらずなようだ。チュートリアルを終えるとトロフィーが一つピロンと来るのを見ると、アサクリをやってる感じがしてよろしい。もはやお約束ですよね。

 

 

f:id:case56:20181212200150j:plain

今作は、ストーリーを進行する過程で選択を迫られるシーンが多々ある。攻撃的な選択から、好意的な対応をする選択まで様々であり、分岐と結末がいくつもあることがうかがえる。この辺の設計は面白いんだがなぁ…アサクリで選択肢が出るなんて初めてじゃない?少なくとも自分がやっていた作品ではあった記憶がない。あったっけ?オリジンズにはなかったよね…?それ以前の作品にも選択肢などは無かったはず…

 

 

f:id:case56:20181212200501j:plain

そして、なぜか復活してしまった船。いらねぇ…ローグか4あたりから出てきた要素である船だが、個人的には非常に要らない。単純に船の操作が面白くないっていうのと、船を操作したくてこのシリーズに触れているわけではないという感じが非常に強い。絶対に、要らないっていう意見の方が多いと思うんだけど…世間的には違うのだろうか。船を動かして海を渡るよりも、普通に地上を走り回りたくない?筆者だけ?戦闘も面白くないしなぁこれ…ちんたら動かして弓を撃つだけじゃん。なんせ動かしているのが船だから動きが遅いし、攻撃方法も時代が時代だから弓による一斉射撃ぐらいしかない。地味。まぁ華やかで派手な演出がウリのゲームではないから別に地味なのはいいんだけど、なんというかやっぱり船は面白くないわ。

 

 

f:id:case56:20181212200841j:plain

とりあえず、父?と一悶着あったところまで進行。正直、ストーリーが頭に全く入っていない。ついでにスクショも全然撮っていない。「こんだけブログ続けておいてなんでそんな基本的なこともできないの?」と思うかもしれない。ただ、これには事情があるのである。というのも、今作は配信しながらやっているので、スクショを撮る暇がなかった。更に、寄せられるコメントを見ながらやっていると、別ゲーの話題が頻繁に飛び交ってしまい、その話をしながら進めていると全くこのゲームの話を聞けないのである。いや、コメント付けてくれるのはめちゃくちゃありがたいんですけどね。筆者がその話に熱くなり過ぎなのである。だってトロフィーとかの話を振られたらつい熱が入ってしまうじゃないですか…オタク特有の、自分の好きな話になると饒舌に熱くなるアレ。仕方ないね。数少ない自分の趣味を語れる場なんですから。

 

f:id:case56:20181212202205j:plain

選択肢次第ではおばさんとチョメチョメをすることにもなる。アレクシオス…ヤれれば誰でもいいのか……?もしかしたらエツィオよりも性欲が強いのかもしれない。 

 

 

といった感じか。で、ここあたりから段々とイラっとしてしまうシーンが増えてくる。具体的には…

 

  1. 基本的に、敵の数が多い
  2. 敵の割り込み反撃が多すぎる
  3. 敵が硬い
  4. ガードを崩すのが面倒くさい

 

パッと浮かぶのはこんな感じ。主に戦闘関連で文句が多い。

1についてはそのまま。配置されている敵が多い。当たり前だが、見つかればその全員がもれなく襲って来る。今作はかなりアクション色が強く、多人数を相手にするのは結構しんどい。多人数に囲まれると、基本的にはこちらが攻撃する隙は無い。なので、距離を取って一人ずつ相手にしようとするのだが…これがなかなかできない。敵は、一旦見つかると常に集団行動を取るようになっており、早い話がタイマンに持ち込むのがかなりめんどい…というかできない?なので、見つかった時の対処が本当に面倒になった。見つからなければいいじゃん…と思うかもしれないが、うっかり見つかってしまうことはどうしてもありますよね。ついでに言えば、見つかっても戦闘をきちんとこなせばさほど苦労することなく殲滅して目標を達成できるという”ゆるさ”がこのシリーズの良いところであったと思うんだが…スタンスが変わってしまったんですかね。

2については、こちらが敵を殴っていると大体の敵は急にスーパーアーマーがついて反撃してくる。しかも、パリィ不可。これが結構なストレスになる。ガンガン攻めていると、急にそんなことをしてくるものだから基本的には反撃は食らう。とっさに回避を入力しても攻撃中だから回避に移ってくれないし、どう対処したらいいのか全然分からない。まぁ大したダメージをもらうわけではないので全然食らっても問題は無いのだが…個人的にはナンセンスな仕様に感じられる。だって、せっかく敵の攻撃をパリィしてこっちのターンに持っていったと思ったら、急に何の前触れもなく反撃されて振り出しに戻されるんですよ?つまらんわ。別にこっちの攻撃だって永久コンボってわけじゃないんだし、こんな反撃する仕様にする必要あったんですかね…この仕様のせいでダメージを稼ぐのが少し面倒なんですよね、今作。

3はそのまま。クソ硬い。だるさしか感じない。特に賞金稼ぎ。無駄に戦闘を引き延ばされている感じが非常に強い。

4は、まぁ筆者の怠慢といえばそうなのかもしれない。が、敵は盾持ちが多いし、その度に一々出の遅い強攻撃で盾を崩して…ってこの一手間が要らない。テンポが悪い。一回ガードを崩せばその後は崩さなくてもいいというわけじゃないし、一々攻撃する度にこの行為を取らないとならないのが個人的に面倒に感じられた。そのくせこっちは盾持てないし…まぁ、パリィをすれば盾持ちでも1セット分の攻撃を入れられなくもないが、パリィを出すには結局敵の攻撃を待たなければならないわけだし、手間がかかることには変わりない。更にイラっとするのが、盾を崩してさぁ攻撃、となったタイミングで他の敵に攻撃されるパターン。いつ攻撃すればいいのよってなる。

 

 

大体の文句はこんな感じかな。プレイし続けていたら慣れるのかな…でも、正直現状では上記の不満が大きくてあんまりやり続ける気力が湧かなくなってしまっているんだよなぁ。レベルが上がってアビリティが増えてきたらまた変わるのかね。知らんけど。あと、今作は死んだときのコンティニューがめんどい。死んだら死ぬ直前に戻されるのではなく、最後にオートセーブが入った場所に戻される。なので、場合によっては死んだら結構戻される。なんでこんな仕様にしたし…これは明らかに改悪だよなぁ。特に装備とアビリティが整っていない序盤なんてすぐ死ぬのに。これもプレイする気力が削がれる残念要素の一つ。

 

 

といったところで今回はここまで。これからもこのソフトをやり続けるかは不明。とりあえず、明日からはGE3が、来週にはDQB2と鬼武者が出てくるので、しばらくはやらなさそう。その間にパッチでも出してここら辺解消してくれないかな。無理か!少々筆者の期待が過ぎたのか、それともこのゲーム自体の評判がよろしくないのかは不明だが、個人的には少し残念な感じ。まぁ、ある程度進めればまた評価は変わる、という可能性も十分あるので、時間と機会があればチマチマと進めていけたらなと思う。

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼武者 - PS4

鬼武者 - PS4