無名の手記

ゲームの感想やレビュー、攻略をただ綴っていくだけのブログ

【トロフィー】 Kingdoms of Amalur : Re-Reckoning 【攻略】

f:id:case56:20211114210229j:plain

 

「キングダムオブアマラー」のトロフィーについて。

 

 

2021年11月のフリプに来ていた、キングダムオブアマラー(ps4版)のプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。

今作は、長編RPGということで、ゲーム自体のボリュームは多い。

しかし、トロフィーだけにフォーカスしてプレイすれば、実際はそこまで多大な時間はかからない。取り返しのつかない要素がいくつかあるので、それらの注意して遊べば昨今のRPGと同程度の時間でコンプできるだろう。

 

 

 

 

各トロフィーの取得条件については、トロフィーwikiを参照。

 

wiki.denfaminicogamer.jp

 

 

 

 

個人的な難易度指標(点が高いほど厳しい。10点満点。)

 

  • 時間 4/10
  • スキル 1.5/10
  • 作業 4/10
  • 総合 3.5/10

 

コンプ時間:51時間26分57秒

 

 

 

全体の難易度リストはこちら。

【PS5/PS4】 プラチナトロフィー難易度リスト 【PS3/PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

  • 時限要素…
  • 難易度指定…
  • 周回要素…

 

 

 

今作のプラチナトロフィーを狙うにあたって気を付けることは、取り返しのつかない時限要素がいくつかあるという事。

数自体は多くないのだが、失敗すると結構面倒な物があるので、注意は常にしておく必要がある。

 

該当するトロフィーは…

 

 

 

 

の5つ。

詳しくは各項目にて後述するが、いずれも取り逃すと新たにデータを作り直す以外に取得方法が無くなる。なので、不安であればセーブデータはこまめに分けておく方が良い。

スキルが必要だったり、長い作業を必要とするものは無いので、これらの時限要素にさえ気をつけておけば、特に問題無くプレイすることができるだろう。

これだけだと「じゃあどのように気を付けて進めればいいの?」となるかもしれないので、具体的にどう進めていけば問題ないのかまとめると…

 

 

  1. 難易度をハードにしてゲームを開始する(クリアするまで難易度変更はしない。クリア直前に難易度をハードにしても無意味)
  2. アリスターの塔を出た後(チュートリアル終了直後)、遠征して自分より4つレベルの高い敵を倒しに行く(チュートリアル終了後のデータは自動で保存されるので、そのデータを使えばいつでも狙いに行ける)
  3. 最初から説得のスキルレベルを集中して上げていき、会話で説得の選択肢(緑色の選択肢)が出現したら積極的に成功させていく(無視したり失敗しすぎると、最終的に数が足りなくなる可能性がある)
  4. 「デッド・ケル伝説」のメインクエストを進める際、プラティガン船長との会話は全て右上の選択肢を選ぶ(最終的に、デッド・ケル伝説のメインクエストは最後までプレイする必要がある)
  5. 「ナロスの牙」のメインクエストを進める際、「通過儀礼」というクエストまで来たら、カールンク戦で雑魚を一切殺さないように戦う

 

 

といったところだろうか。

とりあえず、これらのことをプレイする前に覚えておけば、トロフィーを取り逃してやり直し、となることは無いと思われる。これら以外のトロフィーは、特に問題となる要素が無いので安心してよい。

 

 

 

 

 

復活~宿命に抗う者(ブロンズ/シルバー

 

もはやお約束である、ストーリー進行系のトロフィー。ゲームクリアの過程で全て取得可能。

 

 

 

 

 

宿命の掌握(ゴールド)|難易度ハードでゲームをクリアした。

 

最初にも書いた、時限トロフィーその1。

 

ゲーム開始時に難易度を選択できるが、そこでハードを選択する。そのまま、難易度の変更を一切せずゲームクリアまで進める。成功していれば、スタッフロール終了後にストーリークリアのトロフィーと同時に取得できる。

今作は、オプションから難易度の変更をいつでもできるが、そこで変更をしなければいいだけ。変更する際も、「難易度を変更するとトロフィーが取得できなくなります」的な趣旨の警告が出るので、間違って難易度を変えるということは無いはず。

また、”難易度ハード”と言っても、クリアが困難なほど難しいというわけではなく、むしろかなり簡単な部類。普通に進めているだけでも特に詰まる事はないレベルな上、回復はインベントリが許す限りいくらでも所持できるので、アイテムを用いたごり押しも可能。アクションが苦手でも問題ないだろうが、不安であれば鍛冶を利用して強い装備を作りながら進めよう。

「自動回復」「クリティカル率アップ」「防御orライフ〇〇%アップ」等を集中して付けていけば、ラスボスすら回復どころかガードや回避すら不要になるぐらい簡単に戦えるようになる。

 

 

 

 

 

ハウス・オブ・バラード~ウォースウォーン(ブロンズ)

 

ファクションという名の、特定の組織に関わる一連のサブクエストをクリアすると取得できるトロフィー群。

該当する組織は、「ハウス・オブ・バラード」、「ハウス・オブ・ソロー」、「アルカナ大学」、「トラベラーズ」、「ウォースウォーン」の5つ。

選択肢で結末が変わるサブクエストだが、結末がどうなろうとトロフィーは取得できる模様。

 

 

 

 

 

レコニング・ランページ(ブロンズ)|1回のフェイトシフトで敵を5体倒した。

ニスカル・スレイヤー(ブロンズ)|ニスカルを25体倒した。

 

条件そのまま。

「ニスカル」とは、名前に”ニスカル”とついている敵であり、ストーリー進行中に多数出現する。なので、数が足りなくなるということはまず無い。

 

 

 

 

 

無差別級(ブロンズ)|自分より4レベル以上高い敵を倒した。

 

ある意味時限トロフィー。

普通に遊んでいる分には、まず条件を満たすことが無い。なので、少しばかり特殊な進行をする必要が出てくる。

具体的にどうするのかと言うと、アリスターの塔を終了(チュートリアルを終了)した直後に、デティア方面まで遠征をする。

デティアは、地図でいう所の南東の方にある砂漠地帯。道中の敵は、全て無視しても問題なく辿り着けるので、真っすぐ南東に向かっていけばよい。

デティアに入ったら、敵の名前が赤くなっていると思われるので、その名前が赤くなっている敵を撃破すれば良い。デティアに行く前に、ゴーハートにある宝箱から強力な装備を入手しておけば、一体程度なら問題なく倒せるはず。

 

 

f:id:case56:20211125070443j:plain

↑自動で保存されるチュートリアル完了後のデータとは、画像の上から二番目にある「(チュートリアル完了)」と記載されているデータの事。このデータは自分で消さない限り残り続けるので、いつでもチュートリアル直後からゲームを始めることができる。

 

 

f:id:case56:20211125071053j:plain

↑また、デティアはこの地域。結構遠いが、なんとなく南東に向かっていればその内到着できるはず。

 

 

 

 

 

街の掃除屋(ブロンズ)|盗賊を50人倒した。

 

そのまま。

盗賊は、色々な地方やダンジョンにいくらでもいるので、特に問題無くこのトロフィーは取得できると思われる。

 

 

 

 

 

戦利品は商社へ(ブロンズ)|敵が落とすユニークアイテムを10個発見した。

 

ユニークアイテムとは、名前が紫色のアイテムの事。敵からのドロップだけではなく、宝箱等に入っているものを入手してもカウントされる模様。

なので、敵からのドロップにこだわる必要は無く、また10個なんて簡単に超える程の数を入手できるので、意識して集める必要も無い。

 

 

 

 

 

次は容赦しないからな!~そして敵はいなくなった(ブロンズ)

 

戦闘でのカウント系トロフィー群。パリィ100回、トラップで25体撃破、パリィからの特殊攻撃25回、コンボ攻撃100回、アビリティで敵撃破100or500回…というラインナップ。

パリィは、いわばジャストガードのような物であり、タイミングよくガードをするだけで自動的に発動する。

トラップで敵を25体撃破(仕掛け人)は、ダンジョン等にあるトラップを利用するというわけでは無い点に注意。「フィネスのアビリティにある、トラップ系のアビリティ使用して25体撃破」という意味である。

レベルが上がった後、スキルポイントを振り直してトラップ系のアビリティを習得し、序盤のエリアにいる敵をさっくり25体撃破するのが手っ取り早くて楽。ちなみに、トラップ系のアビリティは「フロストトラップ」「ガンビット」の二つだと思われる。

パリィからの特殊攻撃25回(リポステ!)は、マイトのアビリティである「ブルータルウェポンⅣ」のスキルを習得すると使用できるようになる。

このアビリティは、結構レベルを上げないと使用できないので、このトロフィーを狙えるようになるのは中盤あたりからになると思われる。

コンボ攻撃100回成功は、正直よくわからなかった。適当に攻撃を連打していれば、その内取れると思われる。

アビリティで敵撃破100or500回は、そのままなので特に書くことはない。ただ、進行状況の確認が不可能なので、最初から意識して数を稼ぐようにしておかなければ、後で面倒な稼ぎをする羽目になる可能性あり。

 

 

 

 

 

ジャグラー(ブロンズ)|空中の敵に5連続攻撃を行った。

 

まず、ロングソードとダガーを装備する。

それから、ロングソードのアップヒーブル(□→(ディレイ)→□)で敵を打ち上げ、ダガーのコンボで追撃する。それだけで取れる。

 

 

 

 

 

運命のエリクサー~ダイヤモンドの原石(ブロンズ)

 

クラフトと採取関連のトロフィー群。

 

内容は…

 

 

  • フェイトエッセンスを使用してポーションを作成
  • 「実験」でポーションの作成に成功する
  • 各素材を10個ずつ採取
  • 装備を修理する
  • 鍛冶で装備を作成する
  • 部品スロットを5つ使用して装備を作成
  • エピックジェムを作成
  • 上級シャードを作成

 

 

以上の通り。いずれも難しい条件は無い。

ポーション関連は、錬金術の作業台で作成できる。軽い注意点として、「実験」で作成できるポーションはレシピを入手していないものに限定されるという事が挙がる。なので、ゲームが進んでレシピが増える前に、このトロフィーは取っておく方が無難。

各素材は10個ずつ採取は、序盤から意識して採取ポイントで採取する癖をつけておけば問題はない。採取の失敗が多いようであれば、錬金術のスキルを成長させるとよい。

装備の修理については、修理キットを使用するか、店で修理するかはどちらでもよい。

鍛冶で装備作成についてはそのまま。鍛冶場で装備の作成をするだけ。また、部品スロットを5つ使用して装備を作成するには、鍛冶のスキルレベルを7まで上げる必要がある。

エピックジェムと上級シャードの作成は、セージクラフト台で行える。しかし、いずれのクラフトも、実行するにはセージクラフトのスキルレベルを上げる必要がある。エピックジェムの作成は8、上級シャード作成は6、となっている。

 

 

f:id:case56:20211125070641j:plain

↑フェイトウィーバーに金を支払えば、いつでも何度でもスキルポイントの振り直しができる。

 

 

 

 

思いもよらぬ攻撃(ブロンズ)|ステルスキルを20体の敵に行った。

 

ステルスキルは、R1で隠密状態になった状態から繰り出せる暗殺アクション。

武器は、ダガーかフェイブレードでなければならないようなので、いずれかの武器を用意しておくこと。また、当然ながら敵に見つかっていない状態でなければ発動できないので、失敗が続くようであれば隠密のスキルを上げておくとよい。最大まで上げると、目の前でステルスキルをしても敵に見つからないというレベルまで見つかりにくくなるので、かなり簡単になる。

また、ステルスキルが実行できる場合は、敵の頭上に攻撃ボタンが表示される。そのボタンを押すと専用の演出が発生するので、それ以外の攻撃で敵を倒してもカウントはされない。その点は注意。

 

 

 

 

 

開拓者~犯罪は割に合わない(ブロンズ)

 

戦闘やクラフト以外でのトロフィー群。

 

内容は…

 

 

  • ロケーションを100か所発見
  • 隠された物(隠されたオブジェクト)25個発見
  • 全てのロアストーンを発見
  • 本を50冊読む
  • 200000ゴールドを消費
  • 盗んだアイテムを売却
  • スリを20回実行
  • 脱獄する
  • 罪を犯して25回捕まる
  • 賄賂に10000ゴールド以上消費

 

 

以上。

隠されたオブジェクト発見には、探知のスキルレベルを2まで上げる必要がある。また、探知のスキルレベルを10まで上げると、ロアストーンの位置がマップ上に表示されるようになるので、なるべく早めに10まで上げておくと後々楽できる。

「本を50冊読む」というのは、”読む”という点に注目。本は盗むことで入手できるものがかなり多いが、盗まなくても読むこと自体は可能である。方法としては、本棚等で本を見つけた際に、□ボタンで盗むことなく中身を読むだけ。これを利用すれば、盗まずに本のカウントを増やすことができる。

ゴールド消費はそのまま。特に問題はない。

盗んだアイテムの売却は、星のキャンプ等にいる商人でなければ買い取ってもらえない。なので、そこまでゲームを進める必要がある。

スリ20回実行はそのまま。スリに関しては、ステータスの戦いの記録から、「社交」の項目にて数を確認することが可能。

脱獄は、一度犯罪を犯して捕まる必要がある。牢に入れられた後は、ロックピックを所有しているので、それを使って扉を開錠する。そうすれば脱獄できるので、それでトロフィーは取得できる。

25回捕まるトロフィーは、犯罪を犯すと衛兵に捕まって投獄されるか賄賂を支払うか、あるいは抵抗するかを選択できる。その選択を25回迫られればよいというだけ。

賄賂に10000ゴールド以上消費は、総額の話。なので、何度も捕まって賄賂を支払うだけでよい。

 

 

 

 

 

あっちもこっちも(ブロンズ)|二種混合ディスティニーをアンロックした。

そなたの宿命(ブロンズ)|最上級のディスティニーをアンロックした。

ジャック・オブ・オールトレード(ブロンズ)|ジャック・オブ・オールトレードのディスティニーをアンロックした。

 

ディスティニー関連のトロフィー3種。二種混合ディスティニーとは、その通りの物。

二つのスキル方面にポイントを振ることで選択できるようになるディスティニーを解禁すれば取得できる。

最上級のディスティニーと、ジャック・オブ・オールトレードのディスティニーは、レベルが36になってからでなければ取得できない。

最上級のディスティニーは、いずれかの方面に109ポイント振ることで解禁される6つ目のディスティニーの事。

ジャック・オブ・オールトレードのディスティニーとは、マイト、フィネス、ソーサリーの全ての方面に37ポイント以上振ることで選択できるようになる、「ユニバーサリスト」のディスティニーを指す。

 

 

f:id:case56:20211125065833j:plain

いずれも、レベルを上げたらフェイトウィーバーに金を支払って、スキルポイントの振り直しをすればいつでも取得できる。振り直しには金がかかるが、回数に制限はないので安心してよい。(振り直す度に金額は上昇するが)

 

 

f:id:case56:20211125065954j:plain

また、ディスティニーの欄からいつでも各ディスティニーになる条件が確認可能。

 

 

 

 

 

不法侵入(ブロンズ)|50個の錠前を開錠した。

開けゴマ(ブロンズ)|守護魔法を50回解呪した。

口達者(ブロンズ)|説得を50回成功させた。

 

条件分通りのトロフィー3つ。

錠前は、鍵がかかった扉や宝箱を開錠するだけでよい。守護魔法は、要は呪いのこと。呪いがかかった宝箱が多数存在しているので、それらを50個解呪するだけ。

問題は説得50回。説得は、特定のイベントの特定のタイミングでしか発生しないので、カウントを稼げるポイントは他の二つと異なり限られている。なので、説得の選択肢が出現する場面では、可能な限り成功させていく方が無難。

注意点として、説得の選択肢は緑色で表示されているものなのだが、稀に緑色の選択肢でも説得では無く鍛冶等の違うスキルを使用して成功させるものがある。その場合は、成功させても説得のカウントは増えないようなので、勘違いしないよう注意。

 

 

 

 

 

乱暴者(ブロンズ)|物を1,000個壊した。

 

そのまま。樽や木箱などのオブジェクトを1000個壊すだけ。

 

 

 

 

 

ストリーカー(ブロンズ)|裸の状態で誰かに話しかけた。

 

武器は装備していても問題ない。防具だけ全て外していればよい。

 

 

 

 

 

瓶の中の手紙(ブロンズ)|ガローズ・エンドの8本のメッセージボトルをすべて発見した。

 

「デッド・ケル伝説」のメインクエスト(PS3版だとDLCっだったもの)にて訪れられる、ガローズ・エンド内で取得できるトロフィー。

手紙が入った瓶が、島の中に8つ散らばっているので、それらを全て回収すると取得できる。面倒なことに、瓶の位置はマップに表示されない。なので、攻略サイトや動画の参照を推奨。

筆者は、以下の攻略サイト様を参考にさせていただいていた。

 

 

mimipikotorte.blog.fc2.com

 

 

 

 

 

終わりなき繁栄(シルバー)|グレイバル砦が完全に復興した。

 

上記のガローズ・エンド内で受注できる、グレイバル砦のサブクエストを最後まで進行すれば取得できる。そんなに長いものではないので、問題はない。

 

 

 

 

 

"手"助け(ブロンズ)|オーブリー・ギルクレストの失われた手を発見した。

 

これまたガローズ・エンド内で取得できるトロフィー。オーブリー・ギルクレストという名のNPCがいるので、そのNPCから受注できる一連のサブクエストを全て完了する。

その後、特定の場所にいる野生生物の蟹を倒し、その蟹からそのNPCの手を入手する。それで完了。

 

 

f:id:case56:20211125070937j:plain

蟹の居場所は、おおよそこの画像の×印の地点である。蟹は野生生物なので、位置がマップに表示されない点は注意。

詳しくは、「瓶の中の手紙」の項で貼ったリンク先にも記載されているので、そちらを参照するとよい。

 

 

 

 

 

マニック・ピクシー・ドリーム・エルフ(ブロンズ)|ラスタ・プラティガンの愛情を得た。

 

デッド・ケル伝説のメインクエストを進める上で、最も注意しなければならないトロフィー。

プラティガン船長とは、この一連のメインクエスト内で何度も会話することになるのだが、各会話で発生する選択肢では全て右上の好意的な物を選ぶこと。

それだけでよいのだが、間違えた選択をしてセーブデータを上書きしてしまうと取り返しがつかなくなるので、不安であればこまめにセーブデータを分けておくとよい。

 

 

 

 

 

エクスターミネーター(ブロンズ)|スキャブを50体倒した。

 

スキャブは、ガローズ・エンド内にしか出現しない。また、そこまで大量に発生するわけでもないので、少々稼ぎをする必要が出てくる。

 

 

 

 

 

殴られる男、ならぬ怪物(ブロンズ)|部下を殺すことなく、カールンクを倒した

 

ここからは、DLC「ナロスの牙」のコンテンツに関わるトロフィーとなる。

カールンクは、「通過儀礼」というメインクエストに出現するボス。お供に雑魚が二体同時に出現するが、その雑魚を倒さずにカールンクだけを撃破すればよいというだけ。

ボス自体は弱いため、ボスに集中攻撃するだけで特に戦略は必要ない。

 

 

 

 

 

ウィ・ビルト・ディス・シティー(シルバー)|ナロスの牙でカロシーを運命から解放した。

 

ナロスの牙関連のメインクエストを全てクリアするだけでよい。

 

 

 

 

 

人違い(ブロンズ)|イディラの下水道に隠れていた謎のアルメイン人を発見した。

 

f:id:case56:20211125070350j:plain

イディラの下水道は、メインクエストで訪れるマップ。画像のプレイヤーがいる位置の上にある、落下ポイントの先にアルメイン人(普通のサイズの人間)がいるので、そいつに話しかけるだけ。

 

 

 

 

 

ビームアップ(ブロンズ)|ヘンジを使ってイディラに入った。

 

イディラの街に入るだけ。ストーリー進行途中に取得可能。

 

 

 

 

 

火の鳥(ブロンズ)|プテリクスを50体倒した。

 

プテリクスとは、鳥型のモンスター。様々なところにいるので、数を稼ぐこと自体は簡単。

ストーリーをクリアするだけでは数が少々足りないので、少し稼ぐ必要あり。

 

 

 

 

 

我が人生に一片の悔いなし(ブロンズ)|イディラ・コンコースから転落して死亡した。

 

イディラの中央に、飛び降りられる大きい穴がある。そこから飛び降りて死亡するだけ。

 

 

 

 

 

こんなところだろうか。

ゲームもトロフィーも簡単ではあるが、やはり時限要素には気を付けなければならない。

不安であれば、セーブデータをこまめに分けておくように普段からプレイするとよい。

 

 

 

 

 

以上、「Kingdoms of Amalur : Re-Reckoning」のトロフィー攻略でした。

 

 

 

 

 

 

【PS4】ゴッド・オブ・ウォー PlayStation Hits【CEROレーティング「Z」】

【PS4】ゴッド・オブ・ウォー PlayStation Hits【CEROレーティング「Z」】

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon