無名の手記

ゲームの感想やレビュー、攻略をただ綴っていくだけのブログ

【スポンサーリンク】

【トロフィー】 ダライアスバースト アナザークロニクル EX+ 【攻略】

ダライアス コズミックリベレーション 通常版 -PS4

 

ダライアスバーストACEX+のトロフィーについて。

 

 

ダライアスバーストACEX+のプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。

今作のトロフィーは、かなりの鬼門となるトロフィーが存在しており、プラチナトロフィーの取得はなかなかに厳しいものになっている。

数年のブランクがあったとはいえ、シリーズ経験者でも結構苦労したのでシリーズ初見の人や初心者は注意。

 

 

 

 

 

各トロフィーの取得条件は、下の表を参照。

 

トロフィー名 グレード 詳細
DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE EX+ プラチナ DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE EX+の全トロフィーを獲得した。
ORIGINAL ZONE IS OVER ブロンズ コンティニューせずにオリジナルモードのいずれかのルートをクリアした
EX ZONE IS OVER ブロンズ コンティニューせずにオリジナルEXモードのいずれかのルートをクリアした
IRON FOSSIL ブロンズ ZONE Aなどを占領するアイアンフォスルを撃破した。
MUD WHEEL ブロンズ ジュクンシ星系などを占領するマッドホイールを撃破した。
LIGHTNING FLAMBERGE ブロンズ ZONE Rなどを占領するライトニングフランベルジュを撃破した。
MIRAGE CASTLE ブロンズ ジュクンシ星系などを占領するミラージュキャッスルを撃破した。
HUNGRY GLUTTONS ブロンズ ZONE Jなどを占領するハングリーグラトンズを撃破した。
THOUSAND KNIVES ブロンズ ZONE Iなどを占領するサウザンドナイブズを撃破した。
BRIGHTLY STARE ブロンズ ZONE Gなどを占領するブライトリーステアを撃破した。
HYPER JAW ブロンズ ZONE Cなどを占領するハイパージョーを撃破した。
ANCIENT BARRAGE ブロンズ ZONE Eなどを占領するエンシェントバラージを撃破した。
MASSIVE WHIP ブロンズ ヤブシ星系などを占領するマッシブウィップを撃破した。
DARK HELIOS ブロンズ ZONE Kなどを占領するダークヘリオスを撃破した。
VIOLENT RULER ブロンズ ZONE Hなどを占領するバイオレントルーラーを撃破した。
GREAT THING ブロンズ ZONE Lなどを占領するグレートシングを撃破した。
1st Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずにシルバーホーク杯をクリアした
2nd Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずに第2回シルバーホーク杯をクリアした
3rd Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずに第3回シルバーホーク杯をクリアした
4th Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずに第4回シルバーホーク杯をクリアした
5th Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずに第5回シルバーホーク杯をクリアした
6th Silver Hawk Cup Winner (1st) ブロンズ コンティニューせずに第6回シルバーホーク杯 前半戦をクリアした
6th Silver Hawk Cup Winner (2nd) ブロンズ コンティニューせずに第6回シルバーホーク杯 後半戦をクリアした
Final Silver Hawk Cup Winner ブロンズ コンティニューせずに第7回シルバーホーク杯・ファイナルをクリアした
2nd Iron Fossil Cup (Winter) Winner ブロンズ コンティニューせずに第2回 争奪!アイアンフォスル杯 ~冬の陣~をクリアした
3rd Iron Fossil Cup (Summer) Winner ブロンズ コンティニューせずに第3回 争奪!アイアンフォスル杯 ~夏の陣~をクリアした
The Challenger ブロンズ コンティニューせずにイベント番外編・挑戦者!をクリアした
1st Arcadia Champion ブロンズ コンティニューせずにアルカディア杯をクリアした
2nd Arcadia Champion ブロンズ コンティニューせずに第2回アルカディア杯をクリアした
Champion of the Cosmic Graveyard ブロンズ コンティニューせずに新・機塵宙域侵攻作戦をクリアした
Conquerer of the Cosmic Fissure Belt シルバー コンティニューせずに激戦・暗緑宙域断裂帯をクリアした
Battler of Bosses 1 ブロンズ コンティニューせずに連戦A対艦演習をクリアした
Battler of Bosses 2 ブロンズ コンティニューせずに連戦B対艦演習をクリアした
Boss Battler 1 ブロンズ コンティニューせずに対単艦演習-1をクリアした
Boss Battler 2 ブロンズ コンティニューせずに対単艦演習-2をクリアした
Boss Battler 3 ブロンズ コンティニューせずに対単艦演習-3をクリアした
Hero of the Interplanetary Conquest シルバー コンティニューせずに第六次星域間遠征をクリアした
CAPTAIN NEO シルバー オリジナルEXモード、ルート「QUZ」で残機を減らさずクリアした。
BRAVEST PILOT シルバー G.T.Bを時間経過により自爆させて撃破した。
INORGANIC BEATING シルバー ボスを全種1回以上撃破した。
PROCO JR. シルバー スコアを100,000,000以上獲得した。(モード問わず)
METAL SOLDIER ゴールド オリジナルモード、ルート「CGL」で被弾せずクリアした。
I'VE FINISHED ゴールド コンティニューせずにオリジナルモード、オリジナルEXモードのすべてのルートをクリアした。
TIAT YOUNG ゴールド

スコアを300,000,000以上獲得した。(モード問わず)

 

 

 

 

個人的な難易度指標(点が高いほど厳しい。10点満点。)

 

  • 時間 5/10
  • スキル 9.4/10
  • 作業 2/10
  • 総合 9.4/10

 

コンプ時間:44時間程度?

 

 

 

 

当ブログにおける、プラチナトロフィーの難易度リストは以下の通り。

【PS5/PS4】 プラチナトロフィー難易度リスト 【PS3/PSVita】 - 無名の手記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

  • 時限要素…
  • 周回要素…無?

 

アーケードのSTGが元になっているという事で、作業めいた要素は皆無。せいぜい、全てのルートをクリアするというトロフィーぐらいか?

 

具体的にやらなければならないことは…

 

 

  • オリジナルモードとオリジナルEXモードの全てのルートをノーコンティニューでクリア
  • イベントモードの全てをノーコンティニューでクリア
  • オリジナルEXモードのルート「QUZ」を残機を減らさずにクリア
  • オリジナルモードのルート「CGL」をノーダメージでクリア
  • G.T.Bを自爆させる
  • 全てのボスを1回撃破
  • スコア3億を達成

 

 

以上。

鬼門は、ルート「CGL」をノーダメクリアと、一部のイベントモードのノーコンクリア

 

 

特に、「イベント番外編・挑戦者!」のノーコンクリアは、このゲームのボス戦を相当にやり込んでいなければかなり難しい。

その他のイベントも初心者にとって簡単な物であるとは言えず、オリジナルモードのノーダメージクリア等のトロフィーもあるため、プラチナトロフィーの取得難易度はかなり高めであると言えるだろう。

 

 

 

 

 

ORIGINAL ZONE IS OVER(ブロンズ)|コンティニューせずにオリジナルモードのいずれかのルートをクリアした

 

そのまま。残機無限エントリーで取得可能なのかは不明。一番上のルート「ADH」が最も簡単。

 

 

 

 

 

EX ZONE IS OVER(ブロンズ)|コンティニューせずにオリジナルEXモードのいずれかのルートをクリアした

 

そのまま。オリジナルモード同様、一番上のルート「ORV」が最も簡単。

 

 

 

 

 

IRON FOSSIL~GREAT THING(ブロンズ)

 

各ボスの原種を撃破するトロフィー群。どこで戦えるかは詳細文に書いてあるので、そちらを見れば間違いない。

ちなみに、プラチナトロフィーを狙うのであれば、他のトロフィーとの兼ね合いで最終的に原種、亜種、その他…と、全種類のボスを必ず一度は撃破する必要がある。

 

 

 

 

 

1st Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずにシルバーホーク杯をクリアした

 

ここからしばらくはイベントモードのトロフィーとなる。

イベントモードでは、基本的にオリジナルモードでは遊べないような組み合わせのステージやボス戦を連続でこなしていく事になる。

また、イベントモードのみ残機無限エントリーが存在しないので、そちらを利用してノーコンティニュークリアなんてことは不可能である。

 

このイベントのステージ構成は…

 

D道中 > DREADFUL WHIP > GREAT THING > G.T.V

 

である。

 

初期アームが0だが、途中である程度稼げるので問題無し。

どのボスも慣れなければ被弾がかなり嵩む敵なので、あらかじめ練習をしておくことを推奨。ステージ数の少なさが救いか。

 

 

 

 

 

2nd Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第2回シルバーホーク杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

I道中 > HYPER JAW > INSANE STARE > SAVAGE RULER

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

敵のラインナップも第1回と比べて弱めなので、おそらく突破するのは簡単なはず。

 

 

 

 

 

3rd Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第3回シルバーホーク杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

IRON FOSSIL > KNIGHT FOSSIL > KING FOSSIL > DARK HELIOS > PHANTOM CASTLE

 

初期アームが17枚もあるので、ノーコンクリアは易しめ。

出現する敵自体も弱いものが多い。

 

 

 

 

 

4th Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第4回シルバーホーク杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

洞窟地帯(水色)パターン4 > T道中 > DISASTER JAW > BRIGHTLY STARE > ANCIENT BARRAGE

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

敵自体は弱いため、きちんと練習をしていれば苦労することは無いはず。

 

 

 

 

 

5th Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第5回シルバーホーク杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

アステロイドベルト(ZONE C)パターン2 > 高速要塞パターン2 > LIGHTNING CLAW > THOUSAND EDGE > DUAL SPIN

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

ボス戦よりも道中の方が厄介。逆に言えば、ボス自体は弱いものしかいないので、そちらで苦労することは無い。

 

 

 

 

 

6th Silver Hawk Cup Winner (1st)(ブロンズ)|コンティニューせずに第6回シルバーホーク杯 前半戦をクリアした

 

イベント内容は…

 

C道中 > IRON FOSSIL > LIGHTNING CLAW > THOUSAND KNIVES > BRIGHTLY STARE > PHANTOM CASTLE > VIOLENT RULER

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

典型的なボスラッシュだが、原種しかいないため対策を練るのは簡単。

 

 

 

 

 

6th Silver Hawk Cup Winner (2nd)(ブロンズ)|コンティニューせずに第6回シルバーホーク杯 後半戦をクリアした

 

イベント内容は…

 

L道中 > HARD WHEEL > HYPER JAW > HUNGRY GLUTTONS > ANCIENT BARRAGE > DARK HELIOS > GREAT THING

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

ボスラッシュ後半戦。原種しかいない上、アームに余裕があるのでやはり苦労はしない。

 

 

 

 

 

Final Silver Hawk Cup Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第7回シルバーホーク杯・ファイナルをクリアした

 

イベント内容は…

 

Q道中 > 宇宙要塞(黒) > THORN WHEEL > HEAVY JAW > THOUSAND BULLETS > G.T.B

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

道中と最後のG.T.Bが厄介。その他のボスは弱いものばかりなので、消耗を抑えられるよう練習しておくべし。

 

 

 

 

 

2nd Iron Fossil Cup (Winter) Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第2回 争奪!アイアンフォスル杯 ~冬の陣~をクリアした

 

イベント内容は…

 

オリジナルEXモード・ルート「ORV」と同じ。

 

初期アームが7枚もある上、アームの補充もある。

そもそもルート「ORV」が簡単なルートなので、何も問題は無いはず。

 

 

 

 

 

3rd Iron Fossil Cup (Summer) Winner(ブロンズ)|コンティニューせずに第3回 争奪!アイアンフォスル杯 ~夏の陣~をクリアした

 

イベント内容は…

 

小惑星地帯(青色)パターン4 > IRON FOSSIL > J道中 > MAD WHEEL > X道中 > MASSIVE WHIP > SAVAGE RULER

 

初期アーム3枚、アーム補充有。

最後のボス2体が少々強めなので、あらかじめ練習しておくことを推奨。

 

 

 

 

 

The Challenger(ブロンズ)|コンティニューせずにイベント番外編・挑戦者!をクリアした

 

今作における最大の鬼門。

 

 

イベント内容は…

 

???? > KNIGHT FOSSIL > GLASSY STARE > DARK FLARE > LIGHTNING FLAMBERGE > TRIDENT JAW > THOUSAND EDGE > HEAVY GLUTTONS > GOLDEN RULER > DUAL SPIN > DREADFULL WHIP > SLASH SHELL > G.T.V.

 

初期アームは機体の種類によって異なる。詳細は以下の通り。

 

  • レジェンド/ネクスト/フォーミュラ→3
  • オリジン→7
  • セカンド→6
  • 外伝/アサルト/ジェネシス→5

 

この事を加味した上で、機体を選択するのがベター。ちなみに、筆者はフォーミュラで達成した。

 

このイベントの最大の特徴として、ここまで長いボスラッシュのくせに、なんとアームの補給が一切ない。なので、初期アームが持てるアームの全てである。

更に、残機が減るとアームが0枚の状態から復帰となるため、「被弾可能な回数=初期アーム+3(残機数)」という等式が成り立ってしまう。

この限られた被弾可能回数で、厄介なボス12連戦をノーコンティニューで戦いきるのは非常に厳しい。相応の練習をしなければ、まず達成は不可能。

個人的に関門と感じられたボスは、「DREADFUL WHIP」と「G.T.V」。幸いなことに、どちらも他のイベントで単体練習できるため、そちらでみっちり練習しておくことを推奨。

その他のボスに関しても、クロニクルモード内に一戦目から戦えるエリアが存在する可能性が高い。なので、練習したいボスがいる場合はそちらを調べてみるとよい。

また、こちらでもボス毎の攻略記事を後々書いていく予定。

 

 

 

 

 

1st Arcadia Champion(ブロンズ)|コンティニューせずにアルカディア杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

海底基地パターン1 > HARD WHEEL > サルガッソー(灰色)パターン1 > ASSAULT JAW > 宇宙要塞(紫・青色)パターン1 > G.T.B

 

初期アームが15枚もあるため、雑でもクリアできる。

 

 

 

 

 

2nd Arcadia Champion(ブロンズ)|コンティニューせずに第2回アルカディア杯をクリアした

 

イベント内容は…

 

海上パターン3 > 小惑星地帯パターン4 > LIGHTNING PRISON > 高速要塞パターン1 > 衛星軌道上パターン3 > 軌道エレベータ~海底都市パターン1 > BLAZES WHIP

 

初期アーム3枚、アーム補充有。

ボスよりも道中が厄介という典型のようなイベント。何度か挑んでいけば慣れると思うので、挫けずに通うべし。

 

 

 

 

 

Champion of the Cosmic Graveyard(ブロンズ)|コンティニューせずに新・機塵宙域侵攻作戦をクリアした

 

イベント内容は…

 

???? > BRIGHTLY STARE > ???? > VIOLENT RULER > ???? > GREAT THING

 

初期アーム3枚、アーム補充可。

道中が新ステージ(?)というだけで、特に難しい要素無し。ボス対策だけはあらかじめしておくこと。

 

 

 

 

 

Conquerer of the Cosmic Fissure Belt(シルバー)|コンティニューせずに激戦・暗緑宙域断裂帯をクリアした

 

イベント内容は…

 

???? > GLASSY STARE > ???? > BLAZES WHIP > ???? > SAVAGE RULER

 

初期アーム0枚、アーム補充可。

挑戦者の次に難しいイベント(個人の感想です)。とにかく道中の殺意が高すぎる(特に2面)上、対策が全然わからない。一部の難しい場面は、いっそ割り切って死亡することを前提に進めるのもアリ。

ボス戦でアームを削っている余裕が全然無いので、道中はともかくそちらだけでも完璧にしておこう。

 

後で攻略記事を別途書く予定。

 

 

 

 

 

Battler of Bosses 1(ブロンズ)|コンティニューせずに連戦A対艦演習をクリアした

 

イベント内容は…

 

KNIGHT FOSSIL > THORN WHEEL > LIGHTNING PRISON > HUNGRY GLUTTONS > VIOLENT RULER

 

初期アーム0、アーム補充有。

5連続のボス戦。アームの数がそこまで多いというわけでは無いが、敵が弱いので問題無し。

 

 

 

 

 

Battler of Bosses 2(ブロンズ)|コンティニューせずに連戦B対艦演習をクリアした

 

イベント内容は…

 

HYPER JAW > BRIGHTLY STARE >  DUAL SPIN  > DARK FLAME > DREADFUL WHIP

 

初期アーム0、アーム補充有。

連戦Aと比べると、敵の強さが跳ね上がっている。DUAL SPINからは練習不足だとアームが足りなくなるので、きちんと練習をしておくこと。

 

 

 

 

 

Boss Battler 1(ブロンズ)|コンティニューせずに対単艦演習-1をクリアした

 

イベント内容は…

 

PHANTOM CASTLE戦のみ。

 

そもそも練習用のイベントであるため、初期アームが29もある。よって、ノーコンクリアは容易。

 

 

 

 

 

 

Boss Battler 2(ブロンズ)|コンティニューせずに対単艦演習-2をクリアした

 

イベント内容は…

 

DREADFUL WHIP戦のみ。

 

これまた練習用のイベント。初期アームが29枚あるため、こちらもノーコンクリアが余裕。

DREADFUL WHIPは難しいイベントでよく戦う相手なので、このイベントでしこたま練習しておこう。

 

 

 

 

 

Boss Battler 3(ブロンズ)|コンティニューせずに対単艦演習-3をクリアした

 

イベント内容は…

 

G.T.V戦のみ。

 

練習用イベントその3。例によって、初期アームが29枚ある。

DREADFUL WHIPと同様、G.T.Vもいくつかのイベントで戦う場面がある。なので、練習したい場合はこちらに籠るとよい。

 

 

 

 

 

Hero of the Interplanetary Conquest(シルバー)|コンティニューせずに激戦・暗緑宙域断裂帯をクリアした

 

イベント内容は…

 

???? > IRON FOSSIL > ???? > MUD WHEEL > ???? > HYPER JAW > ???? > LIGHTNING FLAMBERGE > ???? > MIRAGE CASTLE > ???? > ANCIENT BARRAGE > ???? > INSANE STARE > ???? > THOUSAND KNIVES > ???? > DARK FLARE > ???? > BLAZES WHIP > ???? > IRON FOSSIL > ???? > GOLDEN RULER > ???? > HUNGRY GLUTTONS > ???? > G.T.B

 

初期アーム0枚、アーム補充有。

全部で13面という長丁場。前半はあまりアームに余裕が無く、慣れない内は死亡しがち。

逆に、後半あたりからはかなりアームが潤沢になり、ミスを重ねても死ぬことが無くなる。なので、そこまで進行できるかどうかがカギ。

 

 

 

 

 

CAPTAIN NEO(シルバー)|オリジナルEXモード、ルート「QUZ」で残機を減らさずクリアした。

 

「残機を減らさず」なので、アームが削れる分には問題ない。なので、被弾をしてはならないというわけでは無い。

ボス戦よりも道中が厄介であり、そちらの立ち回り方を覚える方が大変。

余談だが、「CS(クロニクルセイバーズ)」の方ではこのルートをノーダメージでクリアするというトロフィーがある。

なので、そちらをコンプ済みであるという人であれば、このトロフィーはそこまで苦労することなく取れるだろう。

 

CSの方の攻略記事で、少しこのルートの攻略に触れている。なので、一応こちらの記事でもリンクを貼っておく。

【トロフィー】 ダライアスバースト クロニクルセイバーズ(DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURS) 【攻略】 - 無名の手記

 

 

 

 

 

BRAVEST PILOT(シルバー)|G.T.Bを時間経過により自爆させて撃破した。

 

クロニクルモードで残機無限エントリーし、G.T.Bがいるエリアに突入する。あとは、G.T.Bが時間経過で自爆するまで放置し続けるだけ。

 

 

 

 

 

INORGANIC BEATING(シルバー)|ボスを全種1回以上撃破した。

 

今作に登場するボスは、下の画像にある通り。

 



 

 

これらのボスを、全て一度倒すだけ。

敵によっては、クロニクルモードにしか登場しない可能性があるので、出会えない場合はそちらも覗いてみるべし。

 

クロニクルモードのエリア毎に登場する敵を調べたい場合は、下記のwikiをで検索するのが楽。

ダライアスWiki - atwiki(アットウィキ)

 

 

 

 

 

PROCO JR.(シルバー)|スコアを100,000,000以上獲得した。(モード問わず)

 

そのまま。桁数が多いが、1億である。

このトロフィーの上に、スコアを3億稼ぐトロフィーも別に存在するので、こちらトロフィーはただの通過点にしかならない。

1億を稼ぐだけならば、少し長いイベントやクロニクルモードのエリアに行けば、問題無く完了できる。

 

 

 

 

 

METAL SOLDIER(ゴールド)|オリジナルモード、ルート「CGL」で被弾せずクリアした。

 

やや難関。Cは安定させやすいが、GLの道中がとても厄介。

特に、Gの道中は隕石と敵の配置がかなり意地悪であり、バーストの使い方を工夫しなければノーダメージでの突破は絶望的。

ボス自体はそこまで強いものが出てこないため、そこだけが救い。逆に言えば、道中がとても苦労するだけにボスでうっかりミスをしてしまわないように注意。

 

後で別記事にて攻略を書く予定。

 

 

 

 

 

I'VE FINISHED(ゴールド)|コンティニューせずにオリジナルモード、オリジナルEXモードのすべてのルートをクリアした。

 

全部で24ルート。オリジナルモード、オリジナルEXモードの両モードにおいて、全ての組み合わせのルートをノーコンでクリアする必要がある。

オリジナルEXモードの各種ルートがとても厄介。特に、最終面の一つであるWやXあたりは苦労しがち。

こればかりは数をこなして覚えるしか無いので、地道に練習して覚えていくべし。イベントモードでも一部のルートが登場するので、このトロフィーを狙うついでにある程度ルートの攻略を覚えておくと、後で役立つ。

 

 

 

 

 

TIAT YOUNG(ゴールド)|スコアを300,000,000以上獲得した。(モード問わず)

 

筆者はイベントモードの「戦・暗緑宙域断裂帯」で取得した。余裕がある時はバーストで雑魚敵を倒すように心がければ、3億到達は容易。

 

 

被弾が過ぎてスコア倍率の維持が出来ていなかったり、バーストをあまりにも使用しないでいると3億に届かない可能性がある点は注意。

 

 

 

 

以上。

文字だけでは十分な攻略を提供できない部分がかなり多いため、後で個別に攻略記事を書いていく予定。

挑戦者のイベントがとにかく鬼門。筆者は「CS(クロニクルセイバーズ)」の方でプラチナを取る程度にはこのゲームを遊んでいたが、それでもかなり苦労させられた。

なので、今作からこのゲームを始めるという人には、プラチナトロフィー取得の壁はかなり高いものになると思われる。気を付けるべし。

 

 

 

 

 

終わり。