無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【トロフィー】 ぎゃるガンヴォルト バースト 【攻略】

f:id:case56:20180506014312j:plain

 

「ぎゃるガンヴォルト バースト」のトロフィーについて。 

 

ぎゃるガンヴォルトバーストのプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。本作はロックマンテイストのアクションゲームであり、簡単に言えば古き良き2Dアクションである。本家と比較すると難易度が控えめであり、豊富なカスタマイズが存在することから初心者でもかなり入り込みやすい。ではトロフィー内容はどうなのかと言うと、こちらもまた比較的マイルド。スキルが全く不要というわけでは決してないが、ゲーム内容が良心的であるためハードルはかなり低い。それに加えて一周あたりが非常に短いので、この手のゲームに慣れていれば非常に早い時間でコンプすることができるだろう。

 

 

 

 

各トロフィーの取得条件については、トロフィーwikiを参照。

ぎゃるガンヴォルト バースト - PS4 トロフィーまとめwiki

 

 

 

 

個人的な難易度指標。(点が高いほど厳しい。10点満点。)

 

  • 時間 1/10
  • スキル 4.5/10
  • 作業 2/10
  • 総合 4/10

 

コンプ時間:7時間程度

 

 

 

 

目次

 

MULTIVERSE

PARADIGM SHIFT

DEUS EX MACHINA

AKASHIC RECORDS

EL DORADO

TRANCE

MIND TRANSFER

MARY's ROOM

LAPLACE's DEMON

AGAIN

 

 

 

 

MULTIVERSE(ゴールド)|難易度「HARD」でゲームをクリア

 

 難易度HARDは、敵の配置と行動こそ変わっていないものの、攻撃が全て苛烈になっているためどうしても被弾が増えてしまう。攻撃力が上がっているのかは不明。体感だと上がっている感じはしなかった。それに加えて、非常に重要であったダメージ軽減のカスタマイズが存在しないので、こちらの防御力を上げることも不可能。これにより、ごり押しがほぼ不可能に近くなってしまっているので、敵の攻撃パターンを完全に把握して回避できるようにしておく必要がある。幸い、リトライならば何度でも可能なので、何度でも死ぬことができる。つまり、挫けなければいずれはクリアできるという事。動き自体はノーマルとほとんど変わらないので、ノーマルでしっかりと練習しておくとそこそこ楽できるもしれない。ちなみに、筆者はガンヴォルトでハードをクリアした。おすすめキャラは特に無いが、体力と火力が低いえころで挑戦するのはやめておいた方がいいかもしれない。

 

f:id:case56:20180506021122j:plain

↑おそらく、最大の難所は最後のステージ。ボスの多さと回復の少なさがなかなかにシビアなバランスであり、それぞれの対処法を確立させておかなければ苦戦することは必至。幸い、ラスボスはあまり動きが変わっていない上にかなり弱いので、そこまではなんとか頑張って行くべし。

 

 

 

 

PARADIGM SHIFT(ゴールド)|1時間以内にゲームをクリア

 

個人的に、一番の難関に感じられたトロフィー。一時間以内とあるが、プレイ時間はセーブデータをロードする際に確認することができる。難易度は不問なので、ノーマルで狙う方が良いのは言うまでもないだろう。筆者はえころで達成したが、えころは他の2キャラと比較して体力と火力が大きく劣っているので、可能であればえころでの挑戦は避けた方が無難だと思われる。二段ジャンプが使用可能になるガンヴォルトが最も適しているか?

時間に余裕が無い都合上、各ステージは一回しかクリアできないと言っても過言ではない。なので、クリア報酬は一度しか受け取れない。そして、前半の8ボスの報酬はエレメント一択なので、CPは違うところで少しずつ上げていくことになる。カスタマイズは各々の好みで良いと思われるが、CPを上げにくい関係上カスタマイズの幅はかなり狭くなる。とりあえずエレメントだけはセットしておき、他は各々の好みで行けばよい。えころでやる場合は、事故死が非常に多いのでダメージ軽減を優先して付けられるようにすると安定すると思われる。火力は、エレメントによる弱点突き頼りになるので、あまり考えなくていいと思われる。

あとは全速力で突っ走るだけ。死に過ぎたり、時間をかけ過ぎたと思ったらPSボタンからアプリ終了を選べば問題なくやり直せると思われるので、一応やり直しはきく。なので、あまり考え過ぎずにやるとよい。 また、カスタマイズやステージ選択等の時間は含まれないと思われるので、そこら辺はゆっくりやっても大丈夫?

 

f:id:case56:20180506023945j:plain

↑筆者が達成した際のデータ。あまり余裕が無かったというのが正直な感想。ガンヴォルトだと余裕を持ってクリアできたという報告を見かけたので、無難な道を選びたいという人はガンヴォルトで挑むといいかもしれない。 

 

 

 

 

DEUS EX MACHINA(ゴールド)|弱点属性を突いて、全てのボスを倒す

 

ボスの弱点を突くと、専用の緑色のエフェクトが発生するので、それを参考に全ての属性を試していけば攻略など見なくても簡単に達成することができる。

 

 

各ボスの弱点は以下の通り…だったと思うが、攻略サイトとは情報が大きく異なっているので、もしかしたら違うのかもしれない。仮に、以下の通りに攻めても緑色のエフェクトが発生しなかったら、自分で全てのエレメントを試してみてほしい。攻略って言っていいのか?それ

 

 

  • ラウンドディガー(市街地)…フリージング(全エレメント?)
  • パイロジェン(石油プラットフォーム)…プレス
  • クライオスフィア(水道局)…メルト
  • ダイナトロン(発電所)…カッティング
  • イズミック(鉱山)…インパク
  • バタリオン(軍事基地)…フリージング
  • アヴィエイター(電波塔)…アナライズ
  • ブランディッシュ(ハイウェイ)…スマッシュ
  • カウンターシェード(大統領官邸)…ショック
  • ガンヴォルトorベック(ゲートウェイ)…ガンヴォルト→プレス、ベック→ショック
  • ブライアーガーディアン(亜空の海)…カッティング
  • プラズマレギオンディストピア)…アナライズ
  • 主人公コピー(電脳コロッセオ)…メルト
  • テセオ(電脳コロッセオ)…外殻→スマッシュ、本体→アナライズ

 

 

 

 

AKASHIC RECORDS(シルバー)|リザルト評価「ノーダメージ」達成

 

最初のステージ(市街地)が最も狙いやすい。あまり敵がいない上、ボスも比較的弱い部類。何度か挑めばすぐに達成できると思われる。

 

 

 

 

EL DORADO(シルバー)|リザルト評価「ランクS」達成

 

適当に進めているだけで取得できたので、特に心配する必要は無いと思われる。

 

 

 

 

TRANCE(ゴールド)|バーストコンボ「50」以上でステージクリア

 

大統領官邸のステージにて、漏らしなくボスを含めた全ての敵をバーストで撃破していけば、ちょうど50になる。なので、そこで狙うのが確実。

 

 

 

 

MIND TRANSFER(ゴールド)|CP6000以上の装備でステージクリア

 

ある程度収集を済まさなければCP6000には到底届かないと思われるので、CPを高めるついでに収集物をしっかりと回収していこう。

 

 

 

 

MARY's ROOM(ゴールド)|カスタムスロットNo.1で全ステージクリア

 

第二の関門…だが、難易度不問である上時間制限なども無いので、ハードクリア同様挑み続ければいずれはクリアできる。カスタムスロットNo.1とは、ゲーム開始時に既に登録されているカスタムスロットであり、何もカスタマイズがなされていないものである。つまり、一切の未強化で全てのステージをクリアしなければならないということ。ダメージ軽減どころか、エレメントの装着すらも不可能なので、火力的にも防御力的にも格段に厳しくなる。なので、しっかりと敵のパターンを把握し、回避が十分にできることが前提条件として求められる。その仕様から、デフォルトでの性能が非常に弱いえころで挑戦するのはやめておいた方がいいかもしれない。筆者はベックのノーマルで達成した。

また、初見で達成する必要は無く、二回目以降のステージ攻略でも最初からスロットNo.1を選択していればトロフィーは取れたので、十分に練習をしてから挑むとよい。

 

f:id:case56:20180506134002j:plain

↑コツらしいコツというものは無いが、回復アイテムは可能な限り取得していき、ボス戦でそれらを思い切り使っていくようにする方が楽だと思われる。

 

 

 

 

LAPLACE's DEMON(ゴールド)|最後のステージを10分以内にクリア

 

筆者はベックの初見プレイ時に達成。死に過ぎなければ特に苦労することなく達成できると思われるので、心配は不要。難しいと感じられたら、CPを上げてカスタマイズをマシマシにしてから挑戦するとよい。 

 

 

 

 

AGAIN(ブロンズ)|スタッフロールでスコア1000達成

 

ラスボスを倒してスタッフロールに突入すると、落下するキャラを操作しクリスタルを収集することができる。そこで、取りこぼしなく全てのクリスタルを回収すればスコア1000を達成できる。難しい要素は一切無かったので、特に考える必要は無し。また、えころでスタッフロールを迎えた時に限ってはこのミニゲームを遊ぶことができないと思われるので、ベックかガンヴォルトでスタッフロールを迎える必要がある。

 

 

 

 

こんなところか。他のトロフィーに関しては特に難しくなかったり、そのまま条件を満たすだけだったりするので省略。特に難しいものは無かった上、時間も全然かからなかったので、十分ブーストゲーと言えるのではなかろうか?もっとも、この手のACTに慣れていないと苦戦する可能性も無きにしも非ずだが…まぁ、大丈夫でしょう。価格も良心的で、更にプラチナ付きということでトロフィー好きにとってはかなり美味しいソフトなのではなかろうか。

 

 

 

 

以上、「ぎゃるガンヴォルト バースト」のトロフィー攻略でした。