無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【プレイ日記】 リディ&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術師~ (1)

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~  - PS4

 

その絵の向こうで、きっと、夢が叶う。
 

リディー&スールのアトリエを購入したので、これを開始する。今年最後に買う新作という事で、頑張っていきたいところ。目標はディシディアまでにコンプする事。無理かな?無理だろうな。トロフィーリストを見た感じ、今作のトロフィーは少し面倒そう。全てのレシピを閃くとか、全ての調合を行うとか色々あったので、フィリスと比べると手間がかかりそう。いや、頑張れば終われるはず…頑張れよ。

 

 

f:id:case56:20171224191716j:plain

起動画面。普通ですね。以上。

 

 

f:id:case56:20171224191758j:plain

ここから、NEWGAMEを選択するとOPが開始。これが、今作の主人公を務める双子であるリディーとスール。双子だったのね。発売前に情報を一切仕入れていなかったので、全然知らないことだらけである。てっきりエスカ&ロジーみたいに他所の人同士かと思ってたよ。

 

 

f:id:case56:20171224192313j:plain

そして、チュートリアルが開始。光っているところを調べれば素材が手に入るというのは相変わらずと言った感じであり、ここら辺は前作とあまり変わっていない様子。

 

 

f:id:case56:20171224192826j:plain

錬金術士ともなれば、杖で岩を砕くことも容易い。赤子をひねるよりも容易いといったところで、とにかく力任せにぶん殴る。杖折れないんですかね…

 

 

f:id:case56:20171224192938j:plain

チュートリアルをこなすと第一話が開始。なんと!こんな第一話なんてあったっけ?フィリスまではこんなの無かったような気がするんだけど。気のせい?なんかディスガイアを思い出してしまう。第何話という形で内容を区切るゲームと言えば、個人的にはディスガイアが真っ先に浮かぶ。

 

 

f:id:case56:20171224193154j:plain

第一話が始まって早々父親が登場。ロジェという名で、職業は錬金術士兼画家であるという。儲かってそうな、儲かって無さそうな微妙な組み合わせ。実際のところはどうなのかと言うと、儲かっていないらしい。まぁそうですよね。初めから繁盛しまくってたらゲームとして盛り上がらないもんね。初めから、主人公達に成長する猶予を持たせておかないと。

 

 

f:id:case56:20171224193636j:plain

そんな親父から、仕事を押し付けられ早速大慌てになる双子。親父、そんなんでいいのか…?自分の尻を娘に拭ってもらうなんて…スールが「クソ親父!」と言っていたような気がするが、本当にその通りだと思う。そして、ベッドで休むチュートリアルが開始。が、勿論休んでいる暇はない。仕事が最・優・先ということで、早速錬金釜へと向かい、錬金術を開始する二人。ゲーム内最初の錬金術と言えば…

 

 

f:id:case56:20171224194333j:plain

失敗☆お約束ですね。

 

 

f:id:case56:20171224194513j:plain

そんなドタバタとしたイベントを終わらせると、拠点の街に住まう様々な人物と出会っていく。今作の鍛冶屋はハゲルさんでした。前作と前々作はロジー君が鍛冶屋担当だったが…今作も続投するのかと思ったけど違うのね。まさかのハゲルさん登場で少し懐かしい気分になったぞ。

 

 f:id:case56:20171224195148j:plain

そうこうしている内に、父親が入ってはならないと言っていた地下室へ潜入。そして、なぜか絵の中へと引きずり込まれる双子。絵の中は不思議な世界が広がっており、見たことも無いような素材を手に入れることも可能だった。帰り方が分からないということであれこれした末、なんとか帰還。しかし、それと同時に父に地下室へ入ったことがばれてしまう。そして、地下室立ち入り禁止の令が発令。父はあの世界について全く知らないような態度を取っていたが…筆者的には少し胡散臭いような気がした。さて、もうあの世界に戻ることはできないのだろうか?これからに期待である。

 

 

f:id:case56:20171224195824j:plain

第一話終わり。第二話始まり。師匠…?やっぱり今作でも師匠的なキャラは出るのね。前作からの流れで行くと、師匠は前作の主人公であるフィリスになるのかな?

 

 

f:id:case56:20171224195936j:plain

第二話が始まって早々、トラブル発生。金が無くなるという、割と冗談では済まされない事件である。犯人は勿論…親父でした。新しい画材を買うのに使ったんだっけな?それにしても、娘の小遣いを勝手に使うとは…あんた本当に親かよ。

 

 

f:id:case56:20171224200152j:plain

金稼ぎがてら、依頼が貼ってある掲示板でも見てみるか…と思っていたら、なんか張り紙が貼ってある。その張り紙によると、アトリエランク制度というものが実施されるんだとか。早い話、アトリエにランク付けを行い、そのランクに応じてどうたらこうたらされるらしい。 昇格試験というのもあるので、最初のランクが低くても時間をかければ上のランクに上がることも可能。こんな張り紙を見せられたら、この双子が奮い立たないわけがなく…

 

 

f:id:case56:20171224201239j:plain

早速王宮へと向かい、この話を聞くことに。すると、双子の幼馴染というルーシャがが登場。可愛い。この娘は、この街では評判の良いアトリエの経営者であり、いわゆる売れっ子錬金術士である。やたらと上から目線でアレな子だが、実力はそれなりにはあるらしい。でもなんというか、可愛げはありますよ。嫌な上から目線じゃない感じ。あほっぽい上から目線っていうの?

ルーシャは最初からランクを貰うことができたが、双子はそうでもない様子。となると、ランク制度に加入しなければならない。そして、加入するにはもちろん…

 

 

f:id:case56:20171224201547j:plain

試験です。提示されたものを合格に値する品質で納品すればいいらしい。なんだ、簡単じゃん…と思いきや、配布されたレシピ通りに作るだけではダメだった模様。お前、レシピ通りに作ったのになんでダメなのよ…こんなの詐欺よ!!

幸い、この試験は何度でも受けられるようなのでもう一度トライ。ここで引き下がっては錬金術師の名が廃るってもんよ。

 

 

f:id:case56:20171224201831j:plain

そして、師匠登場。前作をやっていた人ならば誰だかわかるよね。フィリスのライバル兼友人のイルメリアです。まさかフィリスではなくこっちが師匠として出てくるとは…ちなみに、イルメリアは最初からランクCをもらえた模様。ランクは最低でGなので、結構高いことが分かる。最高は忘れた。SかAだったような。違ったっけ。

 

 

といったところで今回はここまで。フィリスか一年ぶりのアトリエということで、堪能しております。まだ序盤でやれることが少ないが、ダレずにきちんと進めていけば徐々に面白くなっていくシリーズなので、さっさとそこまで進めてしまいたいところ。また、前作のように期間制限のメインクエストとか出てくるのだろうか?なんの考えも無しに適当に時間を消費しまくっているが…まぁ大丈夫だろう。その時はその時。ディシディアまでに終わるといいな!!!!!!!!!最低でもモンハンまでに終わらせるぞ!!!!!!!!

 

 

続く。