無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 フリープレイ情報(2019/5)

f:id:case56:20190326041026j:plain

 

2019年5月のフリープレイソフトのトロフィー情報について

 

2019/5のフリープレイで無料配信されるソフトの発表が来たので、情報をまとめる。主に、フリプに来るソフトのトロフィーについての情報をまとめるだけなので、ソフトの詳しいレビューやらなんやらは他のサイトを参照してくだちい。前よりは幾分かマシなクォリティにしたつもりだが、それでもやはり個人のメモに過ぎないレベルなのは御愛嬌。

 

 

 

 

Darksiders Warmastered Edition

 

Darksiders Warmastered Edition

 

 

ソフトウェアカタログ↓

www.jp.playstation.com

 

PS3で発売されていたアクションのリマスター。内容はよく知らないが、海外産の3Dアクションみたいだ。PS3版の時点で評価は悪くなかったはずなので、無難に楽しめる感じか?動画を見た感じでは、ゲーム性はGOWに近そうな印象を受けた。その手のアクションに興味がある人は気にしておくと良いかもしれない。PS3時代のソフトらしく、最近のソフトに慣れた人からすれば少々ちゃっちい感じが否めないが、それもまた時代の流れを感じようということで…なに?これの続編である2と3がGWセールで大幅値下げ中だって!?みんな、急げ。
 

 

トロフィーリスト(PSNP)↓

psnprofiles.com

 

ぱっと見、目立つトロフィー条件は各難易度でクリア、パワーアップアイテムなどの収集系コンプリート、ちょっとしたチャレンジトロフィー、スキルの習得、敵撃破数や馬に乗った移動距離などのカウント系…と言ったところか。PSNPの取得率を見た限りでは、プラチナ取得率が19.10%と問題は無さそうな感じ。リマスター元のPS3版とトロフィー構成が同じである上、PS3版の時点で難易度は低めと言われていた作品であるので、おそらく難なくコンプできる人が大多数なのではなかろうか。PS3版のリマスターであるという性質上、おそらく攻略も充実しきっているのではなかろうか?たしか、筆者の記憶が正しければコンプに要する時間は大体20~30時間とかそんな感じだったはず。早い人であれば、最初のトロフィー取得からプラチナ取得まで16時間程度で終わっている人もいるようなので、やはりトロフィー面では手軽な部類のようだ。

 

 

 

 

METAL GEAR SURVIVE

 

METAL GEAR SURVIVE

 

 

ソフトウェアカタログ↓

www.jp.playstation.com

 

 

悪い意味で名が広まっていた、メタルギアシリーズの異色作。今作は、オンラインの協力とオフラインのソロプレイの両方を楽しめる仕様であり、キャラの強化度合いなどは両モードで共有される模様。その程度しか知らない。どうやら、タイトル名通りサバイバルに重きを置いたゲームらしく、定番のステルスに加えてその面も強くゲーム性に絡む様子。他にも、拠点となるベースの建設やら飢えを凌ぐために食料の調達をしなければならないとか独自の要素が多々あるらしい。面倒そうな印象を受けるかもしれないが、様々なことを考えながら拠点を作ったり物資を調達するのは、個人的には結構面白そうに感じる。気が向いたら少し遊んでみようかな?シングルプレイは一応あるけど、基本的にはオンラインで楽しむものみたいなので、その辺は人によっては注意。おそらく、このゲームを深く楽しむにはオンラインの協力が不可欠だと思われるので、最初から最後まで一人で遊ぶゲームと捉えるのは正解ではなさそう。…てか、プラチナ取得を狙うのであれば、過疎る前に色々取っておかなければ面倒かもしれない。それか、最初からコンプするまで協力できるフレンドを確保しておくか。まぁ、フリプで配信されれば協力者は結構簡単に集まりそうな感じもするが。

 

 

 

トロフィーリスト↓

 

psnprofiles.com

 

トロフィーに関しては、PSNPでもプラチナ取得率が2.11%と低い印象。ネックとなっているトロフィーは、全ての武器と装身具を集めるという「収集」のトロフィーと、全てのスキルを最高レベルまで上げる「熟練」のトロフィーのようだ。スキル的な鬼門なのか作業的な鬼門なのかは不明だが、あまり取得者がいないのでなんとも言えない…が、ゲームの評判がよろしくない上、オンライン要素も絡むようなので、おそらくトロフィーの条件が難しいというよりかは、トロフィーを取得するための環境が悪かったという方が正しいのかもしれない。ゲームの出来がいまいちであるが故に、そこまでやり込みたがる人が少なかった、そもそもオンラインが過疎っていた、協力者と足並みそろえればそこまで難しくは無いが、野良で狙うと手間がかかる…などの要因が考えられるので、そこまでこの取得率は真に受けるものでは無いのかなぁと思わないでもない。まぁやったことがないので何とも言えないのだが…いかんせん情報が少ないので色々と未知な部分が多い。誰か情報まとめてくれ。

少し調べた感じでは、やはりどちらも作業系のトロフィーみたいなので、結局は時間をかければ誰にでも取れる類ものっぽい。どれほどの作業となるのかは不明だが…スキル的な鬼門が無いだけまだマシといった感じか。オンラインをメインとしたゲームらしく、コンプまでの時間は結構かかる?気長に遊びたい人に向いているかもしれない。あるいは、フレンドとだらだら遊びたい人とか。VCとかしながらワイワイ協力するのも楽しそうですね。

 

 

 

 

現在判明しているソフトはこの2本のみだが、4月のようにディスカウントで何か来るのかは不明。手軽に短時間で遊べるdarksiders、オンライン協力で気長にチマチマと遊べるメタルギアサバイヴと、ゲーム的に見れば対照的な2本が来たわけだが、どちらも面白いゲームだと良いですね。筆者的には、darksidersが少し気になるかも。

 

 

 

 

2019/6に続く。