無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 PS5、降臨

【PS5】Demon's Souls

 

かつてないゲーム体験がここに

 

念願のPS5が手元に入った。今年中…どころか、来年の春辺りまでは手に入らないだろうと思っていたが、某電器屋のおかげで無事年内の確保に成功。徐々に周りで入手報告が入って来るのを見かけるが、それでも手に入っていない人は未だに多々いる様子。周りの話を聞いていると、どうやらそもそも日本に供給されているPS5の台数がかなり少ないみたいで…ラートム。これなら、PS4の時みたいに日本だけ少し販売を遅らせて、十分な台数を確保してから販売を開始した方がよかったのでは…それはそれで、おま国じみたことを国内に生息する数多のゲーマーに言われてしまうのだろうか。難しい問題である。まぁ転売屋が死滅すれば解決する話なんだけどね。

 

 

 

 

早速設置して起動。初期設定は簡単で、かつ短い。PS4と大差ない項目しかないので、電源を付けてしまえばメニュー画面が表示されるまでそうはかからない。設置した感じ、かなりデカい。PS4proと比較しても、デカい。デカいのは知っていたが、結構びっくりした。縦置きか横置きのどちらにしようか少々悩んだが、結局縦置きにした。PS5はどちらにも対応しており、更にスタンドが本体に同梱されているため、スタンドを購入しなければ特定の置き方が出来ないというわけではない。てことは…PS5はスタンドの購入費用が発生しない良心的仕様ってことじゃあねぇか!オラオラオラオラオラオラァ!!

 

 

 

f:id:case56:20201205211250j:plain

クロスメディアバー…では無いのか。メニュー画面がかなりあっさりしており、フレンド欄やトロフィー欄等の、PS4のメニュー画面では上の段にあったものがほとんど消えていたのには戸惑った。PSstoreだけはいつものポジションに存在しており、安定感と信頼感と心強さを提供してくれる。今回のPSstoreはメニュー画面の一部?的な扱いに変えたと公言していただけあって、読み込みがかなり早い。PS3PS4でもかなり早くなったと感じられたが、PS4→PS5でもまた更に早くなった。技術の進歩とは凄いものである。今PS3とかPSP、Vitaでstore開いたらイライラしそう。

で、フレンド欄等を開くにはどうしたら良いかというと、PSボタンを押すだけ。すると、下の方にバーが現れて様々な項目が選択できるようになる。フレンドの状況、お知らせ、ダウンロードとアップロードの状況、サウンドの設定…etc。基本的にはここからしかこういった要素の確認は不可能な模様。つまり、メニュー画面で困ったらPSボタンを押せば良いということである。PSボタンを押す機会が爆増した。

個人的に引っかかっていたのが×ボタンの決定なのだが、これが意外とすぐに馴染む。あんまり間違うことが無い。ただ、後述するがそれによってゲーム内のボタン配置が変な形に変えられているものがあったり、PS4のゲームは〇が決定のままだったりするので、一部のゲームでは多少の戸惑いが発生するかもしれない。PS5のアップグレードに対応しているアサクリヴァルハラも〇決定のままなのはなんで?

 

 

 

 

f:id:case56:20201205205615j:plain

ソフトは、計画していた通りデモンズリメイクとDMC5SEを購入。どちらもリメイクor完全版ということで、完全新規のソフトではないと言う意味合いでは少々新鮮味に欠ける。だって…ps5オリジナルタイトルの購入候補が……ねぇ?Godfallは浜で死にました。

一番強く感じられたこととして、やはりロードの速さが挙がる。特にDMC5SE。去年にps4で無印版をやっていたので猶更感じるが、めちゃくちゃ速い。ロードが入って少しよそ見していると、既にロードが完了しているという始末で、大体2秒程度でほとんどのロードが完了する。発売前の情報は本当だったんだな…デモンズについても同様で、マップ移動、死亡からの復活と、全てがスムーズに行われる。これだけでも次世代機としてのパワーを実感できる。最近のゲームに馴染み過ぎたせいか、ロード時間に対しては徐々に長いものに対する耐性が失われつつあり、長いロードが挟まるのは結構プレイを億劫にする。アサクリオデッセイのファストトラベルが最近だと思い出されるか?オープンワールドゲーは大体そうだが、ファストトラベルをすると少々長いロードが挟まるので、利用しないことがそこそこ多かった。が、これなら問題なく利用できそう。てか、そう考えたらps4の時点で超ロードが早かったツシマって何者だったんだ…お侍様のロード時間じゃない。

 

 

 

 

こんな感じ。次世代機を入手したことにより、そちらに色々と気が向いてしまっている状況。おかげでアサクリヴァルハラの手が完全に止まっている。一応アップグレード版は落としておいたが、巷で出回っている話によれば、ps5版は逆にグラフィックが悪くなるらしい。本当なのかは不明だが、もしそうならばアップグレードの必要は無さそう。ラートム。とりあえず、DMC5SEとデモンズを優先して進めていくことになりそうな予感が強くしているので、そちらに集中しながら次世代を堪能する予定。デモンズは一部ps3版とは異なるトロフィーがあるようで、一部のボス戦では特殊な手段で勝たなければならない様子。まぁ、それぐらいなら問題ないでしょう。DMC5SEは、ps4版のトロフィーにBPとバージル編のトロフィーが少数追加されただけっぽい。結局のところ、全難易度オールSが鬼門というのは変わらなさそう。変な関門が増えたりして無いのは安心。逆に言えば、HAHオールSという苦行をまたやらなければならないということでもなるのだが。あれはうんちでしょう。無印版をコンプした時は「もうやらねぇ!」と強く誓ったものだが、時が経って傷が癒えると「またやるの?まぁいいか^^」となるのだから人間の精神って不思議。

あ、そういえばPS5に気を割かれ過ぎて忘れてたけど…

 

 

 

 

f:id:case56:20201205205641j:plain

太もも2ndシーズンを忘れていた。ゲオ特典のクリアファイルがえっちでした。ありがとうございました。ただ、公式を見てると前作と比べてエロティックな宣伝の仕方が多かったけど、個人的にはそういうのは今回限りにしてほしいですね。別にこのシリーズに露骨なエロは求めてないし、そもそもそういうのってユーザーが細かなエロ要素を発見して勝手に盛り上がるべきで、メーカーがそれをプッシュしちゃうのは違うんじゃないかなぁと。エロがウリってわけでも無く、普通にRPGとしても面白いシリーズだと思ってはいるので、そういう売り方はちょっとずれてるかなぁという印象。エロゲーってわけでもないのに、そういう売り方で媚びてる感じが好きじゃなかった。

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

Devil May Cry 5 Special Edition

Devil May Cry 5 Special Edition

  • 発売日: 2020/11/12
  • メディア: Video Game
 

 

 

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

  • 発売日: 2020/12/03
  • メディア: Video Game