無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (32)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX

 

行き詰まった未来と合図

 

32。ついに4月に入ってしまい、ここから新作ソフトラッシュが始まる。早め早めで消化していかなければどんどんソフトが詰まって行ってしまうわけだが、果たしてどうなるか。今後が少々心配である。色んな意味で。

 

 

 

 

現在プレイ中のソフトは…

 

 

  • アウトライダーズ
  • FF7R

 

 

以上。ほぼほぼアウトライダーズのみを遊んでいるという状況。面白い。ルーター・シューティング?というジャンルを掲げているように、TPSのハクスラディアブロをTPSにしたようなもんだと思えば大体間違いはない。世界観やストーリーはともかく、ゲーム性自体は酷似している。敵を銃と異能で蹴散らす、装備を厳選する、強くなる、ティアを上げたり強敵を倒して次のステップへ…の繰り返し。昔からよくあるハクスラだが、それ故にハマる人は間違いなくハマる。なんだろうね。あのだらだらと戦い続けていい装備が出るのをだらだらとひたすら待ち続ける感じ。ついついやり続けてしまう。いいのが出ればガッツポーズものだし、そうでなくても敵を倒し続けるのもまぁつまらないわけでもない。飽きが来るには来るのだが、そこまで早く来るものでもない。あとはまぁモジュールの厳選や、その組み合わせの良いものを引き当てた時の幸福感。このジャンルならではだよね。ガチャなんかよりもよっぽど健康的なくじ引き要素。ゲーマーなら課金要素ではなく無課金要素でハマろうね。

 

 

 

 

FF7Rは、アウトライダーズが出てから一切触れていない。正直、アウトライダーズが出ていなくても触り続けていたか怪しいレベルだった。はっきりと言ってしまえば、面白くなくなってきた。なんつーか…スクエニPS2PSP時代でゲームの作りが止まってんなって感じがした。

 

 

  • 探索要素皆無な狭いマップ
  • 面白味の無いお使いクエス
  • 本編に不要で時代錯誤なミニゲーム
  • 多すぎるし長すぎるムービー

 

 

この辺がきつくてモチベが枯れていたというのが正直なところ。戦闘も面白くは無いが、そこは前の記事でも書いた通り妥当な設計だとは思う。なのでそこは減点要素とは全く思っていない。むしろ、あのコッテコテのコマンドRPGを、よくあそこまで動きのあるアクションに昇華させたなって感じ。強いて言えば、AI操作の味方の無能さが気に障るぐらい。なんであんなに棒立ちしてるんですかね。PTプレイとは?結局味方3人をプレイヤーが全部こまめに切り替えて操作して戦わないとならないっていう事態になっているし、それじゃあ戦闘がややこしくて初心者が遊ぶにはハードルが高いって部分がクリアされていない気がするんだが??だったらもっと融通の利くアクションにしてほしかったですね。何がしたいのかよく分からん。

上で挙げた4つの不満は、まぁその通りの不満なのだが、特に不満に思うのはムービーの多さ。少し進んでムービー。戦闘挟んでムービー。ムービー終わったらムービー。映像作品なのかな?って思えてしまうレベル。今時こんな設計のゲームはかったるいです。長いし。特にムービーの内容が面白いわけでも無いし。原作から追加されたシーンも多々あるようだけど、ぶっちゃけストーリー的に必要だとは全く思えんし。まだクリアしてないからそう思うだけかもしれんけど。既存のイベントを面白くしてくれてた場面もあったにはあったんだけど、それを考慮してもちょっとくどいかな、というのが個人的な現時点での感想。てか、追加キャラとかイベントに必要性と面白味を感じるものが今のところ一切ないのは自分だけだろうか。

次に気なったのがミニゲーム。クレーンを操作して道を作るとか、障害物にぶつからずに家から出るとか、タイミングよくレバーを下ろすとか、要所要所でミニゲームを強制的にやらされるのだが、これが寒い。要らんし無駄に面倒。PS1レベルのギミックをしたことを、まさか令和に出たソフトでここまで強要されるとは思わなかったよ。そもそも本編にこういう要素はいらないし、遊び心を加えるなら加えるでもっと工夫を凝らした、今の時代のゲーマーが遊んでも面白味を感じられるものにしてほしかったですね。天下のFF7なら尚更。なんというか…やっぱり悉くが古い。古すぎる。ある意味凄いわ。って思えてしまった。

 

 

 

こんな感じで、FF7Rは冷めきっているので、しばらくはやらないかもしかしたらもうやらないかも。少なくとも、ユフィ編はやらないかな。元々そこまで興味があったわけでは無いけど、これを遊んで触る気がほぼ消えた。評判がよっぽど良ければ考えてもいいかなって感じ。FF7Rで褒められる点はグラとモーション。結局そこかよ!って思うかもしれないけど、この辺は流石スクエニ。表情を含めた動きも細かいし、あらゆる質感が他のゲームとは一線を画しているのが分かる。ゲーム事業やめてCG映像専門になった方がいいんじゃ…っていうのは冗談として、この辺は相変わらず一流で安心したぞ。それだけにゲームの作りが下手くそなのが残念ですね。

 

 

 

 

こんな感じ。4/22までにアウトライダーズを終わらせるのをとりあえずの目標としたい。トロフィー的に、多分行けると思う。サックリと終われる内容ではないが、かと言って時間がそこまでかかる感じでもないかな。飽きが来なければ全然プラチナまで完走はできると思う。その後に難のソフトをやるのかは未定。無料で配られていたサブノーティカってインディーゲーの評判がいいので、それとかやってみたいかな。あとは…LoveR。いい加減触りたい。恥じらいを捨てて勇気を持てば起動なんてちょちょいのちょいさ。って言いながら一年以上経ってる気がする。ウブなのよ、アタシ。そんなキャラだっけ?

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: Video Game
 

 

 

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX