無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告(34)

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX

 

乾いた地に流るる川が

 

近況報告34。近況報告というタイトルで記事を書く機会が最近非常に増えているが、それに伴ってめっきり「プレイ日記」というものを書かなくなってしまったなぁと思う。仕方ない。だって、あっちはプレイしていて何かしら感じることが無いと書けないんだもん。つまり、最近は無心でゲームをしていることが多いってことか…?間違いではない…かもしれない。最近ゲームをしていて記憶に残ったことと言えば、アウトライドして、ペペペックスやって、ミッドガルでちょっとがっかりして、ビッグマグナムでお答えして、溺死して、神が落ちて、よく分からない超能力を手に入れて、そしてエオルゼアに帰ってきたって感じだもんな。ちょっと何言ってるか分からないって?今から答え合わせするよ。君は何問解けたかな?合格のボーダーは90%です。56大学目指して受験生の方々は頑張ってください。偏差値低そう。

 

 

 

 

f:id:case56:20210414212651j:plain

まず、「アウトライドしてた」ってのはアウトライダーズ。面白かった。この言葉に嘘偽りは一切ございません。ただ、この手のハクスラってひたすら同じステージで同じ敵を倒しまくり、強い装備を黙々と集めるゲーム性じゃないですか?つまり、少し続けるともう完全に心が作業モードに切り替わるわけですよ。つまり、無心になる。良い装備が出れば「ッッッシ!」ってなるにはなるんだけど、それはそれで記事にするには話題が無さ過ぎる。よって、これはプレイ日記を書くまでに至らなかった。単にコンプしたら即やめたからそこまで遊んでいなかったというだけでは?

 

 

 

 

続いて「ぺペペックス」。これは分かりやすいですね。Apexです。やるゲームがいまいち見つからなかったから始めたというだけあって、すぐにやらなくなりました。でも、これもこれでそこそこ楽しめていたのは事実。思いのほかチームワークが大切なゲームだった記憶がある。ただ…やはりそこまでやっていなかったってのと、特に語れるようになるほどこのゲームを理解していたわけでも無いので、そうなってしまうと自然と文字を書く事は難しくなる。そういう感じ。仕方ねぇ。今後細々とやるのかは不明。多分やるソフトにまた悩み始めたら思い出したようにやるとは思う。少なくともつまらないとは思えなかったし、いつでも気軽に遊べる対人ゲーってことでね。

 

 

 

 

「ミッドガルでちょっとがっかりした」のは、言うまでも無くFF7R。ミッドガルなんて名称が出るゲームがそもそもFF7ぐらいしかなさそうだもんね。ミッドガルズをもじったって認識なんだけど正解なのだろうか?考えてみると、FFシリーズって北欧神話から引っ張ってきてる名前が多いような気がするぞ。まぁ、FF7Rについての文句は過去に書いてるんでその辺は割愛します。ファンが多いシリーズなのにネガティブなこと言ってごめんねって感じだけど、まぁ文句は文句だし思ったことは言わないと気分が悪い性分なんでね。お許しください。でも思ったことはダイレクトに言う方が気持ちいいですよ。勿論、その時々によってオブラートに包んだりソフトな言い回しをすることはあるけど。形はどうあれ、素直な胸の内を発散する癖を付けておかないと、色々抱えすぎて様々な悪影響が出ることは人間誰でも多々あるんでね。真面目ぶるんじゃねぇ。

 

 

 

 

f:id:case56:20210329000152j:plain

「ビッグマグナムでお答えして」はご存じEOE。おもろかった。めちゃおもろーで超!エキサイティン!!3Dアクションゲーム!バトルドーム!!って感じでずっと遊んでました。嘘。闘技場をやってた時は瞳が濁り切っていました。プレイ日記を書こうにも、PS3でコンプまで遊んでいるという、いわゆる再プレイに当たる作品だったので、いまいちどうこう書く気が起きなかった。今更ビッグマグナムとかガリジャーノンのくだりとか話題にしてもね…もう10年以上前のゲームなんだし、誰も得しないよね。キャラが濃いのは相変わらず面白かったよ。ジャンポー↑レでっっす!!!

 

 

 

 

「溺死した」ゲームはサブノーティカ。海のARK…ぽい感じ。面白そうなポテンシャルは感じられるんだけど、どうにも面倒さが勝ってしまって手が止まっている。何が面倒って酸素管理がダメだ。こういうゲームって自由に探索できるのが最大のウリだと思っているんだけど、酸素の概念のせいで定期的に空気を手に入れなければ死んでしまうのが面倒。水中だから当たり前っちゃ当たり前なんだけど。早い話が、どれだけ深い所まで行こうと思っていても、定期的に水面からでなければならないという制約が付きまとってしまっている。それか、空気を水中まで引っ張ってくるパイプを引っ張って来るかなのだが、それをやるのが超絶めんどい。素材集めてパイプ伸ばして…ってやり続けるのが眠くなる。何かいい進め方があれば教えてほしい。まだかなり序盤だから出来ることも少ないし、素材も全然集まらないし、生命体怖いし、話も進まないし…もてぃべぃしょんが保てませんわ。ぴえん。

 

 

 

 

f:id:case56:20210223233539j:plain

「神が落ちて」、評判は落ちたどころか地面にのめり込んでいったGodfall。クソゲーの皮を脱ぎ切れなかった惜しい作品。後半からはほんっっっっとうにストレスがマッハだった。って言ってるとまた愚痴大会になってしまうので、この辺で口を閉じます。でも、その辺の調整を改善すれば絶対売れるような作品だったと思うんだよなぁ。あとはエンドコンテンツを充実させて、マルチプレイを野良でも出来るようにしてくれれば、ね。

 

 

 

 

f:id:case56:20210209205032j:plain

「よく分からない超能力を手に入れて」しまったのはCONTROL完全版。これが海外版斉木楠子か…。非常に淡々とプレイしていた記憶。なんだろう。本当に凡作って感じだった。筆者自身、感受性が豊かな方ではないというのも大いにあるだろうが、それを加味しても心が動かなかった。それはもう山の如く。精神的アロンαで固定されていたような気分だった。巷では持ち上げられていた作品でも、プレイヤーの心まではコントロールできなかったようだ。あれ、ちょっと上手いこと言ったぞ。

 

 

 

 

「そしてエオルゼアに帰ってきた」は、当然の如くFF14。PS5のオープンβ開始に伴い再開。割と本気で遊んでいくつもり。なぜなら別トロだから。あとは、単純にFF14の情報をチラチラと見る程度には再開の意があったってのも勿論ある。蒼天あたりでは結構真剣に遊んでいたんでね。思い入れはMHF並みに大きいゲームではあるんですよ。久々に復帰したネトゲっていうことだけあって、やはり書くことは無い。というよりかは、復帰したてであまりプレイできていないというのと、最前線に追いつくので今は必死ということの方が大きいのだが。早く漆黒クリアまで行って、6.0に備えたいですね。

 

 

 

 

思い返してみても、そこまで心を打つようなゲームを最近していなかったなぁという印象。強いて言えば、レリクタがはちゃめちゃに面白かったぐらい。アレは本当におすすめしたいと思えるパズルゲーだったので、是非多くの人に触れてみてもらいたい。あとは…なんだろ。ガッカリ太もも先生とかかな?あれは……ダメです。心は揺れなかったけど乳は揺れてたね。ついでにファンのシリーズ愛も揺らいでしまった模様。ラートム。

はい、こんな感じでいかがでしょう。近況の報告してなくないか…?そうですね。今遊んでるソフトはこんな感じです。

 

 

  • FF14(長く遊ぶ予定)
  • サブノーティカ(かじりかけ)
  • OddWorld(かじりかけ)

 

 

以上。本命がFF14。サブノーティカはしばらくお休みするかも。OddWorldは、未だにプラチナ取得者がおらず、フレンドが「トロフィー難しそう」とツイートをしていたので興味本位で起動してみたってだけ。どうせ、いつも通りモチベが湧かなくなってすぐやめると思うので忘れていいと思います。時間があれば腰を据えてやりたかったんだけど…もう”奴ら”がすぐそこに迫っているのでね。そう、”奴ら”が…

 

 

 

 

アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス(Amazon.co.jp限定絵柄) 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 メール配信

 

楽しみでたまんねぇや!心のオアシスがもうすぐそこに。今年はこれを支えに生きていく所存。まだ予約してないって?まだ間に合う、急ぐんだ。PSストアでも予約受付してるぞ!

 

 

 

 

 

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

 

キミも忘れてないから安心してくれ。

 

 

 

 

これらが来るということは、一気に手持ちが4本増えるってことなんでね。色々管理が難しいです。ついでに言えば、やっぱりReturnalも気になってしまうんだよなぁ…トレーラー見たら欲しくなっちゃう。でも、予定がきついこと、延期という不安要素があること、あの手のTPSは最近アウトライダーズを遊んでいたこと、といった観点から、やはり見送ろうと思います。手持ちが落ち着いてやる気が湧いたら買う。バイオ8が無ければまだ買ってもよかったかな、となれたんですけどね。バイオかReturnalかだったらやっぱりバイオですわ。7の実績もあるし、バイオの方が安心して買える。

 

 

 

 

はい、終わり。これからも頑張ります。よろしくお願いします。そういえば、天下のグーグル先生によれば最近このブログの閲覧者の女性比率が20%を超えてるらしいです。ちょっと前までは12,3%ぐらいだった気がするのに…一体何が起きた。いや、それでも十分多かったけど。いつでもどこでも男ウケしか狙っていないし、出来た試しが無いので驚いているぞ。私女だけど。いや、女子ウケしてるというよりかは、女性のちょっとガチめなゲーマーが増えたってことなのかね…自分でいうのもアレだけど、ゆるいライトなソフトってあんまり扱っていない気がするんですよね、このブログ。まぁでも、もし本当に女性のコアめなゲーマーが増えてるんだとしたら、それはかなり素敵なことだと思います。老若男女問わず、ゲームは人気であり続けてほしい。色んな人が遊んで色んな形のゲームが出続けてほしい。ちなみに、一番閲覧が多い年齢層は25~34歳のアラサー世代で、次が18~24というヤング世代(アラトゥエ世代?)らしい。あれ、全国にいる14歳の現役錬金術士ちゃん達は見てくれていないんですか…?Googleのこういうツールは、たまに覗いてみると様々なデータが覗けてこれはこれで楽しいですね。

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: Video Game
 

 

 

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: Video Game