無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (15)

GreedFall - PS4

 

輝輝臨臨

 

週末更新が恒例となりつつある近況報告第十五回。じわりじわりと新作ラッシュの時期が近づいてきており、身構え、準備を整える頃合いが来ている…が、あんまり整えられている感じがしない。大丈夫なのか?大丈夫はだいじょばないと言うが、まさしくその通りである。あんまり綺麗に消化しきれている感じはしていない。まぁ、半端だったら半端だったで、これから出る新作達の消化が終わったら再開すればいいだけのこと。そこまで気負う必要も無いだろう…という言い訳をしておく。なーーーーーーーーーーんかやりたいゲームのジャンルと今やれるゲームが噛み合わないんだよなぁ。今やれるっていうか…今出ているゲームって言うの?DMCやニンジャガみたいなアクションがやりたいんだけど、全然無いんですよね。悲しい。

 

 

  

 

f:id:case56:20200927102358j:plain

んで近況。まずはキャサリンFBが終わり。一年以上間が空いていたが、なんとか完走。発売当時は、ED回収とゴールドプライズ埋めがめちゃくちゃ面倒に思えてしまい、かなりの間放置することとなっていた。が、特にやる気の起きるゲームが無いために少し集中して進めていると、なぜか急にやる気スイッチが入る。最近は、「一回開始してすぐやめて、しばらく時間をおいて再開すると本格的にやる気が出る」というパターンがかなり多い気がする。というか、特にやる気がない状態でゲームを始めることが多いと言った方が近いか。それも仕方のない話ではあるのだが…だって「超絶にやりてぇ!」っていうソフトが無いんだもん。”興味がある”ソフトは多々あるのだが、”めちゃくちゃにやりたい”というソフトが無い。物凄く中途半端な状況が続いている。これも年なのか。いや、ゲーム舌が肥えていると言う方が正しそう。やはり、2019年3月のDMC5→隻狼の流れが凄まじ過ぎた。あそこからなんというか、ドンピシャでハマれるゲームじゃないといまいち進行する気になれなくなってしまったような気がするんだよなぁ。別に、「ものすごいクォリティの大作!」って感じじゃなくていいんですよね。実際ドクムス〆とかインディーズレベルだったし。ただ、何かしら強く惹き付ける魅力が無いとだめくさい。その魅力とやらが…何とも言えない曖昧なものなのがまた質が悪い。あとは、ゲームをやる前のモチベの高さもあるか。新作ではよくあるのだが、「これはバチクソやるぞ!」ってものは初期のモチベ値が高めで、やる気は比較的プレイが長く続く。しかし、その初期モチベ値(こういう風に書くとかっこいい)がそんなに高くないと、ちょっと退屈なシーンが続いただけですぐにやめる。要は、起動する前から強く注目していたゲーム程、プレイが長続きするみたいなもん。なんやかんや、最近買った新作以外のソフトはこの辺の注目度が高いソフトがあんまり無い気がする。難儀なものである。そして、地味にモチベに響く要素として、終わりが見えているかどうかってのも少なからずありそう。終わりが見えていると、「もうちょいだから頑張るぞ^^」という最後の詰めというか、そういうありがちなやる気ボーナスが発生する。しかし、終わりが見えないと、そういったものは当然発生しない。筆者の場合は、そのボーナスが特別強いらしい。結構前から思っていたが、終わりが見えてきた時の詰め方がなかなかに強い気がする。だから、短いソフトは割かし最初からモチベが高め…な感じがする。

 

 

 

 

ここ最近のゲームに対するモチベはそんな感じ。だから…

 

 

 

 

f:id:case56:20200927104259j:plain

GOW

 

 

 

f:id:case56:20200927104322j:plain

ワンダリメイク!!

 

 

 

 

「アクションを常に一本ストックしておきたい」ということでこの二本を開始したものの、モチベが乗らずに序盤で放置。ワンダは過去にプレイ済みのリメイク作で、アクション自体はストレス要素が結構強かった為、そもそも今の状態で始める方がアホだった。予想通りのオチになりましたね。まぁでも、GOW程モチベは下がり切ってはいない。後で再開しそうな気が少しだけする。

GOWは…多分もうやらないかな。ぶっちゃけPVを見た時点で面白くなさそうだなぁとは思っていたのだが、一応シリーズを全作プレイしていたし、廉価版の発売によりめちゃくちゃに安い価格で手に入ったので開始してみた。が、まぁ予想通りつまらん。色々スキルと装備を解放すると面白くなるのかもしれないが…そこに行くまでがつまらなさ過ぎる。技のバリエーション少なすぎない?その割には敵が固いし。戦闘がワンパターン過ぎるし、地味だし、単純に面白く無いしでモチベを保てるわけが無かった。てか、肩越し視点に変えた必要性が全く見当たらない。ガードするのにいちいちカメラを合わせないといけないのが面倒だし、こんなにワラワラ敵が来るゲームで、カメラ外から攻撃が多々あるのになんでこの視点にしたし。一応攻撃が来る際のマーカーは出るには出るが…「このゲームにこの仕様は相応しくないのでは?」という感想が強い。まぁ、ある程度まで進めれば面白くなるのかもしれないが…そこに行くまでが退屈過ぎて頑張れないタイプってやつ。そもそも、「ある程度まで進めないと面白くならない」っていうのがゲームとして間違えているような…最初から楽しめる余地は作っておけよ。最初から面白くて、そこから様々な要素が追加されてもっと面白くなるのが正しい姿ですよね?最初に色々な要素を限定するのは分かるんだけど、限定し過ぎるのは良くないですわね。

 

 

 

 

さて、困った。どうしたものか。と言っても、一応その他のストックとしてルルアがあるので、それをやるだけなのだが…しかしながら、やはり何かしらアクション要素を含んだゲームもやりたいというのも事実。アクション中毒。DMC5SE早く来てくれ。いや、その前にまずはPS5の予約をさせてくれ。

そんな感じでぼーっとゲーム情報を追っていると、一本目に留まったソフトがある。

 

 

 

 

【PS4】マフィア トリロジーパック 【CEROレーティング「Z」】

マフィアトリロジー。タイトルは知っていたが、内容はそんなに知らないシリーズ。タイトル通り、マフィアのゲームなのだろう。こういったアウトローの洋画ものって…男の子なら興味湧きますよね。私女だけど。調べてみると、FPSではなくTPSのようなのでとりあえず確保。こうやって考えも無くさっさと買うからダメなんだよ。もうクラッシュ4の発売まで一週間を切っているが、大丈夫なのだろうか?大丈夫(多分)。クラッシュ4は、1, 2, 3のリメイクをやった感じ多分速攻で終わると予想。そして、ルルアが順調に進めば、グリードフォールまで持たないとも予想。このことから、クラッシュとグリードフォールまでの間に少しだけ空白ができると予想。つまり…このソフトの購入は理にかなった購入ということ…!驚くべき計算力と計画力。まぁ、グリードフォールの後に買う新作が11/12のPS5かサクナヒメになると思われるので、そっちでも空白が出来そうではあるのだが。まぁ、問題は無いだろう。ボリュームとトロフィー難易度は不明だが、そこそこの内容量に結構高めな難易度だとちょうどいいかな。適度にアツくさせてほしいですね。

 

 

 

 

こんな感じ。相変わらず適当ですね。PS5の予約がここ最近で一番の不安要素だが…

 

 

f:id:case56:20200927110921j:plain

ルルアちゃんがこう言っているので、筆者も信じることにします。ありがとうございました。はい、皆さんもご一緒に。なんとかなるなる!

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

クラッシュ・バンディクー4: とんでもマルチバース  - PS4