無名の手記

ゲームについての感想や攻略(主にトロフィー)をただ綴っていくだけのブログ

MENU

【スポンサーリンク】

【雑記】 近況報告 (26)

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】

 

ぶっきらぼうな優しさがね

 

サボりすぎた近況報告。それだけゲームをやっていた云々。実際、色々と順調すぎるぐらいには進んだ。PSstoreにて何かしらのセールがここ最近ずっと続いているが、ちょいちょい気になっていたソフトが半額だったり激安だったりと、思わぬ収穫が得られるのは嬉しい誤算。とりあえず、二月の頭まではセールを続けるつもりらしいので、何かしら気になる物があるかもしれないという人は、覗いてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

で、成果発表。

 

 

 

f:id:case56:20210131105521j:plain

その1ッッ!!!ASTRO'sPLAYROOMが終わった。ハイパー簡単なトロフィー構成に、少ないボリューム。そりゃそうだ。だって、PS5を購入時に初期からインストールされているソフトだし…。しかしながら、その内容はPSファンなら遊んで満足間違いなしと言える内容。ジャンルはアクションで、PS5のコントローラーであるデュアルセンスの活用方法のチュートリアルがメイン目的と見受けられるソフトであったのだが、それ以上に目を引いたのは歴代PlayStationの懐かしい紹介要素。デュアルセンスのタッチパッドや、モーションセンサー、アダプティブトリガー等の機能を駆使しながら、PS1~PS5の間に世に排出された様々なPS機器を発見していくというのは、そこそこ昔からPSファンを続けている人間からしたらかなり感慨深いものがあった。あのそこはかとなく恐怖心を煽る初代PSの起動音を、まさか令和の時代に聞くことになろうとは思わなかったぞ。

 

 

f:id:case56:20210131110213j:plain

旧型PS3懐かしい…この他にも、PS1、PS2PSonePSPPSPgo…等、もう全てが出現する。懐かしさでノスタルジーゲージが常にMAX状態って感じだった。ゲージがMAXでも特に何も起きないが、胸にこみ上げるものは確かにあったぞ。

 

 

 

 

しかも、本体だけではなくそれに付随して話題になったソフトを連想させるシーンもチラホラ。

 

f:id:case56:20210131110146j:plain

モンハンポータブルッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110450j:plain

クラッシュ・バンディクーッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110520j:plain

ラスアスッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110538j:plain

デモンズッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110614j:plain

鉄拳ッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110645j:plain

デビルメイクライッッ

 

 

 

 

f:id:case56:20210131110748j:plain

サルゲッチュッッ(サルが隠れてるけど)

 

 

 

 

…と、かなり多い。他にも、対馬パタポン、アンチャ等の名作が多々存在しているので、気になる人は実際にプレイして確かめてみてほしい。2,3時間で終えられるし、ゲームもトロフィーも滅茶苦茶簡単なので、気軽に遊べるはず。あと、アストロボットが可愛い。ソニー的には新しいマスコットキャラにでもしたいのかもしれないが、モーションが可愛いし表情も地味に豊かで好きになった。このロボに恋してるのさ。やがて海が見える寂しがり屋たちの伝説さone night carnival funfun。古い。

 

 

 

 

成果2ッッ

 

f:id:case56:20210131111208j:plain

Relictaが終わった。月で研究を重ねている研究員が、未曽有の事故を解決する為に重力と磁力を駆使したパズルを解いていくというパズルゲーム。配信が始まった時からずっと気になっていたのだが、半額になっていたので即購入。結果、非常に面白かった。ポータルと若干趣旨が似ているかも?一人称視点で、ただただパズルを解くだけというゲーム性で、それ以外には何もない。結構頭を使う上に、詰まったところでヒントも得られないので、バカには適度に試行しなければクリアはできない。だが、それがいい。きちんと解ければ綺麗に全てが進んでいくので、その様を見るのも気分がいいし、解けた時の「どんなもんじゃい!!!!!!!」感が凄まじい。気持ちいい。ちょー気持ちいい。なんも言えねぇ。

トロフィー自体も大したことが無く、本編を6時間以内にクリアするぐらいが不安要素か?本編のボリュームはそれなりにあり、初見では17時間ぐらいかかった。が、所詮はパズルゲーム。答えを覚えれば苦労することは無い。ある程度のセオリーをきちんと覚え、どうしてもパッと答えが浮かばない所だけ動画を見るか暗記しておけば、4時間程度で問題なく終われるはず。個人的に、パズルゲーが好きという人はマストバイと言ってもいいレベルで楽しめたので、該当する人は直ちに購入されたし。それぐらい面白かったんだよ…たまにバグが起きて進めなくなるのが面倒だけど、ゲーム内でパズルをいつでもリセットすることができるので、それを活用すれば問題なく終始進められる。あとは極稀にエラー落ちするぐらいかな…その辺はインディーズクォリティ。まぁ、そんなに遭遇するもんでも無いし、そこまで気にはならないかなと思う。サイパンとかに比べればマシなんじゃない?

 

 

 

 

こんな感じで過ごしておりました。楽しい楽しいゲーム生活でした。おかげで、今年の1月だけで5つもプラチナを取るという、稀に見る進行ペースを記録。まぁ、簡単なソフトばっかりだったからアレなんだけど…一応、DMC5SEもコンプしてるからその辺はね?

で、次のソフト。これが参った。ディスガイア6を本来なら遊んでいるはずなんだが、体験版をやった結果あんまりモチベが上がらなかったのでスルーした。ゲーム内容が悪いとかじゃなくて、単純に今はディスガイアのモチベではなかったってだけ。最近新作を買う時によくあるのだが、「よく買っていたシリーズ物」や、「発表された時のビジュアルが気に入った」という短絡的な理由だけで思考停止して発売日に購入し、あんまモチベが上がり切らずにちょっと遊んですぐやめる、そしてしばらく寝かせてからようやく気が乗る…ということが多い。正直、発売日に買う必要は無かったな、と思う機会が増えた。なので、その辺もう少ししっかり考えながら選択していこう、と思った次第である。様子見した結果、たまたまクソゲーの回避が出来たら嬉しいしね。グリードフォール君?聞いてるか?

ということで、ディスガイア6はスルーした。体験版をやっていて興が乗らないとなると、多分製品版を買ってもすぐにはスイッチは入らないだろう。しかしながら、今後のソフト購入予定を見ると…しばらく確定で購入するソフトが無い。まずい。いいペースで1月を通過したが、2月は微妙な結果になりそう…現状、強くやりたいと思うソフトも特に無い。どうしたものか…とりあえず、ラスレムリマスターを今は遊んでいるが、そこまで興が乗らない感じ。つまらなくは無いが、そこまでハマるわけでも無い。おそらく、進めていくと面白くなるタイプだとは思う。ユニオンがもっと作れるようになるまでの辛抱かね。戦闘自体は好感触になってきているので、チマチマ進めていこうと思う。多分、その内スイッチが入る。キャサリンFBみたいに。

ただ、ラスレム一本では物足りない…というかモチベが持たないので、何かしら2,3本を追加で確保したいとは思う。EOEリマスター、スパイロトリロジー、シティースカイライン、ガレリア、2月のフリプで来るコントロール完全版…あたりかなぁ。Godfallとかやり時だとは思うんだけど、まだバグが直ってないっぽい?もっと待つ必要がありそうか。バグが無ければGodfall一択な気分なのになぁ。激しいACTはいつでも大歓迎。あと、リトルホープとかマンオブメダンとかも気になる。やるゲームの候補は、やはりいつでもそれなりにあるのはありがたいですね。

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: Video Game