無名の手記

ゲームの感想やレビュー、攻略をただ綴っていくだけのブログ

【スポンサーリンク】

【DMC5】 Devil May Cry 5 (Sランク攻略編 Mission.08) 【攻略】

Devil May Cry 5 Special Edition

 

Mission.08

 

 

DMC5:DMD攻略第10回。今回は、Mission.08を見ていく。

比較的Sランクのハードルが高いミッションであり、何らかのボーナスを取得することはほぼ必須。

ノーコンだけでもいいが、それだけだと人によってはSTPがカツカツになるかもしれない。

「であれば、ノーダメのボーナスも…」と考えるかもしれないが、最後に負けイベントのユリゼン第二形態戦もあるので、ノーダメクリアのハードルはかなり高いと考えた方が良い。(普通にノーコンだけでSランク取る方が遥かに簡単なレベル)

 

それか、最後のユリゼンを死なずに撃破できればその時点でSランクが確定するような物なので、そちら狙いで挑むのもアリと言えばアリ。

まぁ、個人的にはユリゼンを倒してSランクを取るより、普通にノーコンボーナスだけでSランクを取る方が簡単だとは思うが。

 

 

 

 

 

youtu.be

 

参考動画。進め方や攻略の一例として。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッション概要

 

操作キャラ ネロ
登場ボス ユリゼン(第一形態)
おすすめデビルブレイカー バスターアーム
備考

最後のユリゼンを撃破でSTP大量獲得可

スルー可能な戦闘がいくつかある

 

 

ボスはユリゼン。「Mission.PROLOGUE」で戦ったような、椅子に座った形態との戦闘となる。

一応、最後に立った形態との戦闘も発生するが、そちらは負けイベントとなっているので勝つ必要は無い。

ただ、勝つと莫大なSTPを入手できるため、勝つこと自体に意味はある。

逆に、負けたところで何も損失は無いので、勝たなくてもSランクを狙えるのであればさっさと負けてしまって問題は無い。

 

おすすめデビルブレイカーはバスターアーム

ヒューリー、プロトアンジェロ、ノーバディ…と、手間のかかる敵が全ての戦闘で登場するので、それぞれで使用するとグダらずに済みやすい。

他に、ガーベラ、オーバーチュア、ローハイドあたりも使用価値有。ボス戦ではラグタイムも有用。

それぞれ好みの範囲ではあるが、持ち込んでいくのも面白いと思う。

 

備考としては、冒頭でも触れたがユリゼン第二形態を撃破するとSTPが大量に手に入るという点。

もう一つは、スルーできる戦闘がいくつかある点が挙がる。

ここについては改めて書くことが無い。スルーできる箇所については、動画を見た方が早いので省略。

 

 

 

 

各戦闘について

 

 

強制戦闘#1

 

  • ヒューリー×1
  • ヘルアンテノラ×2

 

 

 

 

ヒューリーが強敵。

 

ヒューリー戦については、よっぽど極めていない限りはまずスタイリッシュランクが下がるので、即殺することを推奨。

ネロならばスーパーバスターで即殺出来るので、そちらを利用すると良い。

 

その方法についても簡単であり、ヘルアンテノラを殲滅するとヒューリーが一体だけ登場する。

その登場している際の演出中は無防備なので、その間にダウンを取ってスーパーバスターを入れて終わり。

 

ヒューリーにバスターを入れる際は、ダウン状態か怯んでいる状態でなければ入らないので、その点は注意。敵の隙にバスターを撃つだけでは入らない(はず)。

また、スナッチを当てると逃げられてしまうので、そちらの仕様は厳禁。癖で使ってしまわないように注意。

 

 

 

 

 

強制戦闘#2

 

  • プロトアンジェロ×1
  • バフォメット×2

 

 

 

 

バフォメット→プロトアンジェロの順で撃破を推奨。

 

バフォメットを処理する際は、空中かプロトアンジェロから遠い所で戦う事。言うまでも無く、プロトアンジェロの攻撃に巻き込まれると大ダメージを受けるためである。

 

この戦闘ではいまいちかもしれないが、バフォメットが鬱陶しいと感じられた場合はペタルレイを撃っておくと、反射するレーザーがバフォメットを浮かせ続けて無力化してくれる。必要だと感じた場合は利用しよう。

 

プロトアンジェロについては割愛。Mission.07のラストに登場した個体と比べて体力が大幅に下がっているので、スーパーバスターを1,2回も入れれば片が付く。

体力が下がったとはいえグダりがちになるのは変わりないので、デビルブレイカーを大量投入して早期決着を狙うのが吉。

相手のガードが固くて手こずる場合は、オーバーチュアやローハイドのブレイクエイジが有効なのも同じ。強制ダウンは正義。

 

 

 

 

 

強制戦闘#3

 

  • ノーバディ×1
  • バフォメット×3

 

 

戦闘エリアの都合上、ガーベラのペタルレイが活きやすい。

 

バフォメット3体が鬱陶しいので、邪魔が入る場合はとりあえずペタルレイ。しかし、多用は禁物。STPが減少してしまう。

 

ノーバディについては、動画でも触れているがネロであればハメられるので問題無し。

簡単に説明すると、オーバーチュアかローハイドのブレイクエイジを当ててダウンを奪えば、そのままバスターを入れることが出来る。

それを利用して、「ダウン→バスター→ダウン→バスター…」としていけば無傷で倒せる。

更に、使用している技が大技ばかりのため、スタイリッシュランクも上がりやすいというおまけ付き。

 

注意点として、当てた際に時間が止まるエクスプローダーはともかく、ループザループとバスターは隙が大きいので、使用する状況だけは考える事。タイマン時に使うのが望ましい。

 

 

 

 

 

ユリゼン戦

 

 

まずは第一形態。相手の体力を削り切る必要は無く、一度本体にダメージを与えるだけで勝利扱いとなる。

つまり、本体を守っている赤い結晶を破壊すればいいだけ。

 

攻撃方法についてはMission.PROLOGUEとまんま同じ。ただ、DMDなので攻撃が激しい。

複数の攻撃を重ねてくることがザラにあるので、攻撃の予兆はきちんと逃さず見る事。

 

ボス戦前にショップがあるので、そこでデビルブレイカーをフルに補充しておくと安心できる。

そして、まずいと思ったら迷わずブレイクアウェイかDT発動による回避を利用する。

 

これだけで基本的になんとかなるが、一撃が重いのでこの辺の回避は丁寧に。ケチってダメージを食らうぐらいなら、デビルブレイカーの1つや2つぐらい躊躇わずに破壊してしまおう。

 

また、なかなか攻撃する隙が無いという場合は、ラグタイムのスローワールドが有用。

しかし、チャージ時間の長さがネックになる。チャージ中に攻撃を食らわないよう注意。

それに加えて、スロー中は攻撃が来るタイミングも掴みにくくなるので、その辺のご利用は計画的に。

 

 

 

 

第一形態を突破したら、第二形態戦に突入。

 

冒頭でも書いたが負けイベントなので、そのまま負けてしまって問題無い。

勝てば莫大なSTPがもらえて美味しいが、ここで負けてもコンティニューができないので、勝つのは難しい。

勝とうとしてここまでデビルブレイカーを温存しても、結局負けては意味が無い。

なので、個人的には無理して第二形態のためにデビルブレイカーを温存するよりかは、第一形態にフル投入してそちらでSTPを取りに行く方が、結果的に簡単にSランクを取れると思う。

 

 

第二形態戦が終了すればミッションクリア。お疲れさまでした。

 

 

 

 

Mission.08はこんなところ。

雑魚・ボス戦共にSTPが稼ぎにくく、ボーナス無しではSTPを6000以上にするのが難しい。

ノーコンティニューを取るだけでもかなり変わるので、最低でもそこだけは取れるようにしたいところ。

 

 

 

 

 

Mission.09に続く。

 

 

 

Mission.09↓

 

まだだよ。

 

 

 

Mission.07(V編)↓

 

case56.hateblo.jp